迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

ごちそうさまでした

先日、
イヌつながりで仲良くしていただいてる方々と、
“牡蠣焼き小屋 一(はじめ)”に行ってきました!

いまさら、
ダル飼いさんたちには、
このブログで説明するまでもないっすよね。

看板犬のダルメシアン、
“はなちゃん”にも会ってきました。

まだ2才だそうですが、
オットリ系なのか、
イキナリ知らないオッサンにナレナレしくされたからなのか、
とってもおとなしいオリコウさんでした。


モチロン写真も撮ってきましたよ…












スミマセン。

牡蠣食うのに必死で、
写真がコレしかありません…


ですが、
飼い主さんは、
ディスクに興味があるそうなので、
「今度、一緒に練習しましょう」と、
強引に約束をとりつけてきたので、
実現した際には、
隠し撮りしたいと思います。


話しをもどしますと、
牡蠣がとても美味しくて、
仲良くしていただいてる皆さんと、
楽しい時間を過ごすことができて、
新しいダル友だちもできた。

というある日の夜でした。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

日曜日練習

ってことで、
腰痛と大会が続き、
久しぶりな感じで練習してきました。

ダメっすね。

なんかイヌたちとタイミングが合わないんすよ。

感覚が鈍ってます。

そんな中、
練習をご一緒させていただいた達人から、
ヒントをもらいまして、
新しいセグメントになりそうなモノの練習を始めてみました。

とは言っても取り立てて個性のある動きではないので、
まずはヒナに一連の流れを覚えてもらって、
少しずつ個性のあるセグメントにできたらなと思います。



ガッツリ走らされてお疲れの2頭













ってことで、
今年は今のところ、
もう大会に参加する予定がないので、
来年に向けてジックリと練習していきたいなと思ってます。

まぁ、
今年を振り返るには少々早いですが、
年頭に目標にしていた、
「色々踏み出してみる」ってのはソコソコできたんじゃないかと。


やっぱり、
踏み出すって大量にエネルギー使いますよね。

基本的にビビりでヒトミシリャーだし。

でも、
踏み出した先には、
色々な方々との出会いもあって、
今年はとても自分の世界が広がったんじゃないかな?
と思ってます。

これからも、
もっともっと、
過去にダルメシアンが立ったことのない舞台に、
ナルとヒナと挑戦していきたいと思ってます。


ってことで、
今週末は都内のスタジオで撮影の予定が入ってます。

ナルとヒナ連をれて行ってきますが…

私も撮影される側だったりして…

たぶん、
ブログでは詳細は書かない(諸事情がありまして)と思いますが、
FBでチョコッと書けるとおもます。

この撮影も、
私にとって、
新しい世界への挑戦になりそうです…

ちょっと楽しみなんですが、
だいぶ気が重い…

とりあえず、
開き直って楽しんで挑もうと思ってます。

気になる方は、
facebookにお友達申請していただければ、
ソッコーで承認させてもらいます。


まぁ、
たいした内容にはならないと思いますが…





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

カットー?

最初に書いときますが、
自分のディスクスキルが、
低いことは理解してます。

なので、
「そのへんは置いといて」
っていう話しですが。


ナル(8才)を飼い始めてから、
私が会ったことのあるダルメシアンは、
50頭にも満たないのではないかと思いますが、
その中でスポーツ(何かしらの競技など)をしているダルは、
多くて10頭ほどじゃないかと思います。

その中には、
「ヒナより身体能力が高そうだな」とか、
「ナルやヒナよりスピードあるな」とか、
「ナルよりジャンプ力あるな」とか、
思うダルもいます。
※トップスピードはヒナよりナルの方が速いです。

でも、
私の“好み”も含めて、
ヒナよりバランス良く、
“私が望むディスクドッグ”としての条件を満たしたダルメシアンには、
会ったことはありません。

先にも書きましたが、
私が会ったことのあるほんの数10頭のダルの中ではですが。

動画で海外のダルのアジリティーの動画も観てますが、
やはり「このダル良いなぁ~」というのは観たことがありません。
※フリースタイルディスクのダルは海外の動画でも観たことないっす。



ヒナはディスクを投げなくても指示だけで、
この高さまでアタリマエのように跳びます
131114-1
(撮影:あさゆめさん)



