迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

見透かされる

初対面のヒトに、
「オマエ、ドMだろ!」って言われた。




っていう話しじゃありません。
ネンノタメ。


順を追って説明させてもらいますと、
まずですね、
大会に参加させてもらいました。

JDDNのBOBって大会。

BOBって文字列、
ショーやってる方には馴染みあるんじゃないかと思いますが、
Best Of Breedっすね。

「犬種別に1番決めようぜ」ってことですが、
たぶん、
団体的にもmajor gameとかじゃなくて、
イベント的なものだと思います。

私的には、
ダルメシアンで1番だとか、
全体でビリだとかじゃなくて、
JDDNの公式なジャッジのゲームに、
年内に参加したかったので、
major gameよりも気楽に参加できて、
エントリーフィーも安い(笑)という、
ありがたい大会だったワケです。

まぁ、
犬種に関しては、
ダルメシアンでフリーやってるチームに会ったことないので、
私的に我が家が暫定1位なワケですし。

んで、
JDDNの公式なジャッジウンヌンに関しては、
勉強不足でジャッジシート見てもソレが、
「良くできました」なのか「もう少しがんばりましょう」なのか、
分らなくて、
理解してる方に解説してもらったんですが、
要約すると、
「まぁ、特に悪いとこも無いけど、褒めるところも一切無いですね」
って内容だそうな。(笑)

でね、
なぜ参加したかったかというと、
文が長くなると思うんですが…


国内でディスクドッグやってるプレーヤーさんたちにとって、
「JDDNはハイレベルなチームが参加するゲーム」ってイメージあるんじゃないかと思います。
そうじゃないヒトもいるかもですが、
私にとってはそんなイメージ。

「いつかテッペン見てやるぜ!」って意気込みはあるものの、
正直言いまして、
私には「ヒトもイヌもハイスペックじゃないオレらには無縁かな?」って感じだったんですよ。

なんですが、
2年ぐらい前(だったかな?)に、
我が家とは無縁だと思っていた、
そんなハイスペックなチームの中でも、
トップクラスなチームとお知り合いになれまして、
「俺もそんなハイレベルなゲームに参加してみたいな」
と思うようになりましたとさ。

とはいえ、
いざ「参加しよう!」と思うと、
ビビるワケですよ。

「オイオイ、カンベンしてくれよぉ~ オレらとダルメシアンなんかで勝負する気かよ。もしかしてオレらのことバカにしてる?」とか、
「うわっ、あいつアレでフリーのつもりかよ!? 痛くて見てらんネェ!(爆)」とか言われちゃうんじゃなかろうか? とか、
「出てったら帰れコールされるんじゃないだろか?」とか、
「腐った生卵投げつけられてソレをヒナ食っちゃって下痢しちゃったらどうしよう…」とか、
劣等感のカタマリみたいな妄想が膨張していいくワケですよ。

なんですが、
やっぱり「テッペンを直に感じたい!」って気持ちは強く、
今年(2012年)の目標は「年内に1度はJDDNのゲームに参加する」だったんですよ。

そんでもって、
春(3月頃だったかな?)に1度参加させてもらったんですが、
腐った生卵を投げてくるヒトがいるワケもなく、
逆にyoutubeで観たことがある「コノヒトスゲー」って思ってた、
「youtubeの中にいるスゴイヒト」が普通に声かけてくれたり。

とはいえ、
ビビりまくりでガチガチに緊張してる私はフリーでまともなプレーができるワケもなく、
それどころかディスタンス(トスフェチっていうらしい)すら普通に投げられず、
そりゃもう無残な状態で終了したワケですよ。

んで、
その日から2012年の目標は“年内にJDDNで俺的リベンジ”に変わったワケです。

この「俺的リベンジ」は、
優勝とか入賞とかじゃなくて、
「自分が『俺もヒナもガンバッタ!』って思えるプレーをする」ってコトね。

なんていうんでしょうね、
ダルメシアンでもこんぐらいはできんダゼ!
俺が上手くなればホントはもっとスゴイんダゼ!!

