迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

感動と告白

すっかり忘れちゃってましたが、
リージナルが終わってすぐのネタで、
使ったこの写真。


バックボルト2枚連続キャッチ
100615-1
このトリックができるのは私とナルだけです。



って感じで書いたと思うんですが…

まぁ、
このブログを読んでくれてるホトンドの方々は、
お気づきのとおり、
ウソです

でも、
写真はリサイズ以外、
一切加工等はしていません

んで、
なんでそんなことイマサラ言ってるか?
っていうと、
先日あさゆめさんに、
リージナルのときの写真をいただきまして。

ニヤケながら見ていると、
この時の連続写真がありました。

ってことで、
もしかしたら『ナルとyatiスゲェ~!』と、
勘違いしちゃってる方も、
いらっしゃるのでは?

と思いまして。

ということで、
あさゆめさんからいただいた、
連続写真をご覧いただきながら、
解説付きでどうぞ。



上の疑惑写真の数秒前です。
yu-ki(相方)→私の2連続バックボルトのルーティーン。

100630-1
yu-kiの背中を飛び…


100630-2
ディスクをキャッチ。

その後、
その直線上に私が構え、
もういっちょバックボルトなんですが、
「もっとスピード感のある演出を…」
ということで、
1週間ほど前から、
私とyu-kiの間隔をそれまでより、
2mほど短くしてました。



その結果、
ナルはディスクをドロップしながら、
私の背中へ…
100630-3
ディスクが私の背中にひっかかってるのがわかります。



100630-4
クチにくわえたディスクで、
私のトスしたディスクをはじいてしまいました。
たぶんこの写真の一瞬前のタイミングが、
一番上の写真だと思われます。


100630-5
ナルも私も「やっちまったぁ!」な瞬間。


100630-6
しかしナルは、
ランディングの姿勢をとりながら、
いつもなら視線は地面なんですが、
目でディスクを追っています。
ナルはまだトスされたディスクをキャッチすることを、
諦めてないんですね。



まぁ、
結局ディスクはこのまま地面に落ちたんですけどね。

飼い主的に、
トリックの失敗よりも、
ブログネタを提供してくれたことよりも、
最後の写真のナルのガッツにチョット感動。

バランスを崩して着地の態勢も乱れてるのに、
それでもディスクに向かっていこうとしてくれています。

ホントなら、
「キャッチできなかったディスクは無視して良いから、
 シッカリ4本足で着地してくれ」
と思うところですが…

というか普段のナルは、
キャッチできなかったディスクは、
無理な体勢になってまでキャッチしにはいかず、
無視して着地の態勢をとるので、
逆に怪我の心配をせずに、
安心して際どいトスを上げられるんですよ。

無理なトスはキャッチしない主義のイヌだから。

まぁ、
「ディスクドッグとしてどうよ?」
ってのは置いといて。

ということで、
いただいた連続写真の最後の一枚に、
感動してウソついたこと思い出した話しでした。


ちなみにちゃんとバランスがとれてる、
着地の姿勢はこんな感じ。
100630-7
って写真を探したんだけ、
見つからなかったっす。
コレで、
シッポがピンッ!と後ろにマッスグ伸びてると、
ナルのベストな着地姿勢です。



「このウソつき野郎!オオカミに喰われちまえ!」
と思ったアナタ!
▼CLICK!!▼


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。