迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

変わってきた! …かな?

さてさて。

本番での失敗をズルズル引きずってもナンなんで。

反省するべきトコロは、
『次』に生かしていきたいと思っとります。

んで、
練習内容をチョロッと変えて、
ソロソロ1か月。
※ナルはダイジをとり現在ディスク無しで新しい動きを練習中です。

元々ちゃんとコマンドを聞いてる水玉王子は、
スグに変化が見れたのですが、
本能で動くマユゲ娘は、
なんだかなぁ… だったのですが、
最近になって少し変化が見えてきました。

連続でディスクを出すと、
先にキャッチしたディスクを、
走りながらドロップして、
次のディスクを追うワケですが、
走りながらなモンで、
捨てた1枚目のディスクが転がったりするんですよ。

すると、
ヒナは次の2枚目のディスクをキャッチしたあとに、
そのさっき自分が捨てた、
転がってる1枚目のディスクを取りに行っちゃってたんですね。

ヒドいときは、
その転がってる1枚目のディスクを取りにいくために、
キャッチした2枚目のディスクを捨てるワケですが、
ソレも転がって… の無限地獄。

コレの対策として、
考えたのが…

①2枚目をキャッチしにいってる間にヒナと1枚目の間に入る。

→試してみたんですが、
 イヌ並のスピードで走る必要があります。
 そのため、成功率低い。


②2枚目をキャッチしにいってる間に1枚目を回収

→①同様の理由で成功率低い。

③2枚目をキャッチしたら次の指示を出す。

→無視して1枚目に走ってく。


ということで、
どうしたもんかなぁ? と悩んでいたんですが、
練習内容を変えたことによって、
コレも改善されつつあります。

ということで、
今まで大会ではソレを避けるために、
ルーティーン組むのにも制限というか、
「コレやめとこ」みたいのがあったんですが、
このまま改善できれば、
少しルーティーンの幅が広がります。

ということで、
次回がチョット楽しみになってきました。



今朝の練習後の1枚
110708-1
もうすぐ6才の水玉王子
もうすぐ2才のマユゲ娘
まだまだ成長中です




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>B&Pさん
ありがとうございます。
ナルはスッカリ大丈夫そうですが、
夏の間はユックリやっていきます。

「不変のテーマ」ですか?
そうですねぇ… クチに出すのも恥ずかしいですが、
文章なので書いちゃいますと、
「アイコンタクトで分りあえる仲」ですかね?
そんなことができるのかも分りませんが、
訓練(しつけ)でいうアイコンタクトではなく、
スクールウォーズの最終回の「マコト、飛ばすぞ!」みたいなアイコンタクト。
昭和の夫婦の、旦那「おい」、奥様「はい、お茶ですね」みたいなお互いが相手を意識するだけで理解できるよな仲。
競技中に限らず、決まった言葉(コマンド)や動作じゃなくてもお互いが相手の望んでいることを理解できるような関係に憧れてます。

| URL | 2011年07月11日(Mon)12:54 [EDIT]


ナル君の怪我、大事に至らなかったようでヨカッタです、引き続きお大事に!

競技会に出場する際、その都度テーマみたいなものがあり、毎回変わるのかと思いますが・・・競技生活を終えるまで不変のテーマとか「ここを追求し続けるゼ!」みたいなモノはありますか?

写真を拝見すると、体格の大きさの違いはありますが、ナル君はすごく手足が長いですね、動きが優雅に見えるのはそのためなんですね。
うちのまし子は、ダルにしては手足が短くズングリムックリな体型(クルマに例えると、大黒ふ頭に集まる国産中型セダンのローライダー系?)なので、動いても力感はあるけど優雅には見えません(苦)

B&P | URL | 2011年07月10日(Sun)10:23 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。