っていうのが見てもらいたかった。

そんなヒトいないかもしんないけど、
「『まぁ、所詮ダルメシアンなんてあんなもんだな』って思われちゃったかもしんない」
って思うと、
残念すぎるプレーをした自分が悔しくてしょうがなかったんすよ。


ってことで、
今回に至ったワケですよ。

まぁね、
今回もビビッてなかったワケでもないし、
ヒトミシリャーな私はアウェーなオーラを放ちながら、
会場で勝手がわからずオロオロしてたワケですが、
そんなオーラを無視して皆さん声かけてくれるし、
youtubeの中のヒトがナゼか私のことをご存知だったり、
フリーでまたヒナをフラフラさせてしまったんですが、
そのあとにすれ違いざまに、
「フラフラしちゃうまではイイプレーしてたよ」とか言ってくれたり、
コレマタ不思議なコトに、
ヒナが生まれる前のナルと私がフリーやってた時代から我が家のことをご存知で、
ナルとアメリカ行ったことまで知ってる方がいたりと、
「珍犬種は目立つのでたまに得する」を実感できました。(笑)

そして、
ゲームが終わったあとに、
BBQがあったんですが、
上記のように皆さんが温かくミズシラズの我が家を迎えてくれてるにも関わらず、
ヒトミシリャーな我が家は帰ろうとしたんですが、
チーフジャッジ様に、
「コレから楽しくなるから時間あるならもうちょっといなさい」
とうながされ、
皆さんが歓談してるハジッコで歓談に参加してる風な感じで、
肉やヤキソバ食ってました。

んで、
ソコで今回のタイトル「見透かされていた」の話しになるんですが、
チーフジャッジ様から、
「なぜヒナがあんなに集中してプレーしてたのに急にフラフラしたか分るか?」
という話しをされたのですが、
もうね、
その後の「アナタは練習好きでしょ?」ってのから始まり、
「普段こうなんじゃない?」って指摘されることが、
「ソレ、水晶玉かなんかに映ってるんですか?」って聞きたくなるくらいに、
的中してまして。

もちろん、
ソレは超能力でもなんでもなくて、
ヒナと私のプレーを見て、
チーフジャッジ様の目に映ったものなんでしょうね。

そして、
「このままだとヒナを壊すことになり兼ねないぞ」ということでした。

そして、
私は「全然ヒナを見れてなかったんだな」と反省。

ということで、
またまた前回に続き残念プレーで終了してしまった、
私的チャレンジだったのですが、
結果としてはその残念プレーのおかげで、
私が全然気づいてなかった発見までさせていただくことができました。

「もっとヒナのことを見つつ、
 もうチョット練習して、
 もう少し自信がついたらまたチャレンジしたいな」
と思いつつ、
雨の関越道を走って帰ってきましたとさ。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>グレママさん
ヤケドするぜ。

褒めても何も出ませんよ(笑)
もちろん、
自分では練習ガンバってるつもりですが、
強いプレーヤーさんたちはもっと努力してんだと思うんですよね。
なので、
“ホントのダル飼いのカガミ”になれるよう、
もっとガンバリますよ~!

yati | URL | 2012年11月14日(Wed)00:00 [EDIT]


今更ですがyatiさんってカッコイイ。
ぽっ(*≧∀≦*)

違う違うそっちの意味ではなく(爆)
今まで人一倍努力してる人だから
こそこういう日記が書けるんだとしみじみ思うのです。
ダル飼いの鑑♪

グレママ | URL | 2012年11月13日(Tue)22:13 [EDIT]


>とらまま♫さん
ありがとうございます。
まぁ、道場破り的にそこで優勝とかして帰ってくるならカッコイイんですが(苦笑)、みごとに返り討ちにあってボロ雑巾状態で帰ってきてるので、「ステキ」と言ってもらえる話しでもないんですけどね。
まぁ、ダルとスポーツやってるのに1度や2度の失敗で心折れるなら、ヒナを迎える前にディスク辞めてますから。
ヒナも私も元気なうちは、挑戦し続けますよ~

yati | URL | 2012年11月13日(Tue)21:06 [EDIT]


イイネ!!

なんかね、読んでてワクワクしたよ!
イイネ!ボタンがあったら 連打の嵐だね☆

自分の殻を破ってはじめての団体でプレーするって
ものすご~く怖いって思うもん。
それでもチャレンジするって素晴らしいよ!!
そこに色んな出会いや発見があった事もステキv-353
これからもそのyati魂でガンバレ~v-425

とらまま♫ | URL | 2012年11月12日(Mon)21:41 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。