なので、
ヒナとのディスクはとても楽しいです。

競技の成績は悪くても、
優越感に近いモノを感じる時も少なくありません。

そして、
ヒナは今4才。

スポーツドッグとして、
1番良い時期を迎えていると思います。

もちろん、
私はダルメシアンが好きだから、
ダルメシアンとスポーツを楽しんでいます。

そして今後も、
ヒナが第一線から退く日を迎えても、
ダルメシアンとディスクを楽しんでいくんだろう…

と、
漠然と思っていました。



まだまだ現役! ガンバル8才
ナルのこういうマジメそうに見えてマジメにやってない表情が好きです
131114-2
(撮影:あさゆめさん)



でも、
私は競技者でもあるんですよね。

競技として楽しんでいる以上、
「良い成績をとる」
「より大きな舞台で強者に挑戦したい」
というのも大きな目標なんです。

「ヒナの次のイヌ」を考えた場合、
「コイツ以上のダルメシアンに会えるのか?」という、
疑問が浮かびます。

もともと、
ダルメシアンは牧羊犬種など運動能力に特化した犬種と比べなければ、
身体能力は高い方だと思いますので、
元気で健康なダルメシアンならディスクは楽しめるでしょう。

チョット練習すれば、
大会に出れるレベルにもなれるでしょう。

しかし現時点では、
私の知る限りで最高のダルメシアンであるヒナを、
超えるダルメシアンに会えると思えないんです。

「新しいパートナーがきたら、そのコとできる範囲で楽しめばイイじゃん」とか、
批判に近いご意見が聞こえてきそうですが、
私もそう思います。

ただ、
ヒナとのディスクを経験している私にとって、
ソレが満足できるのかな? とか、
不満を抱いて続けるのは、
私だけでなくパートナーにとってもストレスだよな… など、
「次のパートナー」を考えたとき、
そんな思いが頭をよぎります。

そんなことを考えてると、
「次のパートナーはダルメシアンじゃないのかもなぁ…」
なんて思っちゃったりして、
「俺が好きなのはダルメシアンじゃなくてナルとヒナっていうイヌなのかもなぁ…」
とかも思っちゃったりして。





まぁ、
現時点でハッキリとした、
次のパートナー候補がいるワケではないですし、
それぐらいナルとヒナは私にとって特別なダルメシアンって話でした。


ただ、
子犬を見るたびに「(犬種を問わず)連れて帰りたい」という衝動にかられるのと、
1つハッキリしているのは、
次のパートナーがダルメシアンじゃなかったら「迷走!水玉野郎」は終了。

ってことですかね(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

BOB Discdog Tournament @5thに行ってきた

ということで、
昨年に続きこの大会2度目の参加でした。

さて、
「BOB」ですよ。
ドッグショーをご存じの方は馴染みのある略語「Best Of Breed」ですよ。

ということで、
私とヒナは“Dalmatian”として参加。

そして結果はV2達成!

まさに『敵無し』。

文字どおり『無敵』(笑)

「俺の敵は俺だけ」ですよ。



ちなみに、
内容はトス&フェチが昨年に1.5ポイント届かなかったんですが、
トータルで昨年より1ポイントぐらい上げて終了。

ってことは、
フリースタイルでいうなら、
昨年より2.5ポイントぐらい成長したのかな?

でも、
昨年はホトンドお知り合いもいない中、
アウェー感を漂わせてド緊張での参加でしたが、
今年は楽しみにしての参加。

そういった精神的なモノが点数(プレー)に反映しないワケはないでしょうから、
そういう意味では成長してないのかも…

でもね、
イイワケしますと、
昨年は「とりあえず挑戦(参加する)」がテーマでしたが、
今年は「ヘッドアップのヘナチョコスローをしない」が目標だったり、
私なりに次のステップに向かった目標を持っての参加でしたので、
それも踏まえて昨年より良い結果を出せたので、
100点満点には遠く及びませんが、
「まぁ、良し」かなと。

でね、
「ダルメシアンでディスク(フリースタイル含む)やってるのなんてオマエだけなのに、犬種別のチャンピオン決める大会に出てどうすんだよ?」
って思われるかもですが…

