迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

フリスビーとかディスクとか… まぁ、どっちでもいいじゃん

このブログではフライング・ディスクのことを、
最近では“ディスク”と統一して書いてます
(古い記事には“フリスビー”とも書いてます)が、
その理由として、
“フリスビー”ってのは国内では、
某団体の商標となっているからなんですが、
現在ではフライング・ディスクの総称的な扱いをされている、
“フリスビー”。

その“フリスビー”の起源ってのは、
ウォルター・モリソンさんってヒトが学生のときに、
ケーキを焼く皿を投げて遊んでいたものだそうですが、
ソレを元にプラスチック製にしてオモチャとして発売した。
その商品名が“フリスビー”。



なんです……    がっ!

って、ココまでご存知の方は多いでしょう。

んで、
実はその商品名が最初は“フリスビー”じゃなくて、
『プルートー円盤(pluto platter)』だったそうですよ。
その後1957年に製造販売権を企業に売り渡し“フリスビー”という、
商品名がついたそうです。

ちょっと「へぇ~」でしょ?

でも、ココまでだと「2へぇ~」ぐらいな話しなんですが、
そのウォルター・モリソンさんが2/9に亡くなった(享年90歳)そうです。
(「へぇ~」増えた?)

ということで、
ディスクドッグ愛好者の皆さん、
偉大なフリスビーの父との別れを惜しみつつ、
アメリカ・ユタ州の方角に拝んでおきましょう。




ということで、
ナルと“フリスビー”をしているときに撮ってもらった写真で、
たくさんあるお気に入りの中の1枚をどうぞ。

結局未完成のままやらなくなった、
チェストフリップ
100217-1
2009.05HJC秋が瀬@MAXママさん撮影
まるで、Hyperfliteのコマーシャルのような写真です。(笑)


ホントはね、
今日は他のネタにしようと思ってたんですが…
でも、
ソッチのネタも今私の中でカナリ熱くなってまして、
しかもDEEPな世界なので、
オイオイゆっくりと書いてゆきますね。


「合掌」
したアナタ!
▼ついでにCLICK!!▼


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。