迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

ディスクドッグ論(?)

仲良くしていただいてるお友達が、
言っていたことが気になったので、
今の私的な考えなんかを書いてみようかと。


書いた後読んだら
なんだか硬い内容なので
挿絵的に文章の内容と関係無い写真をどうぞ
100114-1
(撮影:バニパパラッチさん@HJC秋が瀬12th)



今後変わるかもなので、
“今の”考えね。

んで、
お友だちが言っていたのは、
『ディスクは遊びではなく訓練である』
とのこと。

要は、
イヌに「取りに行け」と指示し、
「持って来い」と指示するもの。
ということ。

訓練用語で言えば「持来(じらい)」ですね。

うん。
間違ってないと思います。


楽しそうな
歯抜けマユゲ
100114-2
(撮影:バニパパラッチさん@HJC秋が瀬12th)



でも私は、
ディスクは遊びだと思ってます。
少なくとも、
我が家ではイヌにディスクを強要しません。
なので、“遊び”です。

訓練なら、
イヌがどんな状態でも飼い主の指示に従わせるもモノですよね?
その辺の違いです。

少なくとも、
ナルとのフリーフライトは、
ナルが楽しんでいないとできません。


ディスクをロックオンした水玉王子
100114-3
(撮影:バニパパラッチさん@HJC秋が瀬12th)



モチロン、
私はナルに指示を出しますが、
ナルは私の細かな動きを読み、
私が言葉や動きで指示を出したときには、
すでに走り出していたり、飛んでいたりします。

「飼い主が指示を出す前に動く」

コレも訓練ではタブーですよね。

フリーフライトをしてるとき、
ナルが私の指示を待たずに動くことは、
私の自慢です。

コレはお互いの信頼関係なんてスゴイモノでは無いかもですが、
私とナルだけが理解できるお互いが出すシグナルみたいな。
フィーリングっていうんですかね?
そんな感じ。

タカダカ3年程度ではありますが、
ナルと毎日のように練習してきた成果だと思ってます。


THE MAYUGE
100114-4
(撮影:あさゆめさん@HJC秋が瀬12th)



私とナルはディスクをするとき、
お互いがパートナーであり、
共にプレーヤーなんです。
私はハンドラーではないのです。

なので、
やっぱり私とナルのディスクは“遊び”ですね。


ココまできてるのに、
なかなか動いてるディスクが捕まえられない
マユゲ娘
100114-5
もどかしいのは
私以上にヒナ自身かもですね…(笑)
(撮影:ボビママさん@HJC秋が瀬12th)




大したレベルではありませんが、
何も知らなかった私とディスク欲が低いナルが、
ココまでくる間に悩みながら出した答えは、
“ディスクは楽しむモノ”ってことでしょうか。
ディスクに関して、
ナルができないこと、やりたがらないことは、
今後も強要しないと思います。



「ナルの話しなのに、なんでヒナの写真ばっかり?」
と思ったアナタ!
▼CLICK!!▼


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>シュウサクパパさん
犯人様、いらっしゃいませ。(笑)

そうですよね。
考え方は人それぞれ。ヒトにもイヌにも個性がありますから、その飼い主と愛犬に合った方法というのはそう簡単にマニュアル化できるものではないと思っています。
シュウサク君と私がチームを組んでも、パパさんとは違う練習方法になると思います。
是非是非、まとまったら、またお話を聞かせてください!

yati | URL | 2010年01月18日(Mon)14:24 [EDIT]


ども(^^;)
犯人です(笑)
ディスク論、考え方は違えどこうやって意見を交わせたこと非常に嬉しく思えます(涙)

それでも自分はディスク=訓練論でいきます(笑)
ただ上手いこと表現できなくて滞ってますv-356

シュウサクパパ | URL | 2010年01月15日(Fri)23:32 [EDIT]


>グレママさん
ありがとございます。
でも、このブログでは、
「メダルもらいました~」とか、
「賞状もらいました~」なんてことばっかり書いてますが、
悔しい思いしたり、恥かいたり、yu-kiに八つ当たりしたri
etc...
そんなことのほうが、メダルの5倍ぐらい多いんです。(笑)
なので、まだまだ私とナルのレベルは人様に羨ましがってもらえるレベルではありません。

>darsさん
大会で勝ちたいのに、なんでダルでディスクなんでしょうね…?
大会で勝ちたければもうチョット近道があると思うんですが。(苦笑)
1つのメダルよりも、大勢から笑われることを選んだ、どMな私です。

>kayさん
“犬達から見て、魅力ある飼い主”…
ビーフジャーキーで服作るぐらいしか思いつかないですね。
ナルの場合。(笑)
幼い頃から実家にはイヌがいましたが、
室内飼い&自分でしつけは初めてです。
失敗ばかりで、
ナルには「申し訳ない」と反省しきりです。

yati | URL | 2010年01月15日(Fri)17:52 [EDIT]


分かります!
分かります!
とーーーっても、よく分かります。

アジリティをやっていた時にも、犬が楽しくなければ駄目!って、
常に言われ続けていました。
でも、最初はその意味が分からなくて、時としてどうして言う事を
聞かないの?と思ったのが、正直なところです。

無理強いしない・・・
う~ん、まさにその通り!
yatiさんとナル君は、この3年の間にとてもいい関係を築きあげら
れたんだと思います。

ナル君が初めての犬ですよね~?!??
上手に育てましたよね~!
感心するばかりです。

全ては犬と人間との心理作戦で、ゲームなんですよね?
犬達から見て、魅力ある飼い主になる!

これが私の永遠のテーマです。

はぁ~っ
これがどうして・・・
なかなか難しい。汗

Kay | URL | 2010年01月15日(Fri)17:21 [EDIT]


訓練した部分にプラス自立した部分がポジティブに働いて
ダルメシアンは自らすごく力を発揮しちゃう犬なのかなと。
だからyatiさんがダルでディスクを続けてしまうんだなと。
どどしろーが感じます。
人っぽい感じの関係だと思います。

歯無しのヒナ おかしくて可愛すぎ!

dars | URL | 2010年01月14日(Thu)21:55 [EDIT]


私はディスクに関しては無知だし、
訓練に関しても素人です。
グレハリといえば訓練をかじる程度しか経験はありませんが、
やっぱり訓練は遊びの一つです。
お互いの心理を探るゲームみたいなもんかな~?
次はどんな指示が出るかワクワクしながら待ってるグレハリの顔はたまりません♪

「訓練」という言葉こそ使ってますが、
あくまでもグレハリと私自身が楽しく一つにならなくっちゃダメだと思ってます。
そんな考えだからいつまで経っても成長しないのかな(笑)

私はyatiさんとナルくんの関係やレベルは素晴らしいと思うし、
ものすごくうらやましいです!
ダルであそこまで登りつめるのは、
やっぱり楽しくなくっちゃ出来ないことじゃないでしょうか?
仕事って考えたらダルには限界がきそうだし・・・・。

う~ん?
自分でも何だかよく分かりませんが、
とにかくyatiさんの仰る通りだと思うってことです!

グレママ | URL | 2010年01月14日(Thu)21:01 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。