迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

トレーニング方法

100518-1

「ウチはウチのやり方で」とはいっても、
たくさんの方々に助言をいただき、
ソノ中で形成されてきた「ウチのやり方」。

モチロン、
もっと色々なことを吸収してゆきたいと思っています。

まぁ、
耳を傾けるに足らないもの中にはあるでしょうが…

んで、
色々な団体でやってるセミナーとかに参加してみようかなぁ。
なんて思いもあるのですが、
たぶんその講師をやってる方々は、
ディスクドッグプレーヤーとしては、
一流の方々がホトンドなのでしょうが、
ボーダーやラブじゃないイヌのことを、
どれぐらい知ってんだろう?

って疑問をもってしまうんですよ。

決して、
「ダルメシアンが特別」とかって意味じゃなくて、
元々労働意欲の高くない犬種や、
独立した性格をもつ犬種・個体を、
コントロールする術をその“講師”は持っているのか?

みたいな。

「ボーダーやラブなら~」
みたいな御託を並べられてもねぇ…

以前、
某団体の大会に参加させてもらったとき、
ジャッジの方に話しを聞かせてもらう機会があったのですが、
「ダルメシアンのフリーは見たことないからなぁ…」
と言われました。

「じゃぁ、何を基準にナルのリーピングを評価したの?」
とツッコミたい気持ちを抑えて、
次に出てくる言葉を待ちましたが、
それ以降は「もう、いいよ」って内容でした。

たしかにダルメシアンのフリースタイルは珍しいでしょうが、
そういう立場のヒトが、
ダルメシアンとチームを組んでる私に向かって、
言うことではないと思うんですよね。

それ以来、
“一流”とか“トップレベル”って肩書きの講師ってヒトたちが、
とても疑わしい存在に感じています。

まぁ、
どの団体も参加してるイヌの7~8割はボーダーですからね。
セミナーも同等の割合でボーダーが多いのでしょうから、
ボーダーの扱い方知ってれば仕事になるんでしょうが。


だったら、
ディスクのこと知らなくても、
“訓練士”て肩書きのヒトを選んだほうが、
良いかなぁ… みたない。
100518-2
(撮影:みみさん)




ってことで、
・ディスクのことも熟知してる
・訓練士としても実績を持ってる
そんな先生が良いかなぁ…
ってことでトレセンに通ってるワケですよ。



いつかこいつらと、
ボーダーにも負けないプレーができる日を目指して
100518-3
最近「ヒナ、デカくなったんじゃね?」と言われるんですが、
実際はナルと比べるとけっこうおチビです。




「オマエ過去に言われた一言に固執しすぎ」
と思ったアナタ!
「向いてないイヌ」を育てるにはエネルギーが必要なんです。
▼CLICK!!▼


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>バニママさん
バニちゃんはカワイイからソレだけで良いんです。
ほら、それにバニちゃんにはフライボールやアジがあるし。
他にもえぇ~っと…(汗)

yati | URL | 2010年05月21日(Fri)13:52 [EDIT]


みんな、なんだかんだいっても『犬』だからいいじゃーん!

うちなんかバニちゃん、っていう得体のしれない生物
(いちおほ乳類らしい)

きまぐれで~、おぼえ悪くて~、動かない~・・・

バニママ | URL | 2010年05月20日(Thu)19:45 [EDIT]


>Jack & Zeroママさん
ラブ&ボーダーのJack & Zero家からこんなコメントいただき恐縮です。
てっぺんに立ってみたいですね~!
いつになることやら…

>鍵コメントさん
あぁ、お気になさらずに。
けっして悪気があるわけではないでしょうから。(笑)

>キース&ティアラ父さん
そうですね。
「ダレから」よりも「どう学ぶか」ですね。

>しゅっぽっぽさん
その気持ちの余裕がディアナさんのようなイヌをそだてられる秘訣なんでしょうね。
やっぱり、まずはプレーヤーの心を鍛えなくちゃいけませんねぇ…

>mitsumixさん
mitsumixさんが言うと、とても説得力ありますね。
そこまで言い切っちゃってるのに諦めない。カッコイイっす。
私がmitsumixさんに追いつくにはまだまだ時間がかかりそうです。

>とらまま♪さん
そうですねぇ、最近は「すんなりいかない分、他の犬種より楽しめてるのかなぁ?」なんて思えるようになってきました。
それも、ココにコメントくれてるような方々のおかげなのかもしれません。

yati | URL | 2010年05月19日(Wed)14:18 [EDIT]


そうそう!!

わー、yatiさんステキe-420
そしてコメントしてくださってる皆さんもステキe-420e-420
記事の内容的にボー飼いさんやラブ飼いさんは
ノーコメントかと思いきや 冷静にコメントしてくださってるのも嬉しいですね♪

うちもボーもラブも飼ってないし 今後も手を出す予定はないけれど
犬種的に不向きな子が頑張ってる姿がスキe-266
欲のない子を盛り上げて盛り上げて 動いてくれた時の達成感がたまらない★
やっぱり「M」なのかなぁ・・・(笑)
マリノアが欲しいのも その運動能力だけが目的じゃなく
一筋縄ではいかない練習課程を楽しみたいから。
ま、いつになるかわかんないけどね(汗)

とらまま♪ | URL | 2010年05月19日(Wed)11:30 [EDIT]


激しく同感!
ウチなんか小型犬だし^^;
デカいのも頭短だし。

どの団体もコーチの面々はみんなBC。
しかも、意欲があるのが最初から分かってたような犬ばっか。
ぶっちゃけディスクドッグはボーダーコリーという犬種のスポーツだと思ってます。

そんな中でもいろんな団体のセミナーに出たりする意味はあると思いますよ。
体験しないと何とも言えないですからね。
NPAとJDDNに参加してみて見えたこともあります。

結局は信頼関係ですからね~。
先入観を持って見聞きしたら、やっぱりそういうふうにしか思えないと思う。

自分なりの目標と野望をもってやっていくしかない、と考えてます。

うすお家*mitsumix | URL | 2010年05月18日(Tue)22:28 [EDIT]


わたしは家庭で一緒に暮らす犬達には訓練は必要無いと思ってます。
日々の生活の中から教えていけばいいんです。

ディスクに関しては投げ方さえ出来れば後は、フリーにせよディスタンスにしろどうにでもなると思います。
まぁ出来なければ出来なくても良いと思ってますから(笑)

しゅっぽっぽ | URL | 2010年05月18日(Tue)20:27 [EDIT]


自分にあった先生に教わるのが一番でしょう。

犬は飼い主を選べないけど、飼い主は先生を選べますからね。

うちも、兄と姉では先生が違いましたから(笑)

ちなみに、一流・トッププレーヤーのお二人でしたが、疑わしい存在ではなかったです(爆)

キース&ティアラ父 | URL | 2010年05月18日(Tue)18:12 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010年05月18日(Tue)16:18 [EDIT]


おっさる通り!

全くもって同感です。
我が家は、Lab&Border飼いですが。
「どの指導者を選ぶか?」が、最大の
オーナーの問題だと思います。
「ぜってーDalでてっぺん立つぜ!」
と言うNALU&HINA家に、我が家も早く
追いつきたく、精進しますです。

Jack & Zeroママ | URL | 2010年05月18日(Tue)16:07 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。