迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

ノってみる

ブログ始めて初のトラバってやつですよ。(使い方正しいのか?)
ダルメシアン×2のHAPPYワンコ生活♪ 『やり切れない

今日はいつも行くショッイングモールに行きました。用事はないけどなんとなく寄ってしまうのがペットコーナー。洋服もおやつも買わないけどついついガン見♪さらについでに生体コーナーをふと見ると・・・・。ちびダル発見!ブチは多め。 両耳が黒くて片目がパンチ。なかなか可愛いちびダルちゃんです。そこへショップの店員さんがやってきた。見るからに怪しげな微笑でやる気満々な感じ。ワタシの横にピッタリと張り付いて戦闘体勢に...



この記事(↑)をダル飼いが読めば、
「うんうん。そうそう。」
って方が多いと思うんですが、
私もナルを連れて歩いていると、

「ダルメシアン飼いたいと思ってるんです。」

と声かけられることもあるですよ。
中には、
自転車ですれ違ってからUターンしてきて声かけてくれたヒトも。

んで、
「コイツ(ナル)はダルの中ではカナリおとなしい方ですけど…」
と、マイナスな部分をお話しすることの方が多い気がする。

たしかに、
小型の愛玩犬種のように「かわいい~!」って安易に飼い始めて、
“なんとかなる”って犬種ではないと思います。
今となっては。

とはいえ、
私も実家にはずっとイヌが居ましたが、
敷地内を自由に歩き回る外飼いの柴犬系の雑種。
(いわゆる、昔ながらの日本のイヌの飼い方)

ダルメシアンといういより、
大型犬室内飼い自分でしつけすることも、
初めてつくし。

さらに、
ダル飼いの諸先輩方や、訓練士等の、
ダルメシアンの事を詳しく知る方々に、

「今だから言えるけど… 初めてでダルなんて…」

という前置きのあとに、

「チャレンジャーだよね」とか、
「このコ(ナル)はどうなっちゃうのかと思ってた」等々、

まさに、
今となってはお褒めの言葉。(?)
とも受け取れるお言葉をいただいてます。(笑)


「ウチはディスクに出会えたから良かったのかな?」

とも思いましたが、
正直ディスクを始めてから、
「なぜ、ダルメシアンを選らんじゃったんだろぅ…」
と後悔に近い思いも何度もしました。

余談ですが、
某団体でプレーしてる方々と会うと、
必ずと言ってよいほど、
「○○さんも前はダルメシアンだったんだよ」
と言われます。
どうやら、とても有名な方のようですが、
「へぇ~、ダルで(中略)BCなら(中略)よほど優秀なBCを(以下略)」
って気持ちだけでそれ以上の話しを聞く気には全くなりません。


それが今じゃ2頭目もダルメシアンですよ。


以前、
ドッグカフェに行ったとき、
お店のスタッフの方に、
「ダルメシアン飼ってる方って、2頭目もダルメシアンですよね?」
って言われたことがあります。(あのヒトは預言者か?)

ダルメシアンって…

家庭犬としては不向きで、
スポーツやらせてもイマイチなんだけど、
毛は1年中抜けまくり、飼い主の服は全て毛だらけで、
家の中も車の中も生活空間は全て毛だらけになっちゃうけど、
デカイくせに甘えてヒザに乗ろうとするからチョットウザいし、
コマンド理解してるくせに言うこと聞きゃしないし、
ちょっと目を離すと拾い食いしてて、
神経質皮膚弱い

そんなところが、
かわいく思える方にはうってつけのイヌだと思います。

ある程度苦労することを覚悟できて、
事前にある程度勉強してから家に迎えることができる方には飼えるイヌで、
手間が多い分、
一緒に暮らしていると心の深ぁ~いトコロに、
憑依するそんなイヌではないでしょうか?



きっとダル飼いの皆さんは、
「安易に手を出してほしくない。でもダル仲間が増えたら嬉しいなぁ…」
って思ってるんじゃないでしょうか?

