迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

英語とプレッシャー

このブログではチョクチョク海外のニュースサイトを、
ネタにしてたり、
昨日も英語ネタから始まってたりして、
「海外生活の経験あるの?」とか、
「英語ペラペラなんでしょ?」とか、
何度となく聞かれた過去があるんですが、
外国は台湾に2泊3日で行ったことあるだけ。

英語しかしゃべれない人に通じる英語は喋れませんし、
そういう人の英語はホトンド聞き取れません。

ちなみに学生のころも、
英語の成績は赤点ギリギリのチョーテークーヒコーでした。

今の仕事に就いて必要に迫られて、
チョット理解できるようになったダケです。

そんなある日…




写真左下に注目
100512-1
セッカクなのでヒナの初メダルと一緒に、
はい、ちーず。



海外土産でいただいたダルメシアンの看板。

“if it isn't dalmatian. it is just a dog.”

直訳すると…

『ダルメシアンじゃないなら、ただのイヌです。』

???

いや、その絵はダルメシアンだし…

こんなときは翻訳サイト

『ないなら、ダルメシヤンそれはただ犬です。』

ダメだコリャ。

ダルメシヤンってなんだよ…

ということで、
職場にはまさにバイリンガルな人がたくさんいるので、
聞いてみると、

「訳し方はあってると思いますよ。
 意味は『ダルメシアンだけが特別』みたいな、
 強調した言い回しなんですよ。」

とのこと。

ありがとうございます。
勉強になりました。


さて、
先日もお伝えした、
大会のネタですが、
実際の私とナルをご存知の方々には周知ですが、
大会ではフリーフライトの競技中にナルが集中を切らしフラフラ。
ということが続いていました。

まぁ、
トレセンで練習中にはよくあることなんですが、
トレセンと本番以外では、
ディスクで遊んでる最中に集中を切らすことは、
メッタにないんです。

ちなみに、
いつも練習してるグラウンドじゃなくても、
ナルはちゃんと集中できます。

コレは、
間違いなく私の問題。

私の緊張等がナルにプレッシャーを与えているんでしょう。

あと、
本番って、
気持ちも焦ってるから、
的確な指示が出せてないのかも。
なんてのもアリ。

そんな、
ナルとの関係を打破すべく、
ちょうど大会前が1週間休みになるので、
ミッチリと水玉王子と向き合ってみました。

そんな静止画番長の練習風景を、
動画でどうぞ。


いつもと違う場所で、
全てナルができるトリックですが、
普段はやらないコンビネーションを、
練習してます。

ついでに、
自分が止まってしまわないように、
ディスクは3枚だけでやってます。
ディスクの枚数が少ないと、
ディスクをドロップさせる場所なんかも、
考えながら指示を出す必要性が出てくるので、
そういった練習にもなるかな? と思って。


トスの位置をチョット変えてみたり、
ナルの誘導の仕方を意識した練習




ディスクをドロップさせる場所を意識した練習



どちらも、
私しかいつもとの違いがわからない程度の練習なんですが、
2つ目の動画は、
よく見えませんが最初画面の左隅に1枚ディスクが落ちてます。
んで、
ナルを走らせつつ、
あえて離れたところでディスクを落とすトリックを入れて、
ソレを回収しつつ元の位置に戻り、
最終的に3枚のディスクが自分の周りにある。
みたいな。

コレの成果かワカリマセンが、
とりあえず本番のペアフリーは水玉王子、
がんばってくれました。

さてさて、
来月はHyperfliteJapanのリージナル(アジア選考会)。
アメリカ行くぜ! とか、
アジアのトップを目指すぜ! とかじゃありませんが、
HJC最大のお祭りです。

俺たちが祭りを盛り上げてやるぜ!
ぐらいのノリで楽しみたいと思ってます。


「本番もそんなダラダラやってるの?」
と思ったアナタ!
本番はもうちょっとキビキビやってます。(と思う)
▼CLICK!!▼


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>artooさん
大会を生で見たらもっと感動できると思いますよ。
そうですねぇ… フリーフライトでガンガン飛ぶには、ダルはギリギリの体格でしょう。
無理はさせないようにこれからもガンバリます。

>ごんまりママさん
まぁ、細かいことは気にしないでください。(笑)
「いつもくだらないことしか言わないので、つまらないこと言ったら思いっきりド突いてください」とウチの相方が申しております。(汗)

yati | URL | 2010年05月13日(Thu)14:21 [EDIT]


何度もすみません。
間違えて前の記事にコメ入れてしまいました・・・(泣)
ドジでごめんなさい・・・(汗)

ごんまりママ | URL | 2010年05月12日(Wed)21:31 [EDIT]


カッコイイ~っ!

凄い凄い!
写真より、更に激しく感動しました。

この動作のためには、体絞らないと、自分の体重で関節傷めそうですね。いまのウチの子達には無理そうです。
でも、子犬たちの中には、きっととNALUくんに追いつけ追い越せって子がでてくると思います。
先駆者・パイオニア・希望の星です。
これからも邁進してください!

それから、いつも、HINAちゃんの画像&イラスト楽しみにします!拝見したあと、暫くほんわかした気持ちで居られます(笑)。

artoo | URL | 2010年05月12日(Wed)20:34 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。