迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

あと少し

昨日、
「一通りの輸出申請&輸入届出の書類が揃った」
と書きました。

んで、
出国(輸出)の書類は、
あとナルの健康診断書が残ってるんですが、
『出発日から逆算した1週間以内が理想』
とのことなので、
コレは時期が来るまで待つしかなワケで、
それ以外(申請書&必要書類)は揃ってます。

なんですが、
入国(輸入)の届出は、
「動物の輸入に関する届出受理書」
ってのが必要で、
コレは私の場合、
ANIPASから届出の申請をして、
ソレを受理しました(問題ありません)』って書類なんですが、
「届出を受理しました」というメールが送られてきて、
そのメールに、
「受理書の発行には1週間ぐらいかかるかも」
って書いてあったので、
「まぁ、ユックリ待ちましょ」
と思ってたんですが、
けっこうアッサリ送られてきました。

んで、
この『届出受理書』は、
メールに添付されてくるのではなく、
ANIPASにログインすると項目が増えてて、
そのPDFをダウンロードできる仕組みでした。

ANIPAS使わずに、
FAXで申請&届出してる場合はどうなるんだろ?


まぁ、
ナニハトモアレ…



「コレで書類が揃ったぁ~!」





って思ってたらメールに続きがあった…

秘密のURLが記載されていて、
ソレに続き下記のような一文が…
上記リンクから証明書様式を入手し、(中略)飼い主様が(中略)を記入してください。



「うおぉ~!! まだ書類書くのかぁ~!」(ココロの叫び)



そしてメールは続く。

必ず証明書には、アメリカ政府USDA-APHIS-VS(United States Department of
Agriculture, Animal and Plant Health Inspection Service, Veterinary
Service)で裏書きを取得してください。



ウ… ウラガキィ?

ウラガキってナニ??

なんか“ウラ”って言葉に悪の臭いを感じる。

なんだろう?
なんか闇取引的なモノだろうか?

失敗するとインターポールに追われたり、
黒いスーツの集団がやって来て、
私の存在自体が無かったことにされたり…

ってことで、
他に不明点もあったので、
いつものように検疫所に電話。

ウラガキってのは、
政府動物検疫機関のサイン及び公印
のことなんだそうです。

ちなみに、
この「証明書様式」ってのは、
“アメリカから輸出します”っていう証明書だそうです。

要は、
あとは向こう(アメリカ)でサインとハンコだけもらえばokなようにしとけ。
ってことらしい。

なので、
もちろんその「証明書様式」は英語で作成するんだけど、
送られてきたメールにPDFが添付されていて、
ソレに日本語で書き方が解説されてました。

ちなみに、
コレは検疫所に事前に確認してもらう必要は無いそうなんですが、
「自信がなければFAXかメールでお送りいただければ確認しますよ」
っと言ってくれてましたので、
できあがったら一応確認してもらおうと思ってます。

うん。
もうチョットだ。
ガンバロウ。


今朝も朝練ガンバッタ!
100826-1
練習後に汗ダクで撮影




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>マイキーママさん
ん~、たぶんちゃんとやるべきことを把握して、
順を追って作業できればそんなに大変じゃないのかもです。
ただ、私みたいにイキアタリバッタリだと…
テンテコマイです。(苦笑)

yati | URL | 2010年08月27日(Fri)14:32 [EDIT]


外国に愛犬を連れて行くのは本当に大変なんですね。
私たちの安全を守るためのルールなんでしょうが、
書類の用意だけで疲れてしまいますよね。
こんなに準備して、行けなくなる事態が発生しないことを心からお祈り致します。

マイキーママ | URL | 2010年08月26日(Thu)16:19 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。