迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

大会写真をいただきました

ってことで、
大会から2週間近く経っちゃいましたが、
写真をタクサンいただいてるので、
ほんのチョットだけですが抜粋してお見せしたいなぁ… と。

今回、
私はいつもどおりダメダメでしたが、
ナルとyu-ki(相方)は良くやってくれました。

本人(yu-ki)が、
「ナルとフリーのビギナー出る」って言い始めたときは、
「ナニ言ってんの?」だったワケですが。

いやね、
別カテゴリとはいえ、
仮にもナルとyu-kiは世界大会に出場経験があるワケでして、
モチロンyu-kiのレベルから言えばビギナークラスは妥当だと思うんですが、
周り(特に一緒にビギナーエントリーしてるヒトたち)から見れば、
「なんでそんなヒトたちがビギナーに出てんの?」
と思われてもしかたないワケで。

自分がビギナークラスに出てたころは、
「ココで優勝して上のクラスに上がりたい!」
と思ってましたし、
実際そう思ってる方々も少なくないハズ。

そんな立場から考えれば、
「邪魔すんなよ!」
と思われても、
コレマタしかたがない。

と、
思ったワケですよ。

なんで、
「出るならオープンにしとけ」
と言ってたんですよ。


ですが、
今回のyu-kiは今までと違ってたんです。

ナント、
自分でルーティンを考えてたんですよ。

今まで、
「出来上がったイヌと遊びたい」
と言っていたyu-kiは、
過去に2回くらいナルとフリービギナーに出てるんですが、
ナルにトリックを教えるワケでもなく、
私が考えたルーティンで元々ナルができる(私が仕込んだ)トリックだけで、
出ていました。

しかし、
今回は自分でルーティンを考えて、
yu-kiとナルのオリジナルなドライブも入れて、
難易度の高いトリックにも挑戦していたので、
ソレを知ってからは一切口出しせずに、
見守りました。

ということで、
当日現場にいたお友達は、
気付いてた方々も多かったようですが、
私はyu-kiの出番前、
自分の出番以上にキンチョーして、
ソワソワフラフラ… 手汗グッショリ。

みたいな。

ということで、
yu-kiにとって難易度高めのトリックは、
ことごとく失敗していましたが、
結果的には優勝させてもらい、
次への課題もハッキリ見えたようだし、
本人は不完全燃焼だったようですが、
私的には大満足なデキでした。

ってことで、
そんなガンバった、
yu-kiとナルの写真をどうぞ。




なんか上手そうに見えるパッシングのショルダースロー
111027-1
(撮影:あさゆめさん)


コレは正直言って、
「良くそのトスをキャッチした!」とナルを褒めたいバックボルト
111027-2
(撮影:あさゆめさん)


フリップさせたいので一旦ナルを止めるyu-ki
ナルも楽しそうです
111027-4
(撮影:あさゆめさん)




んでね、
私とヒナですが…

ヒナはガンバってくれたんだけどなぁ…


たぶんね、
トップスピードはナルのほうが上なんですが、
ナルのようにプレーヤーに合わせるってことを一切せずに、
常に全力でチョコマカ動くヒナに、
まだまだ私が振り回されてる感じです。

ヤツの良さを引き出せてないんですねぇ…


とは言え、
私も静止画番長ですから、
いただいた写真は「けっこうイイカンジ」だったりします。(笑)



時間無くてチョット端折ったボルトセクションの1コマ
ヒップボルト風にヒナは私の後ろから跳んできてます。
111027-3
(撮影:あさゆめさん)



ということで、
この大会でブッツケ本番だったルーティンも、
ダイブ時間の配分等読めたので、
次回はもうチョット良い結果出せるようにガンバリま~す。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。