迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

今日も基礎練習

071221-1
今朝のナルです。


毎朝恒例のフリスビーの練習後です。

最近、私のそばにトスしたフリスビーはすぐにドロップして、
「次はっ?」って感じで構えるのですが、「トス」というより「スロー」って感じの長め(10mぐらい)離れたところでキャッチして帰ってくるとドロップが遅いので、私のコマンドで確実にドロップするってことを練習中です。


「ドロップ」は、
「くわえているフリスビーをはなす」だけじゃなくて、
「次のフリスビーを投げる合図」でもあることを理解させるのが最近の課題です。

ということで、今日(最近)の練習も、5~10mの距離でキャッチしたら戻ってきて止まらずドロップさせて別方向にスローをひたすら。
たまに、股をくぐらせたりして。
でも、ロングリード付けてやってるので、そういう余計なこと(股くぐり)とかしてると、ロングリードが絡みそうになってタイヘンなことになりそうなので、ホドホドでやってます。

んで、たまにフリップ入れたり、5マルチプル入れたり、マルチプルの5枚目をキャッチしたらすぐまた長めのを1本入れたり。
「予測で動くんじゃなくて、私の指示と動きを見て動く」
ように練習中です。
コレが私の思惑どおりできるようになれば、
「プレー中は常に私に集中してるイヌ」
になるはずです。(たぶん)



でも、そんなナルを仕込んでる本人(私)が想像できないのはナゼでしょう…


ということで、上の写真は練習後、私がロングリードを片付けてる間、座らせて待たせているときのナルです。

am6:30頃。
10~15分程度の練習です。

で、ロングリードとフリスビーをバッグに入れてナルを呼んでヒールポジションにつかせると…


071221-2
ナルの足型



木のスノコの上にはナルの足型が。
活発な犬種にとって15分程度の運動では、
「ちょっと短すぎるかな?」
とも感じますが、この時期のこの時間帯の寒さの中でも汗をかくほどの激しさなんですね…

あっ、ちなみに朝早いので霜はまだとけてないので、地面は濡れてないですよ。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。