迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

find a way

チョット今日もヒナネタなんですけどね。

その前にナルネタも混ぜときますと、
今朝は久しぶりにyu-ki(相方)が朝練に参加っすよ。

モチロン、
ペアフリーの練習のために。

まぁ、
それだけでナルはタノシゲ。


そんでもって、
ヒナなんですけどね。

ドッグコントロールからのトリック。

ってときに1コずつなら問題ないけど、
続けると、
跳んだときにヒナの体が流れてしまい、
ディスクを出してるのとはホドトオイところに跳んでたりして、
「こりゃキャッチ率下げるだけだから入れないほうがヨサゲか?」
って思ってたんですが、
昨日の練習のときにナントナク思いつきで、
トスするときの踏み込み方変えたら、
ヒナの体も流れず安定して跳べるようになりました。

んでもって、
ソレに気を良くして、
他の部分でもウマく繋がらない部分などの、
ポジションのとり方や、
ディスク出すときの踏み込み方とか色々見直し中っす。

基本的にね、
私とナルやヒナのトリックは、
「自称オリジナル」であっても、
元々は上手いチームのマネなんですよ。
(ペアフリーはまたベッコですが…)

トレセンで先生に習ってるって言っても、
我が家の場合、
1つひとつのトリックを教わってるんじゃなくて、
日々の練習がベースで、
うまくいかないところのアドバイスをいただいたり、
「それ変だろ」ってところをツッコンでもらったり。

なんですね。

なので、
基本はマネッコです。

んで、
そのマネを練習中に、
「こうすりゃ成功するかな?」
を繰り返してるうちにオリジナルチックになってゆく。
って感じ。

なので、
カッコヨク言えば「オリジナル」。
分り易く言えば「インチキモノマネのツギハギ」。

んでね、
そのモノマネからオレラ流にアレンジしてく中で、
ダイジなのって、
モノマネの元祖ってやっぱボーダーコリーが多いんですよ。
有名な上手いプレーヤーさんが多いんですよ。

ナルやヒナはB.C.のようには動けないし、
私も上手いプレーヤーさんのようなトスは出せない。

ソコをヘタッピプレーヤーと、
あんまし小回りがきかない犬種がどうカバーし合うか。

なんすよ。


チョット前までは、
イヌもニンゲンも同じように動けないことが悔しかったっす。

でも、
最近はソレをどうゴマカスかが楽しくなってきた。

ソレが、
ただディスクの軌道や出すタイミングを変えるってだけじゃなく、
踏み込む位置を変えてみたり、
ポジションのとり方変えてみたりに繋がりました。

なので、
もしかしたらコダワリのある方から見たら、
「セオリーに沿って無い!」
と言われてしまうかもですが…

まぁ、
ソレはソレでしょうがなかなぁ…(苦笑)


110816-1
今朝の朝練後のナルとヒナ





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。