あっ、
でも、「ダルメシアンと暮らしたい」と思ったら、
ペットショップに行くんじゃなくて、
町を歩いてるダル飼い捕まえて話しかけるか、
ドッグショー会場に行って直接ブリーダーさんに声をかけてみてくださいね。



ナルのシリ
091203-1
(撮影:みみさん)


「イヌ変えれば勝てるってことは、オマエがヘタッピなだけだよ!」
と思ったアナタ!
▼CLICK!!▼


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>HIJIRIさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
いやいやどSもアリだと思いますよ。(笑)
しかし、今回のネタで笑えたHIJIRIさんはきっとどMです。(笑)

>Naoさん
ご無沙汰しています。
ご心配いただき、ありがとうございます。
2頭目、ナルより大分ハイパーの個体を選びましたが、飼い主的には1頭目で免疫できたのか、思っていたより悩まず楽しくすごせてます。

yati | URL | 2009年12月07日(Mon)17:15 [EDIT]


ナル君大変みたいですね。
文中の「ダルメシアンって・・・」

実によい文章でした(笑)
私も2匹目はダルメシアン派なんですが
もうしばらくは無理っぽいので
来る日を夢見ています!

ナル君の回復を願っています。

Nao | URL | 2009年12月06日(Sun)18:22 [EDIT]


はじめまして!

いつもブログ拝見してました。
ダル・シルヴィーの飼い主HIJIRIです。

今日は、あまりにもダルを的確に表現してらしたので、
大笑いしてコメント残してしまいました。

私も自分で犬を飼うのは初めてですが、実家で飼っていたことがあります。それからというもの、
「犬を飼うならダルメシアン」とずっと思ってました!

欠点だらけの犬種だけど、そこがまたいいんです。
自分ではどSだと思ってましたが、ダル飼いは皆、yatiさん同様どMなのかもしれない・・・と実感しました。(笑)

HIJIRI | URL | 2009年12月05日(Sat)11:15 [EDIT]


>Kayさん
ブルーチーズですか。(笑)
ディスクドッグを車に例えて、
ラブラドールは、ファミリーカー。
ボーダーコリーは、スポーツカー。
なんてのを聞いたことがあります。
ダルメシアンは…
80年代のアメ車ってところでしょうか?(笑)

>グレママさん
いやいや、ムキになりましょうよ。
ケータイで呼んでくれれば、駆けつけて私もグレママさんの後ろで一緒にムキになって応援歌とか歌いますから!(汗)
ちなみに、我が家がワールドチャンピオンシップにノミネートされたのは、タナボタでして、とりあえず2009年のアジア2位ってのは事実上そうなるわけですが、決して=(イコール)世界レベルではないんです。残念ながら…

yati | URL | 2009年12月04日(Fri)14:49 [EDIT]


どもども

私ってすぐムキになっちゃうんですよね。
だからダルを馬鹿にする人、
ダルを飼ったこともないのに語る人、
こんな人達を見るとついつい立ち向かってしまう・・・。
は~、子供っぽい。

私の知ってるダル飼いさんはみんな真面目で努力家ばかりです。
そういう人達にずいぶんと助けられてきました。
私も最初は初心者なのに?ってずいぶん言われたけど、
今では初心者を応援する立場になってたりして。
だからこそテキトーな感覚でダルを飼おうとする人を尚更残念に思います。
傍から見たら生意気な私だけどせめてもの抵抗ってとこかな。

yatiさんみたいにダルで世界レベルまで登りつめた人を尊敬しちゃう。
それとダルを飼えるのは選ばれし人間ってとこですかね♪
最近つくづく思います!

グレママ | URL | 2009年12月03日(Thu)23:10 [EDIT]


本当にそうですね~!!!
私はいつも言っている事ですが、ダルってブルーチーズのような
犬だと思います。

すごく個性的で好き嫌いがあるんだけれど、一度好きになると癖に
なる・・・みたいな?!??

私はずっとシェパードを外で飼っているような環境に育ちましたが、
大型を室内飼いで、しかも自分で躾けるのも、ジタンが初めてでした。
シェパードから、なんでダル?ともよく聞かれます。
でも、それは単に毛の手入れが楽だと思ったから。滝汗

でも、やっぱり犬の世界の方に、よくダルをここまで躾けたね!とお褒め
の言葉を頂きます。
また、ダルはどうしようもない!と思っていたのに、きちんとトレーニングを
すれば、こういう風になるんだね!とさえ言われました。

それは?
たまたま、ジタンだったからなのか?
ジタンがいい子だったからって、次またダルを飼うと後悔するよ!とも
言われてました。

・・・そして、やはり2頭目もダル。笑
果たして、私はシエルを上手に育てられるかな???

Kay | URL | 2009年12月03日(Thu)15:42 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。