FC2ブログ
 

迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

動画をどうぞ

ということで、
ダリーママさんに先日のHJC37th@秋ヶ瀬の、
オープンフリースタイル予選ラウンドの動画をyoutubeにアップしてもらったのでご紹介したいなと。


なんですが、
その前に…

最近、
「ブログ見てます」と声かけてもらえることがチョクチョクありまして、
声をかけてくれる方々の多くは、
ディスクをやってない(たぶん)方や、
ディスクはやってるけどフリースタイルはやってない(たぶん)方が、
ホトンドのような気がするので、
ザックリとフリースタイルについて、
私的観点でご説明をさせていただきますね。


フリースタイルは、
団体やレベル分けにより違いはあると思いますが、
採点項目がいくつかにカテゴライズされてまして、
技の難易度や演出・イヌの能力などが採点され、
その合計で順位を競います。

そして、
キャッチ率(キャッチ数÷スロー数×100)も、
採点項目の1つなんですよ。


お気づきでしょうか?

難しいトリックや、
イカしたパフォーマンスは、
犬種によっては難しいかったり、
そう簡単に上級者になることはできませんが、
このキャッチ率は、
全てのチームが満点をとれる可能性のある項目なんすよ。

なので、
技術レベルで上級者チームと勝負するのが厳しい私としては、
なるべくココで稼いでおきたいトコロなんでござる。


ということで、
特にフリースタイルをやってない方は、
派手なトリックに目が行きがちかもですが、
そういった「イヌが正確にキャッチできてるか?」みたいなところも含めて、
フリースタイルを見ていただくと、
新しい楽しさが見えたり、
「ナゼ、私とヒナのような未熟なチームが1位で予選を通過できたのか?」のカラクリ(?)も、
ご理解いただけるかもです。


そんな前置きをしつつ、
動画をどうぞ。




2014.01.12 HINA FreeStyle preliminary round





ご覧のとおり、
フィールドは霜がとけてズルズルです。

なので、
「なるべくぬかるんでいない方へ…」と、
ポジションを移動してたら、
ハジっこに行っちゃいました(笑)

ちなみに、
22キャッチ/23投。


なので、
この動画で私とヒナのキャッチ率は、
(22÷23)×100≒95.65%
となりまして、
9.57(1/100の位で四捨五入)ポイントがキャッチ率の採点として、
加算されます。


ミスキャッチは最後の1投だけ。

ちなみに、
最後のトリックは、
バックボルト→ドッグキャッチ(失敗)です。

練習では何度か成功してますが、
大会では今年から入れてるトリックでして、
1/3(1回)・1/11(1回)・1/12(予選+決勝各1回)の、
合計4回挑戦して全て失敗してます。

まぁ、
誰が見ても「本番で使いたいならもうチョット練習してから使え!」ですよ。

私的には、
「ノーミスで最後まできてても、ラストはコレで締める!」って決めてましたので、
「シッパイしちった(テヘペロ)」って感じだったんですが、
タープに戻ったら、
応援に来てくれてた皆様から、
「なんで、あそこまでノーミスできてて、あんな完成度の低いトリックを入れるんだ!?」と、
ヒナンゴーゴーでした(笑)

ちなみに、
過去に何度か、
1ミスでキャッチ率100%を逃してるんですが、
去年は記憶にある限りでは2度やってましまして、
1回はグランドのレッグオーバー、
もう1回はローラースローという、
「普通ソレやってミスらねぇだろ?」というネタでしたので、
今回は『アグレッシブにいった結果』ってことで許してください(笑)





そして…




動画の1:12辺りで私が、
足を滑らせて転んでように見えるかもしれませんが…





トリック(演出)です。





そうですねぇ…



トリックに名前を付けるなら、
「スライディング・ディスクピックアップ」ですかね?

技術レベルがトンデモなく高い私がやってるので、
かなりサリゲナクこなしてますが、
実はそう簡単にはマネのできない芸術的なレベルでディスクを拾い上げてます。
※とても危険なトリックです。良い子はけしてマネしないでください。

大切なことなので、
もう1度。

転んだのではありません。

「スライディング・ディスクピックアップ」という、
高等技術を駆使したトリックです




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>ゴールデンドゥードル ライラさん
先日はありがとうございました!
お疲れ様でした。
このトリックはとても難しく危険なため、三沢の“タイガードライバー'91”や小橋の「リストクラッチ式バーニングハンマー」同様今後は封印しようと思ってます。
ディスクで遊ぶときは、充分に安全を考慮して怪我に気をつけましょう!
またよろしくお願いします‼︎

yati | URL | 2014年01月23日(Thu)08:56 [EDIT]


スライディング ディスクピックアップ素晴らしいです!是非今度教えてくださーい(笑)

あっ!すいません。初めてコメントします。この前の大会(土曜日)にお会いできたゴールデンドゥードルのライラです(*^^*)

素晴らしいキャッチ率ですね(;o;)ライラにはまだそこまでの意欲がなく今はもっとディスクが好きになれるように頑張ってます!

また大会とかでお会いできたらご教授お願いします(*^^*)

ゴールデンドゥードル ライラ | URL | 2014年01月23日(Thu)02:44 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。