迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

抗体検査の結果

さてさて、
採血→血清(ケッセイ)を作ってもらう→
申請書と同封して畜安研に送る(送ってもらう)
から待つこと約10日。

タイミングが良ければ1週間ぐらいで結果出るんでしょうけどね。
色々私の不備もありまして…

8/13日に結果&証明書が送られてきました。

抗体価は基準値の0.5IU/mlを上回る1.0IU/mlということで、
めでたくクリア!

先に受けて結果の出ていたお友達や、
かかりつけ院長先生に、
「毎年ちゃんと予防接種うってんだから問題無い」
と言われていたのですが、
やはり結果が送られてくるまで、
けっこうビビッてました。(笑)

ということで、
さっそく事前に届出していたANIPAの内容を修正。

改めて申請。

翌日には、
「事前に確認したいので以下の書類をFAXかmailにてお送りください」
とのこと、
その書類ってのが…
1.マイクロチップ装着証明
2.狂犬病予防注射済証(2010年6月19日および2010年7月21日接種分)
3.抗体価検査結果
4.健康診断書
の4点。

んだけど、
気になることが1つ。

「検疫所のホームページを見ると健康診断書はなるべく直前で作成してください」
とのこと。

「まだ渡米まで1か月あるしなぁ…」

ということで、
さっそく検疫所に電話。

検疫所:「基本的に成田1課(デルタの発着ターミナル担当)は獣医師が常駐してますので、当日の申請の際に健康診断書は作成できるのでなくても大丈夫ですよ」

とのこと。

yati:「そうなんですか。でも、安心のためにもかかりつけで健康診断書の作成をお願いするつもりなのですが、その場合どうしたら良いですか?」

検疫所:「そうしましたら、他の書類を送っていただく際にその旨お伝えください。そして、健康診断を受けた後コピーを送っていただければけっこうです」

とのこと。

なので、上記の3点をスキャンして、
pdfにしてお送りしようと思います。

この書類を送って、
「コレで問題無いです。当日原本を持って来てね。」
ってお返事もらえれば、
とりあえず落ちつくのかな?

日本を出発する約2週間前に、
HJCの定例大会があるので、
それまでに一通りの申請を終わらせて落ちつきたいです。



にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。