迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

乗り心地を良くしたい

久しぶりに車ネタっす。

まぁ、
チョコチョコといじってはいるんですけどね。

大したネタじゃないのでスルーしちゃってましたが…



例えばリヤワイパー外したり

ワイパーのモーターごと撤去しました。



今回は、
足廻りをいじって、
チョットお金もかかったのでご報告。

インターネットで調べれば、
色々情報ありますので、
そのへんの説明はある程度省いちゃいますが、
ハイエースはフロントがトーションバーで、
リヤがリーフスプリングっていうバネを使って車体を支えてます。

簡単に言っちゃうと、
トーションバーってのは鉄の棒でして、
ソレをネジって反発する力をバネにしてまして、
リーフスプリングってのは鉄板を反られてその反発をバネにしてます。

んで、
ハイエースのリヤがガツガツと突き上げるような乗り心地の悪さは、
このリーフスプリングが強いことが原因なワケですね。

そもそも、
荷物を積むように作られてる車ですからね。

グレードによって差はありますが、
内装が色々付いてるsuperGLで最大積載量が1,000kgですから、
ソレが1,000kg積んでギリギリじゃ安全に走れないので、
たぶん1,200~1,400kgぐらいは積んでも耐えられるバネが付いてるワケです。

なので、
我が家のアルカディア号みたいに、
多少車中泊仕様になってたりアウトドア用品積みっぱなしだたりして、
200~300kg程度荷物を積んでても、
バネは働きすぎちゃうワケですよ。

単純に考えれば、
「じゃぁ、柔らかいバネに変えちゃえばいいんじゃね?」
って思っちゃうかもですが、
このリーフスプリングを交換すると、
ハイエースは構造上、
改造申請をして審査を通過しないと車検がとれなくなります。

モチロン、
そういった手続きは業者さんにお任せしちぇば、
自分でやらなくてもokですし、
そういった目的のリーフスプリングも売られてるようですが…

でもね、
柔らかいバネに代えちゃうってことは、
せっかく、
1tもの荷物を運べるエンジンとボディーを持ってるのに、
ソレを支えれられる足廻りを弱くしちゃモッタイナイ。
と思っちゃうワケですよ。

まぁ、
1tも荷物を積むことは無いでしょうが…

以前少しゴツゴツ感を緩和させる方法なんてもの書きましたが、
これで少しバネの強力な部分が働きだすのを遅らせてます。

でも、
ヘルパーリーフは働いてるワケで。

1tの荷物を積んでシッカリ働けるバネを、
有効的に働かせるためには、
1tぐらい荷物を積むのがテットリバヤイんでしょうが、
ソレって無駄に荷物を積むことになり、
ナンセンスな感じですよね。

でね、
車の足廻りってのは、
基本的に車体を支えてるバネと、
そのバネの挙動を制御するショックアブソーバーって部品があるんです。

ショックアブソーバーは、
例えば走行中に車が段差を超えたときなんかに、
バネだけだとボヨンボヨンしちゃうのを、
抑える働きをしてるワケですが、
このショックアブソーバーでバネの反発を強く制御できればよくね?

となるワケですよ。

要は、
ショックアブソーバーが、
バネと一緒に縮み、
積載量が少なくて軽い車体の変わりに、
粘ってバネの反発を制御することによって、
車体を重くせずに、
仮想的に重い車体を作れるワケですよ。

ちょっと車好きッポイ言葉を使うと、
縮み側はノーマル程度の軟らかさで、
伸び側が硬いショックってのがあれば良いんじゃないかと。

で、
見つけたのが、
TWO HOTってお店が出してる、
ハイエース専用のMSダンパーっていうショックアブソーバー。



これ↓

買っちゃった(笑)




んで、
気になる乗り心地なんですが…

運転手的には、
「スゲー変わった!!」ってすぐ分かります。

助手席に乗ってるyu-kiですら実感できてたようなので、
効果はカナリデカイと言っちゃってヨサゲです。

まだ、
高速道路は走ってないんですが、
バイパスなどでそこそこスピード出してるときの安定感が、
格段に上がりました!

コレは、
同乗者よりも、
ハンドルを握ってる運転手が一番感じられると思います。

あと、
たぶん、
ご家族がいたりして、
2列目にも人を乗せることが多い方には、
オススメだと思います。

ちなみに、
かかった金額は100,000yen弱。

半額程度で買えるショックもありますし、
もっと高額な多機能なショックもありますが、
「足廻りはお金かけるなら安物は後悔するし、多機能はどうせ使わない機能もあるのでソレは無駄使い」というのが、
私の経験上の考えでして、
最低限の機能でメーカーがコダワッテ作ってそうなモノ。

みたいのがベストだと思ってます。

なので、
ハイエースみたいに専用パーツが多く販売されてて、
専門ショップがあるような車種なら、
そういったショップが出してるオリジナルはヨサゲが多いイメージです。

そんな考えで至ったのが、
今回のショックアブソーバーでした。

ってことで、
「ウチのハイエースもショック変えてみようかな?」
なんて思った方は、
とりあえずショップで、
「こんな乗り心地にしたい」って伝えて、
相談しちゃうのがベストだと思います。

相手はプロなので、
予算と要望に応じて色々アドバイスくれると思います。









にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。