迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

シーフォー



そんな経緯から、
「イヌ笛買ってみようかなぁ…」
なんて思って、
「イヌ笛っていえば羊飼いだろ」
ということで、「シープドッグ」とか「犬笛」でアチコチ検索したら、普通の笛じゃなくて「シーフォー(Sheepho)」と呼ばれる笛が有り、ソレが指笛と同じ原理で鳴らす笛だという情報を入手。
更にソレは「シェパードホイッスル」とか「シープドッグホイッスル」とも呼ばれてることもわかりました。

そして、ソレが「音が指笛に似ている」「慣れると音階も出せる」とのこと。
しかし、それ以上に私の好奇心をワシヅカミしたのは「鳴らすのが難しい」という一文。

「できちゃう人は5~10分も練習すれば音が出せる。できない人は1週間練習してもダメ。」
らしい。
欲しい!
スンゴク欲しい!!


でも、売ってる店(サイト)が全然見つからない。
そしていろいろ検索しているうちに、
NZ-Sheep.com
という、ニュージーランドのお店を発見。

んで、即購入。

んで、届きました。
上がステンレス製(yati用)で下がプラスチック製(yu-ki用)。

私は指笛が吹けるので音を出せる自身があったのでシルバー製が欲しかったのですがチョット高価だったのでステンレス製。
たぶんyu-kiは音を出せるようになる前に飽きるので安いプラスチック製にしました。


届いてサッソク二人で吹き始めたのですが…

長くなっちゃったので次回に続きます。



にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>lolochamaさん

数年前に「日本人のミーハーなスノーボーダーの間でアクセサリーとして流行ったことがあった」って話しを聞いたことがありますよ。
噂によると日本のオフシーズンにプロボーダーがニュージーランドに練習に行ってアクセサリーとして購入し、クビからさげてたのが流行ったとか…

音はプラスチックのほうがやや高いくてクリヤな感じの音がしますね。

yati | URL | 2007年08月16日(Thu)14:10 [EDIT]


>リオンママさん

まぁ、実際のところは、
「プラスチックとステンレス、どっちが吹きやすいんだろ?」
みたいのもありまして、二つ購入したところもあります。
口の中にすっぽり入れてしまうので、
yu-ki的には小さめのプラスチックの方が使い易いようです。

yati | URL | 2007年08月16日(Thu)14:03 [EDIT]


羊飼いはこんな笛を使っているんですね。はじめて見ました。売っているのも見たことないし、やっぱり難しいから「スンゴク欲しい!! 」という人は少ないのかな。ステンレス製とプラスチック製では穴の大きさがだいぶ違うみたいだけど、音も違うんでしょうかね。

lolochama | URL | 2007年08月15日(Wed)21:21 [EDIT]


私もかなり負けず嫌いです。「難しいよ」とか言われると燃えるタイプです。そして頑張ってしまいます。笛の結果が楽しみです。時として気負いのない人に勝利の女神が微笑むことがあります。今回はyu-kiさんが先に吹けたりして・・・私なプラスチックの笛にされたら「絶対に先にマスターしてやる!」と燃えてるはずです。

リオンママ | URL | 2007年08月15日(Wed)20:56 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。