迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

アメリカ合宿(その4)

ということで、
やっと目的の大会が始まりました。

24日(金)がアメリカ最終予選、
25日(土)と26(日)がWC(ワールドチャンピオンシップ)。

24日は2コートで全種目。
25日はユース(15歳以下)、オープン(フリースタイル)で、
26日はマイクロ、スポーツ(ディスタンス)、ペアフリー。
っていう日程。

ということで、
我が家の出番は24日と26日。
しかも両日とも一番最後。

なので、
朝から会場入りしてますが、
日中はキンチョー感なくダラダラすごしました。

なんですが、
朝一だけコートが開放されて、
投練できるので、
ディスタンスは一切関係無い我が家ですが、
コートに入って投練。

すると、
ミョーにテンションの高い、
アメリカ人のオッサンが、
話しかけてきて、
名前を聞かれたので、
「my name is Ryo.」
と答えたのだけど、
どうも「リョー(←本名)」という音は、
英語圏の人には発音しにくいらしい。

本番でMCにコールされたときも、
「ロイ」と呼ばれてました。

ちなみに、
「Nalu」は「ナウゥ」でした。

んで、
その陽気なオッサンは、
私が何度か「リョー」と言っても、
発音できないらしく、
急に「イチロー!」と私を指差し、
結局大会のあった3日間、
そのオッサンには「イチロー」と呼ばれてました。(笑)


ってことでダラダラすごしていると、
会場の脇に空気で膨らんだイヌの置物発見!


さっそくナルと記念撮影…
101004-4




しようとしたら…


水玉王子エアドッグを威嚇!

ついで通りすがりのヒトを威嚇して、
yu-ki(相方)から一喝される…



エアドッグをかわいがる私に、
ヤキモチやいてるようにも見えますが、
実は、
エアドッグが怖くて威嚇してます。(笑)


んで、
このヒト(↓)が翌日ワールドチャンピオンになった、
Lawrence Frederickさん。



そのLawrenceさんのバックボルト
101004-5
イヌがこの位置ですでにトスがココまで上がってます

そしてイヌがディスクをキャッチするころには…

101004-6
すでに右手に次のディスク


スゴイでしょ?

コレがホンモノの技術です。



そうそう、
大会では大会スタッフじゃないんだけど、
ボランティア(?)で大会を支援してる方々もいて、
その一人に“マイクおじさん”って方がいらっしゃいまして、
毎年日本チームのテントとかを提供してくれてるんだそうな。

そのマイクおじさんの愛犬のマリノワ
101004-7
日本で会うマリノワより1まわりデカいです
しかも3頭



でね、
大会では出場者全員に、
Tシャツが配られます。
アメリカにはアタリマエにプロのDiscDoggerがいるので、
(Frederickさんもプロ。ラスベガスとかでディスクドッグショーやってたりするらしい)
後日DVDになるときとかに、
スポンサーのロゴとか入っちゃうといけないからだそうな。

んで、
最終予選とWCでは配られるTシャツも違くて…


コチラが最終予選のTシャツ
101005-1
Jawzのデザインになってて、
「BITE ME!」と書かれてます
和訳すると“かかってこいや!”でしょうか?(笑)



WCのTシャツはカッコ良くなかったので、
写真ありません。

ということで、
今日も長くなったので、
我が家の出番は次回に。


まぁ、
Skyhoundzのサイトや、
私のtwitterで結果はご存知の方も多いでしょうが…


でも、
ココから先はあまり写真無いんですよね。



にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。