迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

いつやるの? 今でしょ!?

イヌブログなんですが、
続けて車ネタです。

今アルカディア号に装着したい部品があるんですよ。

エンジン周りの補機類なんですが、
クランクシャフトの回転ストレスを減らして、
スムーズに回転させることで、
吹け上がりを良くする。

という部品。

わかりやすく言うと、
“クランクケース内圧コントローラー”
って感じでしょうか?

いちおう、
仕事としてエンジンのオーバーホールや、
チューンアップもしてたので、
エンジンの基本的な仕組み・理屈ぐらいは把握してるつもりなので、
製造メーカーの主張してる内容は、
「理に叶ってるな」って思って、
気になってたんですが、
検索すると、
ハイエースじゃない車種や、
同様の機能の別製品も含めると、
けっこうな数のサイトやブログでのレポートも発見。

そして、
少なからず、
「加速がスムーズになった!」
とか、
「燃費が良くなった!」
という意見も発見。

「実際どうなのよ?」ってことで、
メーカーに問い合わせしたところ、
「シャシダイナモでのテストでは150ps程度のエンジンで約7馬力、モノによっては約10馬力アップの効果を出してる」
とのこと。

まぁ、
この燃費向上については、
吹け上がりが良くなるので、
発進時や、
加速時に余計にスロットルを開けなくなったから?
じゃないかと思うワケで、
たぶんコレで燃費向上するヒトは、
普段からエコな運転してるヒトだと思われます。

逆に、
「ターボの加速、チョー気持ちイー!」的なヒトは、
吹けが良いので楽しくなって、
いつもより踏んじゃって、
燃費悪くなる可能性大かと。

あと、
今時のショートストロークで高回転型のバイクで、
ブンブン回しちゃうヒトも、
ソッチ側だと思う。

んで、
私は車の運転はエコなヒトなので、
燃費向上も期待できるんですが、
仮に燃費:1km/1L向上すると、
ガソリン:1L/¥140、
現在の燃費:7km/1Lで計算して、
1km走るために20円かかるのが、
燃費:8km/1Lになると、
1kmあたり17.5円。

差額は2.5円/1km。

欲しい部品は50,000円チョイなので、
55,000円で計算して、
22,000km走ると減価償却できることになる。

そもそも、
「欲しい」と思った時点では、
燃費の向上は考えてなかったんですが、
円安が進んでるので、
原油の価格が少々下がったとしても、
原油は米$で取り引きされてるので、
国内のガソリンはもうチョット値上がりする可能性大。

となると、
減価償却までの走行距離も縮む。

経済的なお得感のオマケ付きなら買いか?
なんて思ってるですよ。

でも…
高いなぁ…

たぶん買っちゃうんだろうけど…


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。