迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

desire

なんだか仕事が忙しいんですが、
年末が近づいてきてますね。



ってことで、




年賀状デザインのボツネタでもどうぞ
111111-1
タイトル『ダルメシアンっぽい龍』

もうね、
ラフの時点でボツっすよ。




さて、


なんかねぇ…

日曜日の悔しさが抜けない!

メメシーと言われようがなんだろうが、
悔しいモンは悔しい!!

色々、
思ってること、
思ってたこと、
ココで書くと問題発言になる可能性あるので書きませんが。


あっ、
「ジャッジに不満」とかそういうことじゃないですよ。

個人的な思いです。


そうそう、
ジャッジと言えば、
ペアフリーですが、
コッチはコッチでヤッパリ悔しかったですね。

自分たちとしてはソコソコ狙い通りできたんですが入賞に至らず。

モチロン、
コッチもジャッジには不満ありません。
正当な評価だと思ってます。

ちなみに、
今回は「チーム」ポイントに重点を置きました。

ザックリとご説明するとペアフリーの評価は、

・デフィカルティ(簡単に言うとイヌの評価)
・ショーマンシップ(簡単に言うとプレーヤーの評価)
・サクセス(単純にキャッチ率)
・チーム(簡単に言うとプレーヤー2人のコンビネーション)

という4項目で評価されます。(各10ポイントの40点満点)

チョット話しが逸れますが、
もう1年前も前のことなんで話しちゃうとですね、
昨年アメリカ遠征したときに、
チャタヌーガのホテルのエレベータホールで会った、
ボーダー3頭連れた、
体のデカイアメリカ人に話しかけられ、

アメリカ人:
「オレは明日から行なわれるチャンピオンシップのジャッジをやるんだぜ」

私:
「オォ~、オレ様とこの愛犬ナルはソレに出るんだぜ」

アメリカ人:
「ワォ!ダルメシアンでか!? ワンダフルクレイジーだぜ!」

ってな感じで、
立ち話をして(モチロン私はカタコトイングリッシュ)、

私:
「じゃぁさぁ、
 明日オレたちの出番が終わったらアドバイスしてほしいんだぜ」

アメリカ人:
「アドバイスしてやるんだぜ」


ということに。


んで、
昨年アメリカで勝負した時は、
「まぁ、
 ヒトもイヌも技術的に勝てないだろうから、
 確実にポイント稼げるサクセス重視」
というルーティンを作っていました。

そして、
いただいたアドバイスはまさに、

アメリカ人:
「オマエ等のプレーはエキサイティングさが足りねぇんだぜ」

というものでした。(笑)
※ホントはもっと色々アドバイスいただきました。


その点も踏まえ、
1年間ルーティーンにも改良を重ねてきましたが、
今回ナルを走らせるパートを削り、
チームポイント稼ぎのルーティンへ変更。

おかげで、
チームポイントは8.5と、
ほぼ狙いどおりだったんですが、
その分デフィカルティやショーマンシップのアピールが低かったみたいです。

そのへんが敗因ではないかと。

あと、
最後に時間余ったので、
ウケ狙いに走ったのもジャッジの印象悪かったかな?(笑)


ということで、
応援に来てくれてたダリーママさんが、
私のiPhoneで撮影してくれてたので、
そのペアフリーの動画をどうぞ。





まぁ、
このブログ見てくれてる方々の参考になるようなプレーではないんですが…

大会のプログラム的に、
最後のカテゴリがペアフリーで、
ソノ後はチャンピオンシップクラスの決勝で、
大会終了だったんですが、
観戦に来てたヒト(?)に、

「ダルメシアンのヒトでしょ?
 ペア楽しかったよ。
 正直、最後の決勝より会場も盛り上がってたし。
 入賞してると思ってたのに残念だったねぇ。」

って声かけてもらいました。

コレは素直に嬉しかったです。(笑)

まぁ、
ホントはその決勝でヒナと会場を盛り上げるつもりで、
この日会場に来ていたのですが…(苦笑)



『記録よりも記憶に残るプレーだぜ!』

ってことで…



いつかリベンジの機会を手に入れたときに、
キッチリとオトシマエつけられるように、
これからも練習がんばりま~す。






にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。