迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

遠ざかるチャタヌーガ

さてさて、
「アジア選考会」が約2週間後に迫ってるワケですが、
前大会後さっぱりペアでの練習をしてません。
相方のyu-kiとスケジュールが合わないんですよね。

一人のフリーフライトと比べ、
イヌに指示を出す投げ手がもう一人いるわけですから、
イヌが予定外の動きをした時の対処なんかを
考えておく必要があります。

とくに、イヌが水玉王子ですからね…

んで、
今回もハイパーフライトの大会ですが、
いつもの「定例会」とは各カテゴリーとも、
ルールが多少変わります。
「ワールドチャンピオンシップ」仕様なんですよ。
なので、
フリーフライトの評価方法もいつもと違います。

ちなみに、フリーフライトの評価規定は、

・プレゼンテーション(表現力)
・アスレティシズム(運動競技能力)
・ワァウ!ファクター(難度、独創性)
・サクセス(成功率、完成度)

簡単にいうといつもは評価されない、

・アスレティシズム(運動競技能力)

が加わります。
他の団体だと「リーピング」とか「アジリティ」なんて部分でしょうか?

で、さらにペアフリーには、

・ チームワーク(協力)

が加わります。(これはいつもといっしょ)


だからって我が家のルーティ-ンが、
「ワールドチャンピオンシップ仕様」に変わるわけではないんですがね。(笑)

ってか、
今のところ現状を維持するのが精一杯だし。

なので、
ホンキでアメリカ本大会(テネシー州のチャタヌーガ)を狙ってるワケではないんですが、
ヤッパリ世界を知る男ピーター・ブルーム氏のジャッジでナルを評価してもらいたい。

そのために、

ナルに最高の演技をさせてやりたい!

と思う親心。

そしてもちろん、私たち「チーム・ヘッポコ」のウリは…

ボルトですよ。
ヴォルト!

さぁ、下唇に前歯をグッとあてて、ご一緒に…
ヴゥォルトォォ~!







なんですけどね…






改めて規定を読むと…

人の身体をジャンプ台にして飛ぶヴォルトは、最小限にとどめるか、完全に演技から除くべきです。もしするならば、制御された安全な方法で演技するべきです。ヴォルトの過度な高さや、頻繁に繰り返すことが高ポイントにつながるとは限りません。スカイハウンズの大会ではヴォルトは勝利に必要ありません。同じ難易度の他の技と全く同じに評価されます。多くのワールドチャンピオンは、ヴォルト無しや最小限のヴォルトでタイトルを取っています。

HyperfliteJapan オフィシャルサイトより引用)


あぁ、そうなんですか…

もちろん、ペアでは私一人の時のフリーのような高さとかは狙ってませんが、
チーム・ヘッポコ的には、
連続のボルトがメインで構成されたルーティーンがウリのつもりだったのに。

まぁ、しょーがないか…

イサギヨク、
今までのルーティーンで挑戦します。
ってか、何度も言うけど現状維持が精一杯で改善なんてムリだし。


090522
(撮影:うすおファミリーさん)



まぁ、もし、マンガイチ、偶然にも、ナニカノマチガイで、
アメリカ本大会の出場権を得られても、
経済的に難しいと思うんだよなぁ…

仕事だって休めるかわかんないし。





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>しゅうさくの飼い主さん
まぁ、我が家的には今回のリージナルは、
「参加することに意義がある」感じですので、
ジャッジの評価はさほど気にしません。
まぁ、とりあえず、がんばってみます。(汗)

yati | URL | 2009年05月25日(Mon)14:24 [EDIT]


必殺技が封印されてしまった王子!これは痛い!!でも・・・かなりヴォルトに厳しいですね

しゅうさくの飼い主 | URL | 2009年05月24日(Sun)22:57 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。