迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

next is...

4週連続になったイベントの最後は、
HyperfliteJapan 32th @Akigase でござる。

当日のスケジュールがサイトで発表されてます。
▼▽▼
timeTable


我が家が14日だけの参加っす。

この3週間で大会2つとイベント1つに参加させてもらいましたが、
ふだんHJC(Hyperflite Japan CanineDiscClub)ばっかり参加してる私にとっては、
アウェイ感があり、
エントリーするのにとてもエネルギーを使います(笑)

実際は、
フィールドに入って、
声援をいただくことはあっても、
罵声やブーイングを浴びせられたこともありませんし、
上履きに画鋲を入れられたこともないんですが。

やっぱり、
社会性の低い私にとっては、
いつもと違うフンイキの中に入ってくってのは、
躊躇しようとしてる自分に気づかないフリが必要なんです。

でもね、
出る前から、
そんなにたくさんのエネルギー使っても、
“いつもと違う環境”で“いつもどおり振る舞う”。

コレ、
だいじなのイヌだけじゃないですよね?

イヌには「トレーニングだっ!」って言って、
強要してても、
自分は「やっぱりやめとこ…」って、
なっちゃったらイカンでしょ。

んで、
イヌ同様にトレーニングを重ねて、
アウェイな環境に少しずつ慣れていくと、
色々と見えてくるんですよ。

刺激的なモノが。

最初は、
「あのヒト、カッケーなぁ!」とか、
「皆さんウメーなコンチキショー」ぐらいにしか見えてなかったんですが。

チョット違うモノが見えてきた。

っていうか、
表現しにくいんすけど、
そういうコトっす。

なので、
「躊躇してるなら踏み出してみれば?」
なんてダレかに言うつもりはコレッポッチもないんですが、
私にとって『踏み出す』ってのは、
イヌ飼いとしても、
DiscDoggerとしても、
ダイジなことなんです。(たぶん)

さらに、
踏み出した先には、
新しい道が開けてきたりして。




イヌたち、おやすみ中




仲良くしてもらってるお友達が、
「蹴散らして前へ!」ってタイトルでブログを書いてましたが、
私の場合は、
「蹴散らせれても前へ!」ですかね(苦笑)

そして、
自分を蹴散らした相手は、
「いつか蹴散らしてやるノート」に名前を書いておく。






にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

無意識だったけど、、
アタシもイノキイズム継承者だったんだ。。

ダリーママ | URL | 2013年04月12日(Fri)22:23 [EDIT]


>ダリーママさん
人は歩みを止めたときに、
そして挑戦をあきらめたとき、
年老いていくのだと思います。

とアントニオ猪木が言ってました。
自称イノキイズム継承者としては、
そう簡単に歩みを止められません。

yati | URL | 2013年04月12日(Fri)22:06 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013年04月10日(Wed)22:49 [EDIT]


何事もそうだと思うけど、現状に満足した時点で進歩なし!だよね。
ゴールなんて永遠にない。
ディスクだってアジだって、技は次から次と新しいものが出て常に進化してる。
変わらない部分を持つことも大事だけど、変わっていきたい、進化したい、って気持ちも併せて持つことが、エネルギーの源になるんだと思う。

アウェイ参戦、大いに賛成。
ガンバレー、yatiさん&HINA!!

ダリーママ | URL | 2013年04月10日(Wed)18:39 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。