迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コーカンシンケー

「コーカン」ですよ。
コーモンでもコカンでもないです。

漢字で書くと『交感神経』です。

今回はコレについて。

ナルはウンコが緩め(軟便ってほどでもないんですが)になりやすいのですが、
コレにも関係してる可能性が高いそうですよ。

ダルメシアンは、犬種を紹介している文章を読むと、
「明るく活発な性格」とされていることが多く、
ソレも間違ってはいないと思いますが、
「神経質で警戒心が強い」という一面も持っています。

そんなダルメシアンですが、
ナルはダルメシアンとしては比較的穏やかな性格です。

んが、
そんなナルも初対面の人(特にオトナ)に、
触れられることを嫌がる等の仕草を見せます。

前回書いた「獣医師さん」(初対面)と、
お話しさせてもらっているとき、
ナルも一緒にいたのですが、
ナルは獣医師さんの周りを回り、
スンスンと獣医師さんのニオイをかぎ、
獣医師さんが手を出すとその手を避けるように離れる。
という行動を繰り返していました。

そして、獣医師さんは唐突に、

「このコ、よくウンチ緩くなりませんか?」

とのこと。
ズバリですよ。

氏曰く、

ナルのような性格のイヌなら、yatiがだれかと話しているとき、yatiの横でゆったりくつろいでいても問題無いはず。
ナルは、yatiといるときも、絶えず周りを警戒し、近づくものが安全かどうか探っている。
『警戒』というのは交感神経の働き。
そして、食べ物を消化するのは『副交感神経』の働きだが、副交感神経より交感神経のほうが、優位に働くようにできている。
そのため、警戒を解くことが少ないナルは食べたものを充分に消化できていない可能性がある。


とのこと。

コレは、
イベント会場という日常とは違う環境や、
ダルメシアンという先祖代々受け継いできた血統など。
他にも考慮しなければならない要因はあるでしょうが…

一番大事なことは、

「私とナルの関係」

だと思います。


私のヒトミシリでオドオドした性格もあるのでしょうが、
大勢のヒトとイヌの中でナルを連れていると、
「周りに迷惑かけないように、トラブルを起こさないように」
という緊張感。
ソレはナルにも緊張を伝え、不安と警戒心を煽るものに。

そして、なにより私に対するナルの信頼。

私の中では、
「それなりの関係はできている」
と思っていましたが、
私のそういった不用意な態度は、
ナルの信頼を得られるものではないのでしょう。

その結果、
ナルは頼りにならない飼い主の代わりを務めるために、
大きなストレスを背負ってしまっているんですね。

獣医師さんが言うようにその日の夜、
ナルのウンコは緩かったです。

ディスク競技を始めて、
「競技である以上…」
と、勝ち負けにこだわり、
私なりに技術の向上に努めてきたつもりです。

そして、
ナルのディスクに対する執着の無さや、
テンションの低さ等に悩んできましたが、
それも全て核である部分ができていないことが、
原因だったのではないでしょうか?

その獣医師さんに全てを見透かされた気分で、
ナルの緩めのウンコを拾いました。


090408-1




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>MAXママさん
犬種とか生活環境なんかによっても大きく違ってくるでしょうから、「ナルの場合は」ってぐらいで読んでくださいね。
でも、へーさんは「飼い主の心配など、どこ吹く風…」なイメージがありますね。(汗)

>あさゆめさん
イヌは私たちのちょっとした感情の変化を見逃さないですよね。
イオラさんの場合、メイさん、さつきさんとの関係なんかもあるのでしょうか…
難しいですよね…

yati | URL | 2009年04月09日(Thu)14:46 [EDIT]


思い当たる節が・・・

そーなんですぅ
うちも全く同じですね
イオラは警戒心の固まりです。
どこかに出かけるとやはり便も緩るくなります。
うちの場合は、恐怖から吠えるという行動にでるので
人が近寄ってくるとドキドキしながらイオラの様子をうかがっている状態です。
犬はにはもちろん近寄ることはしません。
飼い主が警戒しているのが犬にも伝わるのはごもっともです。
うちの場合は信頼関係を築く以前の問題のように思えるのですが。。。

あさゆめ | URL | 2009年04月09日(Thu)08:29 [EDIT]


良い写真ですね。

素敵な写真です。

交感神経かぁ、なるほどです。
MAXも非常にお腹がゆるくなりやすいのですけれど、関係あるのかもしれないと思いながら読みました。
私の過度な心配症が伝染してるのかも。

手術の時にも私がしっかりしなきゃ、MAXが不安になるっと思って頑張りましたが、なかなかどうして、難しかったです。

最近はへーちゃんの事も心配してるので、伝染しないよう気をつけなくては!

MAXママ | URL | 2009年04月08日(Wed)19:47 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。