迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

keep on natural state

「疲れているイヌは良いイヌだ」
という格言(名言?)を以前どっかで聞いた気がしますが、
スポーツをやるうえで、
疲れすぎっちゃってるのはチョット問題になっちゃうワケですよね。

まぁ、
昔のお話しでしょうから、
「疲れてる=よく働く」ってことだと思うんですが…




そんなことも踏まえて、
今日のネタです。




ちょっと前にネタにした、
私がハンシンハンギだったphitenですが、
先日、
お友だちがオススメの販売店に行ってみたっす。

んで、
“ハンギ”の部分はほぼ無くなりました。

ありゃね、
最初に行ったお店のスタッフさんが悪いね。(ヒトのせいかよ)

お友だちがススメてくれたお店のスタッフさんは、
納得できる説明&人体実験をしてくれましたよ。

人体実験してもらって、
効果を実感してるにも関わらず、
「プラシーボじゃねぇか?」と言ってる私に、
「疑われてもしょうがないけど、そんな詐欺みたなことやってたらとっくに店は潰れてますよ(笑)」
ってスタッフさんは笑って答えてた。

ってことで…



自分用も買ってみた





でね、
前回ネタにした時も、
コメント欄まで読んでいただくと、
分かるんですが、
コイツは、
“体をベストな状態に近づけるモノ”で、
着けたからって、
“元々持って無い力が出てくるワケじゃない”とのことで、
説明してくれたスタッフさん曰く、
「ヒトの体には電気が流れてて(中略)、ソレを(以下略)。」
だそうですよ。

私が間違ったこと書いちゃうとナンなんで、
気になった方は直接聞いてみてください。

ということで、
要は「体内の電気の流れを整えるモノ」ってことらしい。

んで、
その“電気”スイッチ(コンデンサーと言うべきか?)みたいなモノなので、
基本的には部屋の灯りと同じように、
着けた瞬間にONになり、
外せばOFFってことになるそうです。


でね、
そもそも最初はナルとヒナに着けさせるために買ったんだけど、
最初に教えてくれたお友だちが、
「イヌ用も売ってるんだけど、×30までしかないからウチのイヌはヒト用の×50を着けてる」
って言ってたので、
我が家の水玉たちにもヒト用を買ったんすよ。

で、
着けてみると、
ナルは首を後肢で掻いたときにすっ飛ばす。

ヒナは普段は問題無いんだけど、
ディスクやってる時に外れる。
上の写真がバックルの部分なんですが、
カチャっとはめ込むやつなんでね。

んで、
引っ張ると外れるんです。
一定以上の負荷で外れるようになってるんすよ。「安全設計」ってやつなのか?

なので、
ナル用に買ったやつはyu-ki(相方)が普段着けてて、
ヒナはなくしちゃったらもったいないのでディスクのときは外す。

だったんですね。


なんですが、
着けてるときに最大の効果が得られるんであれば、
ディスクするときに外しちゃダメでしょ。

ってことになり、
お店のスタッフさんに、
「バックルがネジ式とかないっすか?」って聞いたら、
バックルは何種類かあるんだけど、
私の望みのような固定式なものは無いそうです。

ただ、
「そういう使い方をしたいなら、バックル部分を切り落として縫っちゃったりしても機能的には一切問題無いですよ」
とのことだたので、
帰宅後とりあえずバックル部分を分解。

試行錯誤してみたけど、
シックリいかず、
かといってバックル部分は分解しちゃったので、
戻すのもメンドクサイ。

ソコで思いついたのが、
お友だちの愛犬が細めの登山用(アウトドア用?)のロープを編んで、
ワンオフの首輪を着けてたんすよね。

ソレをマネッコして…
と思ったんですが、
こういう時に限ってそのロープがどこにいったか分からない。

探しても見つからない。
(たぶん、時空の歪みに落ちたと思われ)


んで、
思い出したのが、
何年か前にチョットやってすぐ飽きて放置していたヘンプ編み。




ってことで、
phitenを芯にして首輪をヘンプで編んでみた。

この写真では分からないんですが、
芯(phiten)が5cmくらい余ってニョロっとはみだしてるんですよ。
余ったら切っちゃうつもりだったんだけど、
もったいないのでそのままプラプラしてます(笑)




うん。

久しぶりに編んだので、
近くで見るとデコボコだけど、
ある程度離れて見ればオサレ首輪っぽい。

これなら、
そうカンタンには外れないだろうし、
チョット様子を見てみようかと思います。

ヨサゲなら、
ナル用も色違いで作成しようかと思ってます。


ということで、
気になった方、
マネッコしてもいいですよ。
私もマネッコなので、
マネッコのマネッコになっちゃいますが…(笑)




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>さこすけさん
やはり、さこすけ家にも時空の歪みがありますか…(笑)
そうなんですよねぇ、
しょうがないから新しいの買ったりすると、不思議と出てきたりするんですよねぇ…

>B&Pさん
あれっ? 意外でしたか?(笑)
女性家族の中で育ったので、ヘンプ編みの他には、フェルトマスコット、編み物なんかも得意とは言いませんができますよ。
「絶対OFFスイッチ」はダルのDNAがながれてる以上取り付け不可能かと思います。

yati | URL | 2013年06月18日(Tue)18:00 [EDIT]


お久しぶりです!

yatiさんがヘンプ編み!?・・・ちょっと意外でした(ゴメンナサイ!)

私も近所のホームセンターの販売店で説明してもらったのですが、さっぱり???・・・でした。

我が家は、”つけていれば絶対ONにならない”スイッチが欲しいです・・・。

B&P | URL | 2013年06月18日(Tue)16:44 [EDIT]


時空のゆがみ・・
家でもよくあります
そんでもって必要ない時に出てくる・・・

さこすけ | URL | 2013年06月18日(Tue)15:56 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。