迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

進化するDNA(才能)

時系列的にちょっとさかのぼりますが、
土曜日にトレセン行ったっす。

そして、
お久しぶりですのボビ家とご一緒でした。

私的には、
「もっと、アーしてコーして…」
っと、
不満もあるのですが、
先生曰く、
「順調に練習の成果は出てる。この調子で調整してこう」
とのこと。

ということで、
今回もボビママさんが、
タクサン写真とってくれましたのでご覧ください。



100824-1
ボビママさんが練習中も気になる様子


連続バックボルト
100824-2

100824-3



暑さでナニゲにズルズル感がありましたが…
100824-4
レッグオーバーでこの高さ飛んでるならヨシとしましょう。



そしてルーティーン最後の階段バックボルト
100824-5
調子にのって2人分飛び越しやがった
※たぶんyu-kiの影になり私の指示が見えてなかったのでしょう



ついでにマユゲの複数ディスクも先生に見てもらいました。

「イイね。英才教育の成果が出始めてる」
とのこと。

私にとっては“ディスクドッグの先生”ですが、
警察犬訓練士等色々な訓練士の資格を持ってる先生に、
褒められるとやっぱり嬉しい。(笑)

んでね、
ボビママさんがヒナも撮ってくれたんですが…



この1枚↓
100824-6



たぶん、
私以外はこんなの気にするヒト少ないと思うんですけど、
ダルメシアンって他の「スポーツに向いてる」といわれる犬種よりも、
体も大きいほうだし、
足が長く重心が高いので、
ココまで体を倒してターンする個体は少ないっす。
私が知る限りですが。

基本的にダルってスピード出してると大回りなんですよ。

ヒナが我が家に来てまもなく、
「コイツはそんなに遠くない将来にナルを越えるなぁ」
って感じたのですが、
私の予想よりも全然速いスピードでマユゲは進化を続けてるようです。

嬉しいような、
寂しいような…

まぁ、
その『Over The NALU』の時は、
私の予想より速くてもまだまだ先の話ですけどね。
ナルもまだまだ進化を続けてますし。


ってことで…


最後はドッグキャッチ&2枚テイク
100824-7
yati:「先生、コレってビギナークラスなら“2キャッチ”になります?」
先生:「インチキ臭いな。ならない!(笑)」



そうそう、
この日のヒナの練習を先生に見てもらったあと、
「ヒナも1才になりました。ボチボチ、フリー始めても良いですかね?」
という私の質問に、
先生は、
「うん。大丈夫」
とのお返事。

ということで、
ヒナの扱いのも“オコチャマ”から“ディスクドッグ”に、
変更していこうと思います。


「オコチャマからディスクドッグって具体的にどう変わるの?」
と思ったアナタ!
ほら… 雰囲気っすよ。フインキ!
▼CLICK!!▼


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。