迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

イチョウが気になる

今回はイチョウ(銀杏)じゃなくてイチョウ(胃腸)ネタです。

090227
コレ(↑)は、私がインターネットやテレビや本で得た情報+自分なりの考えで書いてます。
詳しい方のご意見や「それは違う」というご意見等ございましたら、ご遠慮なくお寄せください。
自分の意見が否定されることより、「ホントのトコロ」が知りたいと思ってます。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>Eveyさん
こちらこそ、ご無沙汰してます。
ホントノトコロがわかるのはイヌだけなんでしょうね…
しかし、こうやって諸先輩方にご意見いただけるのは嬉しいですね。
擬人化か否かのボーダーラインというのも、難しいですね…

yati | URL | 2009年03月03日(Tue)14:24 [EDIT]


お久しぶりです!!

皆さんのご意見も読ませていただき
とってもお勉強になる記事でした^^

私にはホントのトコロは全然判りません^^;
でもyatiさんの
「決まったエネルギー量の食事で食後の満腹感というのが擬人化だと思う」
という所に共感しちゃいました。
何日かに一度のご飯で良いとはもちろん思いませんが、犬が満足するまで食べさせていたら健康でいられなくなってしまいますよね^^;
よく耳にする「毎日同じものでかわいそう」というのもかなりの擬人化だと思っています^^;
犬が満足しなくなったのって人間が「かわいそう」という言葉を連発して擬人化した食生活をさせているからなのでは??

食いつきが悪いときは丸一日食事を抜いたら我が侭言っている暇はなくなりますよね。
抜いた後はしっかり食べますし、満足しないとか飽きるとか人間の尺度で物を言うから肥満犬が存在しているのでは・・・??なんて思ったりしています。

あれ??
話・・・ずれてますねwww

evey | URL | 2009年03月02日(Mon)18:34 [EDIT]


>lan-2さん
さすが、色々ご存知ですね!
そして、私が伝えたかったことを明確・簡潔にしていただき、ありがとうございます。(苦笑)
このネタ、みんなで飲む機会があれば、その時のネタとして一晩楽しめそうですね。(笑)

>lolochamaさん
いつも、lolochamaさんのご意見には「ハッ!」っとさせられます。
なんて言うんでしょう… 私的に盲点だったところを突かれてる感じです。
ただ、言葉の通じない相手(異文化のヒト)とコミュニケーションをとるために相手の立場になって考える。←コレは正しいと思いますが、相手がイヌであれば、擬人化するのではなく、「イヌなら自分の行動をどう受け取るか」と考えるのが正しいと私は思います。

>MAXママさん
まさに、その「カサマシ」することが私の一番の疑問だったりするんですが、
さすが、「リアルにボーンズの世界を知ってる」MAXママさんのご意見ですね!
もっと深いお話し、聞きたいです。

yati | URL | 2009年03月02日(Mon)15:13 [EDIT]


スミマセン良く読めば、lam-2さんのいうとおり、数日に一度の食事がいいと言っているわけではないですね。
ハヤトチリです。

でも犬を擬人化することは決して悪いことだとは思いませんよ。自分を相手の立場において考えてみるということはコミュニケーションに不可欠な要素だとおもいます。

犬にも満腹中枢はあるはず。その他神経ホルモンの仕組みなど、感情に関する生理的メカニズムは犬も人間もほとんど変わらないと思います。

では実際のところ、
犬が満腹になることでどのくらい幸せな気持ちになるのか?
逆に、お腹が空くとどのくらい苦しいのか?
それを知る方法は擬人化して推測する以外にはないと思います。

犬自身が、健康で長生きすることと、おいしいものを好きなだけ食べることとのどちらをより幸せと感じるのか、本当のところは分かりませんが、おいしいものをたくさん食べさせて犬を太らせている飼い主を単に間違っているとも言えない気がします。

lolochama | URL | 2009年03月01日(Sun)01:32 [EDIT]


答えは持っていないけど、疑問ならあるのよ。
そのカサマシのダイエットにね。

満腹感って胃袋で感じるものではなくて、満腹中枢で感じるものですよね?
とすれば、胃が満杯になったというシグナルが中枢に達するまでしばらく時間が必要だと思うので、食べる量より、食べることに掛ける時間に注目した方が効果的なのでは、と思うのだけど、どうでしょう?

まぁ、量を多くすればそれだけ食べることに時間がかかるから効果あるんじゃんと言われればそれまでだけど、量が少なくても、時間を掛けさせる方法もあるわけですし。胃腸への負担を考えれば、後者の方を選択する方が良いのではと思います。

また犬には満腹中枢がないとも言われていますので、そうなってくると、そもそも量をカサマシする意味が全くなくなってきませんか?

MAXママ | URL | 2009年02月28日(Sat)14:14 [EDIT]


いいですねぇ、盛り上がりそうですねぇ♪

勿論、ナル君のエサを数日に1回にするというのは反対です。

ここでは、犬に満腹感を与えるには、
数日に一度の食事を与える極端な方法以外に、
体重を維持しながら満腹感を与える方法は見あたらない。
と解釈しました。

そこで、毎日犬に満腹感を与えるほど、
食事をさせるのは正しくない。

満腹感は不定期にしか食事をとれない動物には、必要だが、
飼われている動物には、
それを満たしていては健康は保てないから、
不必要な困った欲求だと解釈しました。

胃が何倍にも広がる犬に、常に満腹感を与えるのは、
日常の生活では無理な事です。

いかがでしょうか。

lam-2 | URL | 2009年02月28日(Sat)10:59 [EDIT]


「それは違う」と思いました。
数日に一回の食事だとエネルギーを維持するためにより脂肪をためやすい体質になると思います。胃腸にもより負担をかけると思いますよ。

動物行動学は、野生のディンゴやオオカミの生活習性を「元々の」あるいは「正しい」犬の姿だと主張したがります。研究する動物の行動パターンがひとつに決まっていなければそもそも行動学が成り立たないからです。
しかし動物行動学は、例えば人間には全く適用できません。なぜなら人間は環境や文化によって生活習性が全くバラバラだからです。たとえブッシュマンの食事が不定期だったとしても、クロマニヨン人の主食がマンモスだったとしても、yatiさんに最も適した食事が、マンモスの肉を不定期に食べることだという結論にはなりません。
犬も人間同様に、生活環境によってかなり多様な生活習慣を持つ文化的な動物だと思います。ディンゴやオオカミの食生活がナル君に適しているとは限りませんよ。

とにかく、私はナル君のエサを数日に1回にするというのは反対ですよ!

lolochama | URL | 2009年02月28日(Sat)00:55 [EDIT]


まさに正しい解釈だと思います。
そもそも人間だけヘンなんですが、
それでも脂肪を貯めようとする、
原始的なカラダの働きだけは今でもあって、
それが原因で肥満になるのだそうです。
次に何時食事にありつけるか判らない・・・
そんな生活が基本なんだそうです。
動物園ではライオンに満腹になるまでは食べさせません。
そんな事したら肥満で死んでしまいます。
と、これは全てネットや本やTVで集めた情報の受け売りです。
なので、違う!と言う意見は私も是非聞きたいです。(笑)

lam-2 | URL | 2009年02月28日(Sat)00:47 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。