迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

とりあえず検疫だろ(その1)

海外にイヌと遠征(旅行)するために、
まずだれでも思いつくであろう、
必ず必要なモノ。

ニンゲン→パスポート
イヌ→検疫

ですよ。

ちなみに、
私のパスポートも期限が切れてました。(汗)

んで、
「検疫ってどうすんの?」
ってことで、
2008、2009とWS(ワールドチャンピオンシップ)に出場してる、
Aさんに電話してみた。

① マイクロチップの装着
② マイクロチップ装着後の狂犬病予防接種
③ ②後、30日以降1年以内にもう一度狂犬病予防接種
④ 採血→血清を指定機関に送り抗体検査

というのが大まかな流れだそうで、
ソコで出てきたキーワードの、
「マイクロチップ」「狂犬病予防接種」といえば…

動物病院。

ってことで、
かかりつけ動物病院に「週末に相談に行かせてください」とメール。

ということで、
6/19にヒナもついでに2頭ともマイクロチップを装着してもらいました。
同時にナルは1回目の狂犬病予防接種。

装着後、スキャナーで確認
100621-1
ちなみに画像はヒナです。


問題無く装着されると、
病院にあったスキャナーでは、
15桁の識別ナンバーと体温が交互に表示されてました。

ちなみに、
装着した直後なので、
まだマイクロチップが体温になじんでないので、
やや低めも体温を表示してます。

摂氏と華氏で表示されてるようです。

ということで、
第一歩を踏み出した感じです。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>らいる母さん
ほぅ~、そうなんですね。
でも、日々スキャンして体温を確認できれば、
マイクロチップ上の平熱が分かるので、
異常を見つける手助けにはなるかもですね。
まぁ、日々スキャンできればですが。(笑)
海外に行く等以外でマイクロチップの必要性って、
災害でハナレバナレとか迷子とか遭遇したくない時ですから、
保険みたいなもので“活躍の場”は無い方が良いのかもですね。

yati | URL | 2010年06月22日(Tue)14:27 [EDIT]


体温はマイクロチップだとかなり低めの表示ですよ~
なので体温は通常通りに検温してます

装着して5年位になりますが未だに活躍の場、無しです

らいる母 | URL | 2010年06月22日(Tue)13:16 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。