まず、
単純に「ゲームを楽しみたい」ってのもありますが、
「俺の相棒がNo.1ダルメシアンだゼ!」ってのが大事。

ベツに自慢したいワケじゃないっすよ。

ディスク(フリースタイル)をやるダルメシアンがウチの2頭しかいないんだから、
やる前からチャンピオンは決まってますから。

ということで、
「ウチのダル、ディスクやらせたら、たぶんナルやヒナよりスゴイと思うよ」
っていうダル飼いさんを募集中です。

ダルメシアンのディスクチャンピオンは、
私とヒナです。

異議があれば、
受け付けますので一緒に大会出て、
ハッキリさせましょう。

もし、
私とヒナに勝てたら、
チャンピオンの称号はお譲りします。

かかってこいや。










スミマセン。

ダル飼いさん、
一緒にディスクやりませんか?

ダルメシアンは家庭犬としては無駄なレベルの体力を持ってるじゃないですか。

ドッグランで1時間走らせるより、
15分ディスクの練習する方が、
そんなダルメシアンを効率良く疲れさせることができると思いますよ。

あいつらは自由に走りまわってるだけだと、
数時間走りまわれる体力を持ってます。

そういう目的で作られたイヌですから。

ディスクで一緒に遊ぶことで、
考えさせて、
走らせることで、
脳ミソも使って疲れるし、
飼い主さんとのより良い関係作りにもなると思うんですが、
いかがでしょう?



そんでもって、
時系列がバラバラですが、
その前日の土曜日に、
埼玉県のイオンレイクタウンで、
「芸わん!グランプリ」の前座のディスクドッグショーに参加させてもらいました。

yu-ki(相方)は、
「なぜ、予選にも参加してないし、特に芸も無いyatiとヒナが“芸わん!グランプリ”のファイナルに出れるのか?」
ずっと疑問に思っていたそうです。

そして、
全てが終わってみんなで食事に行った席で、
ようやく状況を把握したそうです。

なぜあの人はあんなに不思議なんでしょう?

まぁいいや。



そんでもって、
私とヒナですが、
初めての室内でのディスクでしたが、
経験豊富な先輩の皆さんに、
事前に色々教えてもらっていたので、
あまり不安無く本番に挑めました。

ちなみに、
慣れない会場の雰囲気のせいか、
ヒナの集中がイマイチだったのと、
①家を出る前
②現着後外で
とすでに2回ウンチしたのに、
本番会場でのリハーサル中にヒナが③回目のウンチをしたのはナイショです。

あっ、
でもブツはディスクでキャッチしたので人工芝は汚さなかったですよ(笑)

逆に、
「3回もやっとけば本番でやらかさないだろう」
という安心感をもって本番をむかえられました(笑)

ついでに暴露しちゃいますと、
私とヒナの出番が、
ディスクドッグショーの中休み的な、
「ディスク体験コーナー」のあとだったので、
ソレがおこなわれているときに、
すでに舞台のソデ(?)でノーリードで待機してたのですが、
何を勘違いしたか、
ヒナが急に舞台に飛び出そうになり、
慌てて後肢を掴んで止めました。

たぶん、
その場にいた全員の視線は、
舞台前に設置されてるディスク会場に行っていたので、
誰も気づいていないかもですが、
ビデオを撮ってた人がいたらよ~く観てると、
一瞬ヒナの上半身が飛び出してるかもです。

そして、
一番緊張したのは、
ショーの最後に、
スローイングのデモンストレーションの投げる役もやらせてもらったんですが、
スキップスローをフラれた時でした(笑)




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

今週末は…

11/9に、
埼玉のイオンレイクタウンで開催される、
スーパードッグカーニバルの、
ディスクドッグショーに出演させてもらいます。

メインイベントは、
“芸わん!グランプリ”のセミファイナルです。
(だと思う)

詳細はコチラ → チラシ

イベントは土日で開催されるようですが、
我が家は9日(土)のみ参加です。

初の屋内会場でのディスクなので、
ちょっとビビってます(笑)

お近くの方、
楽しそうですので、
お時間あったら遊びにきてね。


んで、
10日(日)は、
群馬で大会に参加っす。

こっちも頑張るよ!


豆大福の季節ですね

左:豆少なめ
右:豆多め



あっ、
そうそう。

腰は、
ほぼ治りました。

ご心配いただいた皆様、
ありがとうございます。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。