迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

ルールとか言葉とか

「あったら便利かなぁ?」
と思いつつ、
「必要無いかなぁ?」
と思ってたんですが、このブログ内で使ってるディスク(フリスビー)競技で使われる単語等の説明です。

実際に競技をされている方はアタリマエに使う言葉だったりするんですが、やってない方からすると、「??」な言葉、ありますよね?
気をつけているつもりですが、このブログを読んでいただいてる方でもいらっしゃるのではないでしょうか?

ということで、この記事を参考にしていただくと、このブログをもうちょっと深く楽しんでいただけるのではないでしょうか。

「この記載、間違ってるよ~」とか「この言葉の意味もワカンネんだけど…」等、このページの改善に対する要求もジャンジャンお受けします。
左側のメールフォームか、記事最下部のコメントよりお知らせください。

また、もし、「この記事使える」と思った方がいらっしゃれば、この記事に直リンしていただいてokです。
その際はご一報いただけると、私が喜びます。

以下に記載する内容は、このブログを楽しんでいただくためのもので、私的な解釈を含みます。公式のルール、用語とは異なる場合があります。
予めご了承ください。


という前置きをしておいて…

ディスタンス競技
英語で書くと「Distance」。訳すと「距離」ですね。

団体により「トス&フェチ」等呼び方が違ったり、ルールやコートサイズの違いはありますが、決められた時間内にどんだけ遠くから、ヒトが投げたフリスビーを空中でキャッチして持って帰ってこれるかを競う。
っていうところは、だいたい同じ。


フリースタイル
英語で書くと「Free style」ですね。
複数枚のディスクを使って、イヌの身体能力やスローイング技術を競う競技です。


このブログで良く使うフリースタイル関連の言葉
トス
至近距離ディスクを投げること。


スロー
トスじゃなくて長めにディスクを投げること。

・バックハンドスロー
1番普通のディスクの投げ方。

他にも、
・サイドアーム
・オーバーハンド
・ショルダー
・ビハインドバック
なんてのがあります。

上記の投げ方で、
・スキップスロー
・エアバウンド
なんていうディスクの軌道を操作するテクニックもあります。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>Eveyさん
ありがとうございます。
イヴィ君もさっさとCHとっちゃって一緒にフリスビーやりましょ~!

yati | URL | 2008年05月11日(Sun)22:27 [EDIT]


いや、素人の癖に興味がバリバリの我が家にはとってもお勉強になる記事です^^

Evey | URL | 2008年05月10日(Sat)12:40 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。