迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

引き出しを増やす

我が家がいつも大会に参加させてもらってる、
ハイパーフライトのフリースタイル(エキスパートオープンっていうクラス)は、
・競技時間:90秒
・ディスク:5枚まで使用可
ってルールなんですが、
他の団体に参加させてもらうとなると、
もちろんルールは色々と違いはありますが、
・競技時間:120秒
・ディスク:8~10枚使用可
ってのがわかり易い違いであり、
私的に大きな違い。

なぜかっていうと、
ディスクの枚数が増えるのは大きな問題はナサゲなんですが、
大きな問題は時間なんですよ。

ハイパーと他団体との差の30秒をどう使うか

ですわ。

今までは、
ナントナクゆっくりルーティンをやりつつ、
途中で数本多めに走らせて…

って感じでやってたんですが、
そんなんで、
ちゃんと120秒でルーティン組んでるチームの中に混ざってプレーしても、
ボロが出るだけで、
ただでさえ大した見せ場の無い、
私とヒナのルーティンでは太刀打ちできるワケがないんですね。

もう、
ジャッジから見たら、
「あいつらちゃんとルーティン組んでネェな」
ってバレバレでしょうしね。

自分じゃ、
「今日はヨサゲにまとめられたんじゃね?」
って思っても、
ジャッジの印象も良いワケないですよね。

そんなワケで、
最近考えてるのが“+30秒を補えるセグメント”

ですよ。

単純に、
最後に30秒分付け足す。

ってことじゃないんですけどね。

まぁ、
色々と考えて、
「こんなんどうよ?」
ってのが思いついたら実践してみる。

ってのをやってみてるんですよ。

んで、
先日の温かかった土曜日。

「ヒナのフリップはソコソコ高いしイケるんじゃね?」
って妄想してたトリックに挑戦してみた。

ちなみに、
ヒナのフリップは何種類かアプローチ方向があり、
更に右回りと左回りがあるんですが、
全部ヒックルメて大きく分けると、
後ろに跳ぶフリップと、
前に跳ぶフリップがあります。
(ホントはちゃんとしたトリック名があるのかもだけど知らないっす)

このブログを読んでる、
ダル飼いさんは「ヒナ、スゲェ!」って思ったかもですが、
このぐらいの使い分けは、
フリースタイルやってるチーム的には、
ベーシックなテクニックです。(たぶん)

んで、
そんな予備知識を踏まえ、
妄想を具現化してみた。







全然タイミングあってないヅラ。

動画の最後で私がうずくまってますね。

チョット分かりにくいですが、
右耳がまだくっついてるか確認してます(笑)

私のポジション取りが悪く、
ヒナが着地する位置にはいっちゃってまして、
ヒナの前肢が私の耳に当たっちゃいまして、
ノタウチ回りたい気分にさせる痛みだったんですが、
練習を始めたばっかのトリックですので、
「ヒナにこの練習の印象を悪くさせないように」と、
痛みを堪えつつ、
「イタイノイタイノトンデケ~」を唱えています。

ちなみに、
チョット耳の中が切れました。
(ホンノチョットですが)


まぁ、
こういうエクストリームチックな遊びですし、
イヌのキッカーにもなる遊びなので、
イチイチ小さな失敗で、
「コレは危険だからやめときましょ」
なんてことにはならず、
血が止まったところで練習再開。


頭踏まれても怪我しないように、
パーカーのフードをかぶってみた。






コントやってるワケではないですよ。

本人はいたってマジメに練習してます。

途中まで、
撮られてることに気づいてませんでしたから。


ということで、
コレもすでにトリック名があるのかもだけど、
ヤッパリ知らないので、
“ゴロンフリップ”と命名。

このまま練習続けて、
モノになれば、
次の大会でルーティンに入れたいな。


「んで、ナルは?」と思ったあなた!!

実はナルも現在大きな課題に取り組み中です。

こちらも、
そのうちご報告できるんじゃないかと思っとります。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>ふぉーすぱぱさん
度々ありがとうございます!
3連休でたっぷり練習してみます!!

yati | URL | 2013年02月08日(Fri)21:09 [EDIT]


そうそう、フロントフリップで良いです。
そのほうが、やりやすいと思いますよ~

ふぉーすぱぱ | URL | 2013年02月07日(Thu)21:17 [EDIT]


>ふぉーすぱぱさん
ご無沙汰してます。
「逆サイド」とは、フロントフリップということですか?
ちょっと、今週末に練習してみます!

別バージョン(というほどでもないんですが…)は、
単純に体を屈めてイヌの下を移動するだけでして。
実はそっちの方が成功率低いので、こちらも練習中です。

yati | URL | 2013年02月07日(Thu)19:31 [EDIT]


yatiさん、お久しぶりです。

yatiさんも、コロンフリップやってますね。
僕も練習中です~

私の個人的な意見ですが、犬に今と逆サイドのフリップをさせたほうがいいと思います。そのほうが人間のトスが上げやすのでは?

今のyatiさんのトスだと、人間の手が逆手になって犬の下をくぐり難くないですか?

エクサとの練習を最近始めましたが、今の所失敗していないです。踏まれたら痛いですよね~

フィリップの下をくぐる他のトリック教えて欲しいです!!

ふぉーすぱぱ | URL | 2013年02月07日(Thu)18:45 [EDIT]


もう成功してたんですね。
失礼しましたm(_ _)m
ワンコがケガしそうで心配でした。

ジャンプ力のあるワンコはすごいですね
引き出しがどんどん増えるの
これからも楽しみにしています。

つぶまろ | URL | 2013年02月06日(Wed)13:06 [EDIT]


>つぶまろさん
難しいから練習してんです。

でもって、
とっくに何度も成功してますよ(笑)

ついでに、
フリップの下くぐるトリックもこれ1つだけじゃなかったりもします。
ブログで公開してるのは、一部だけです。
ご心配ありがとうございます。

yati | URL | 2013年02月06日(Wed)00:22 [EDIT]


はじめまして♪

どうしようか迷ったんですが、思い切ってコメント残します。

ワタシも、フリーをやってますが
フリップとボディオーバー(人がゴロンしながら)のコラボは難しいと思います。
それに、危険です。
人にとっても、犬にとっても。
グラウンドオーバーをやるときでも、犬は人の上に着地しないように気を使ってくれてます。
回転しながらキャッチするフリップ中、自分の下に居る人を気にしながら、着地させるのはいかがなものかと思います。
気に障ったらごめんなさい。
安全にフリーを楽しんで欲しいのでコメントさせてもらいました。

これからも、フリーがんばって下さい。

つぶまろ | URL | 2013年02月05日(Tue)22:22 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。