迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

反比例する長さと深さ

さて、
「最近、レッスンネタ少なくネ?」
と思ってる方、いらっさると思いますが、
ソレには理由がありまして…

週末遊び歩いているので、もう1か月以上トレセンに行ってません。

で、さらに先生はHJC(ハイパーフライトジャパン ケーナインディスククラブ)の代表でもありまして、今、アメリカ本土で行われるワールドチャンピオンシップのジャッジとして招かれ渡米中。

なので、来月半ばぐらいまで、レッスンはないんですね。

でもね、スゴくないですか?
ディスクドッグの本場、アメリカでもいくつか大きなディスクドッグの団体はありますが、そこでおこなわれる世界大会でジャッジをする日本人って他にいるんでしょうか?

で、さらにその「本場の『ディスクドッグ』を審査する立場の人に指導を受けられる環境」って日本で他にあるんですかね?

「国内で技術の向上を目指すのにコレと同等もしくはそれ以上の環境ってそうないんじゃないの?」
と思ったら、自慢したくなったので書いてみました。




さて、

最近のお気に入りがコレ
080925-1
ナルのツメキリ


前に「ナルのツメでセナカが傷だらけ」って記事を書いた時に、「ツメが伸びすぎてたりしネェ?」と、とらまま♪さんコメントをいただき、
「たしかに長めだけどなぁ…」
とは思ってました。

っていうか、
「ほぼ毎日、こんだけ走ってんだから切らなくてもこれ以上長くなんないし、こんぐらいが適切なんだろう」
と漠然と思ってました。

でも、イヌのプロでもある、とらまま♪さんにそう言われると、
「… もしかして… 伸びすぎ?」
と思うようになりました。

そんな時に、ナルが子イヌのころから色々アドバイスをいただいている、スーパー訓練士さんとお会いして、
「ナルのツメ、伸びすぎっすかね?」
と聞いたところ、
「伸びてる」
とのこと、
「ある程度、短くすることでツメに頼らず地面を蹴れるようになるので、蹴る力も強くなるよ」
とのこと。
(ホントは、もっと詳しく説明してもらったんですけど、思いっきり要約するとこんな感じ)

「蹴り足が強くなる」
という言葉が、バックボルトでハイエアーを目指す私の心に刺さりました。
ナルのツメはセナカに刺さりますが。

ただ、私的に「爪詰め」には抵抗があり、
あっ、そうしてる人を否定はしませんが、自分がそうすることには抵抗があるってことです。
その話しを聞いてから1週間考えて、
「短くしてみよう」
という結論に至り、スーパー訓練士さんのところでこのツメキリを購入しました。
で、最近短めにしてます。
っていっても、その長かった時から切っても血が出ない程度ですけどね。
なので、ずっと短めにしてるイヌから比べるとまだまだ長いと思います。

でもね、切るとフローリングの上歩いててもツメの音がカチャカチャしないんですが、2日ぐらいでカチャカチャしだすんですね。
で、先っちょを少し切る→また2日ぐらいでカチャカチャ…
これの繰り返し。

きっと、
「今まで長すぎて開いてたアシがツメを切ることで締まってきてるのかな?」
と思ってます。

でも、まだカチャカチャしてるってことは、まだ長いんでしょうが、これ以上切ると血が出そうです。







で、





セナカの傷はつかなくなったか?



というところなんですが…




080925-2




ツメが短くなって蹴る力が強くなったぶん、
ツメが短いのに傷口は深くなりました。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>youriさん
NEOくん、そういうのokっぽいイメージがありましたが、ダメですか?
でも、ナルも嫌そうにしてますよ。抵抗しないだけで。
ミミズバレ、大事にしてください。(笑)


>Eveyさん
ツメの長さは、とりあえず今の状態を維持してみようかと思ってます。
私的にはストレスがあっても結果的に「それがイヌのため」なら良いと思います。

yati | URL | 2008年09月30日(Tue)13:48 [EDIT]


セクシー画像だ・・・(爆)

爪きり嫌がらないんですね^^
きっと痛い思いをしていないからですね。
確かに血が出ない長さだとかなり長いとは思いますがナルにとってはストレスフリーで良いのではないかと思ってしまいます^^
以前にもお話しましたがイヴィは思い切り爪を詰めているので毎回「生死をかけた戦い」で戦場です・・・--;
きっとイヴィにはとんでもないストレスのはずですよね。

一つ思ったのですが、もしも短くすることを検討されているようであればナルは爪切りを怖がらないのだから、一度病院で麻酔の上、短く詰めてもらったらいいのでは・・・??
一度短く詰めると神経と血管は周りの爪ほど伸びてこなくなります。
爪切りを嫌がらないナルなら、一度詰めてしまえばその後は家庭での週一回の1~2ミリの爪きりで血も出ないまま短い爪を保てると思います^^
我が家もそれが出来たら一番いいのですが、何せもう思い切り痛い思いをしてしまっているので
爪切りを見るだけで震えだしてしまうんです^^;

一度痛い思いをすると我が家のように切るのに苦労するようになってしまうと思うので^^;
怖がらないなんてうらやましい限りです><

Evey | URL | 2008年09月27日(Sat)21:46 [EDIT]


NALUくん、爪切りOKなんですね。
うらやましい~。
NEOはそんなこんなでかれこれ数か月伸ばしっぱなしですi-229

爪を切ったらミミズ腫れができなくなるのかi-190と勝手に想像しましたが、以前より痛々しいです…。
うちは今後もフローリングのカチャカチャと、ディスクの技など練習もしていないのに日々多発するミミズ腫れ現象が続きそうですi-195

youri | URL | 2008年09月26日(Fri)23:15 [EDIT]


>遊子さん
了解です。近々伺います。
あっ、でも「クイックストップ」(って言ってた気がする)という黄色い粉も少量もらいました。
「院長の血止」すごそうですね…


>じゅえるママさん
訓練士さんも「ギロチンタイプより使いやすい」と言ってました。
さらに、「大型犬はツメもデカイからギロチンタイプは寿命が短い」とも。
ナルは、シャンプーも耳掃除もツメ切りもいやそうな顔してますが、おとなしくやらせてくれます。
でも注射は…orz

yati | URL | 2008年09月26日(Fri)14:29 [EDIT]


もうちょっとズラして

v-17ふむふむ。プロの使うお道具は 形もシンプルで機能的ですな~
私てきには 爪切りはギロチン型より このタイプがやり易いです。

お注射v-74が嫌いなのにv-40爪切りはさせてくれるんでしゅねん。v-37

遊子さんの 仕上げにコテで焼くって、スゴイですぅ~
タンパク質がやけるニホイまでしてきたあるよー
(笑)

じゅえるママ | URL | 2008年09月26日(Fri)12:10 [EDIT]


見えそうだ・・・

眠ってもらってこの上なく短くしてコテで焼くか・・

つか万が一の時のために血止め取りに来て下さい
爪の血は出ると止まらないからのう
院長自作の血止め無茶苦茶止まるのです
お友達にもわけてあげるよ~♪

遊子 | URL | 2008年09月26日(Fri)11:34 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。