迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

Stay hungry, stay foolish

先週末は、
Pam Martinさんの“Freestyle Clinic”に参加させてもらいました。



コンニャク畑と夏の空

チョット暑かったけど良い天気でした





Pamさんは、
USDDNでcanineジャッジをされてる方で、
普段はドッグトレーナーだそうな。

仲良くしてもらってる皆さんからも、
「パムさんはスゴイよ」って聞いてたし、
お友だちが誘ってくれた日に仕事の都合もついたし、
「そういうヒトから見てダルメシアンがフリーやってるのって、どういうふうに見えんだろ?」みたいな興味もあり参加。

まぁ、
色々とアドバイスをもらいましたが、
印象に残った言葉の1つ。

「オマエがヒナのことを“ダルだから”とか“ボーダーじゃないから”って考えてたら、ソコから先には進めないぞ」
とのご指摘。


ボーダーじゃないからこそ、
「イヌがイイだけのチームなんかに負けたくねぇんダヨ!」
っていう歪んだ雑草魂が今までの自分を成長させてくれた肥しになってきたのは事実です。

なので、
「ボーダーには(ダルメシアンじゃ)勝てない」
なんて考えたことないつもりでいましたが、
指摘されてこの1~2年を振り返ってみると、
練習行っても、
大会出ても、
周りはハイレベルなチームだらけな環境の中で、
いつの間にか、
「あんなイヌに勝てる気しねぇ…」と、
ジワジワと心を折られてたようです。

生命力だけがウリのはずの“歪んだ雑草”も、
瀕死になってました。


イカンね。


帰宅後

疲れたらしい



気持ち入れ替えて練習頑張ります。






にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。