迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

お花畑と卑屈な男

春ですね。
日本が全国的にそうなのかわかりませんが、この辺は間違いなく春です。

そして、ココにもスプリングハズカムです。



080423

最近ね、ナルのことを良く言ってもらえることがたまにあります。
そりゃもう、嬉しいんですけどね。バカ親ですから。
(親バカじゃないですよ。ソレを通り越した『バカ親』です。ココ大事)

でね、
「それに比べ、ウチのコは…」
みたいな感じの言葉が続いて聞かれること多いんですよ。

もちろん、大概が笑える「ネタ」だったり、前向きな話しだったり、良く聞けば「ウチのコはもっとお利口さんザマス」って自慢話しだったりなんですが…

たまに、ちょっと卑屈になっちゃってる感がただよってる方とかいて、
「ナンダカナァ~」
って思っちゃうことがたまにあります。

「いやぁ、『ダルメシアンは難しい』とかいいますけど、ナルはダルメシアンの中では扱いやすい方なんじゃないですかね。わははは…」

って感じで済ましちゃうんですが、たまぁ~~~~~に、

「えっ、だってオレもナルも、努力してるし。 少なくともアンタとアンタのイヌより。」

って言い返したくなることがあります。
まぁ、ナルが努力してるかどうかは不明ですが。

私とナルは大会出ても1度も勝ったことのないコンビです。
まぁ、コレが国内でもトップクラスってんなら話しは別でしょうが、そんなコンビと比べて、卑屈になっちゃうって「アンタどんだけMなんだ?」と。

あれっ? 私が一番卑屈な感じですか? そうですか。


「もっと楽しくいきましょ! イヌ相手に考え込んでも大した答え出ないでしょ?」

と、思っちゃうんですよ。
(まぁ、「この安易な考え方がなかなか上達しない理由じゃないか?」というウワサもありますが…)


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>フク姉さん
ありがとうございます。
私個人の考え方としては、「イヌを楽しませる」のではなく、「イヌと楽しむ」を忘れないようにしています。
でも、大会とか出ると優秀なイヌ見ると羨ましくなるんえすよねぇ…(笑)
修行が足りません。


>Jackママさん
怪電波は日々強くなってるようです。(笑)
飼い主的にはシッカリしてほしいところですが、「ダルメシアンなのに良くやれてる。気長に怪電波が途切れるのを待とう」と思ってるジガジサンのバカ親です。
ナルにフリスビードッグとして100%を求めるつもりもありませんし、私に100%のフリスビードッグを育てる力も有りませんから…(苦笑)

yati | URL | 2008年04月24日(Thu)13:45 [EDIT]


うーん確かに。
飼い主次第で、犬は変わる。正しい解答だと思うんですよね。
犬だって、感情のある生き物。
色んなコがいると思うんです。そのコと一生どうつきあうか?で、ワンも飼い主(=自分)も変わりますよね。
ワンの種類にもよることは否定しませんが、自ら選べるわけで、ぜーんぶ「犬」であることには、変わらないし。
で・・・王子の今の気分(怪電波?)は、こちらから見てると「謎」ですが、それも王子らしい感じがするのは、私でしょうか?

Jackママ | URL | 2008年04月23日(Wed)21:24 [EDIT]


ごんにぢわ。
ナルちゃんのイラストに萌え萌えしました。

「もっと楽しくいきましょ! イヌ相手に考え込んでも大した答え出ないでしょ?」
↑賛成です。まず楽しくないとですね。
楽しくなさそうなのって、犬にばれちゃいますし。せっかく犬と生活できるんですもん、楽しまないともったいないですよね♪

フク姉 | URL | 2008年04月23日(Wed)17:29 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。