迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

BOB Discdog Tournament @5thに行ってきた

ということで、
昨年に続きこの大会2度目の参加でした。

さて、
「BOB」ですよ。
ドッグショーをご存じの方は馴染みのある略語「Best Of Breed」ですよ。

ということで、
私とヒナは“Dalmatian”として参加。

そして結果はV2達成!

まさに『敵無し』。

文字どおり『無敵』(笑)

「俺の敵は俺だけ」ですよ。



ちなみに、
内容はトス&フェチが昨年に1.5ポイント届かなかったんですが、
トータルで昨年より1ポイントぐらい上げて終了。

ってことは、
フリースタイルでいうなら、
昨年より2.5ポイントぐらい成長したのかな?

でも、
昨年はホトンドお知り合いもいない中、
アウェー感を漂わせてド緊張での参加でしたが、
今年は楽しみにしての参加。

そういった精神的なモノが点数(プレー)に反映しないワケはないでしょうから、
そういう意味では成長してないのかも…

でもね、
イイワケしますと、
昨年は「とりあえず挑戦(参加する)」がテーマでしたが、
今年は「ヘッドアップのヘナチョコスローをしない」が目標だったり、
私なりに次のステップに向かった目標を持っての参加でしたので、
それも踏まえて昨年より良い結果を出せたので、
100点満点には遠く及びませんが、
「まぁ、良し」かなと。

でね、
「ダルメシアンでディスク(フリースタイル含む)やってるのなんてオマエだけなのに、犬種別のチャンピオン決める大会に出てどうすんだよ?」
って思われるかもですが…

まず、
単純に「ゲームを楽しみたい」ってのもありますが、
「俺の相棒がNo.1ダルメシアンだゼ!」ってのが大事。

ベツに自慢したいワケじゃないっすよ。

ディスク(フリースタイル)をやるダルメシアンがウチの2頭しかいないんだから、
やる前からチャンピオンは決まってますから。

ということで、
「ウチのダル、ディスクやらせたら、たぶんナルやヒナよりスゴイと思うよ」
っていうダル飼いさんを募集中です。

ダルメシアンのディスクチャンピオンは、
私とヒナです。

異議があれば、
受け付けますので一緒に大会出て、
ハッキリさせましょう。

もし、
私とヒナに勝てたら、
チャンピオンの称号はお譲りします。

かかってこいや。










スミマセン。

ダル飼いさん、
一緒にディスクやりませんか?

ダルメシアンは家庭犬としては無駄なレベルの体力を持ってるじゃないですか。

ドッグランで1時間走らせるより、
15分ディスクの練習する方が、
そんなダルメシアンを効率良く疲れさせることができると思いますよ。

あいつらは自由に走りまわってるだけだと、
数時間走りまわれる体力を持ってます。

そういう目的で作られたイヌですから。

ディスクで一緒に遊ぶことで、
考えさせて、
走らせることで、
脳ミソも使って疲れるし、
飼い主さんとのより良い関係作りにもなると思うんですが、
いかがでしょう?



そんでもって、
時系列がバラバラですが、
その前日の土曜日に、
埼玉県のイオンレイクタウンで、
「芸わん!グランプリ」の前座のディスクドッグショーに参加させてもらいました。

yu-ki(相方)は、
「なぜ、予選にも参加してないし、特に芸も無いyatiとヒナが“芸わん!グランプリ”のファイナルに出れるのか?」
ずっと疑問に思っていたそうです。

そして、
全てが終わってみんなで食事に行った席で、
ようやく状況を把握したそうです。

なぜあの人はあんなに不思議なんでしょう?

まぁいいや。



そんでもって、
私とヒナですが、
初めての室内でのディスクでしたが、
経験豊富な先輩の皆さんに、
事前に色々教えてもらっていたので、
あまり不安無く本番に挑めました。

ちなみに、
慣れない会場の雰囲気のせいか、
ヒナの集中がイマイチだったのと、
①家を出る前
②現着後外で
とすでに2回ウンチしたのに、
本番会場でのリハーサル中にヒナが③回目のウンチをしたのはナイショです。

あっ、
でもブツはディスクでキャッチしたので人工芝は汚さなかったですよ(笑)

逆に、
「3回もやっとけば本番でやらかさないだろう」
という安心感をもって本番をむかえられました(笑)

ついでに暴露しちゃいますと、
私とヒナの出番が、
ディスクドッグショーの中休み的な、
「ディスク体験コーナー」のあとだったので、
ソレがおこなわれているときに、
すでに舞台のソデ(?)でノーリードで待機してたのですが、
何を勘違いしたか、
ヒナが急に舞台に飛び出そうになり、
慌てて後肢を掴んで止めました。

たぶん、
その場にいた全員の視線は、
舞台前に設置されてるディスク会場に行っていたので、
誰も気づいていないかもですが、
ビデオを撮ってた人がいたらよ~く観てると、
一瞬ヒナの上半身が飛び出してるかもです。

そして、
一番緊張したのは、
ショーの最後に、
スローイングのデモンストレーションの投げる役もやらせてもらったんですが、
スキップスローをフラれた時でした(笑)




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。