迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

なかなか…

暑くなってきました。

イヌもヒトも熱中症が気になる時期になってきましたね。

そんな中我が家は、
6/8(土)ピーターさん来日記念大会と、
9(日)ハイパーフライト アジア選考会に、
2日連続で参加予定っす。


ボチボチ関東は梅雨入りだそうで、
思うように練習できなくなるのが、
怖いっすね。

まぁ、
1回や2回練習したからって、
大したレベルアップが望めるワケじゃないんですが、
気持ちの問題というか。

成功率の低いトリックなんかは、
大会でルーティンに入れるか悩むんですよね。

そんなときに、
「この前の練習で1回成功したからダイジョーブ!」
みたいな(笑)

で、
本番で見事に失敗すんですけどね(涙)


なんと言いますか、
アントニオ猪木先生のお言葉をお借りするなら、
「出る前に負ける事考えるバカいるかよ… 出てけゴルァ!!」的な、
メンタル面で攻める姿勢を保つために必要なんです。

ちなみに、
この猪木の名言の直後に、
橋本「時は来た。それだけだ…」
蝶野「ププッ…」
という迷言もあったり、
試合的には猪木・坂口組が最後は猪木の延髄切りで蝶野から3カウントを取って勝つんですが、
プロレス好きにとっては世代交代を感じさせられる1戦でもありましたよね。
ついでに、
この試合のときは橋本・蝶野には帰国直後からの遺恨があったはずなのに、
その2年後(ぐらいだっけ?)まだフサフサの武藤が帰国して、
いつの間にか闘魂三銃士とかなっちゃって、
遺恨はどこ行っちゃったの?的な流れになったワケですが…




話が軽くソレましたが…



私とヒナの場合、
参加する大会にもよりますが、
優勝とか上位争いをできるポジションでもないので、
難易度高めのトリックが成功すれば、
ジャッジの評価(印象)は上がる可能性はゼロではないが、
失敗しても大して下がらんだろう。

みたいな。

なら「やっときゃイイじゃん」なんですが、
失敗すれば、
確実にキャッチ率は下がるワケで、
難易度やパフォーマンスで評価を稼げないからこそ、
確実にポイントになるキャッチ率は下げたくないんすよ。

コノヘンで躊躇が発生するんす。

ということで、
なかなか進歩が見えなくても、
大会に参加するうえで、
「攻めの姿勢」を保つためにも、
私にとって練習は必要なんです。



ってことで先週末はトレセンを使わせてもらって練習





帰宅後はイヌたちグッスリ

なんだろう? この距離感は…




ちなみに、
あの試合の後に、
今ではプロレスを知らない人でも知っている、
「1・2・3・ダァ~!」を猪木が初めてやったんですよね。
そういった意味でも日本のプロレス史に残る1戦だったんじゃないでしょうか?







にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

目標はデッカク

ディスクに関してだけではなく、
イヌの扱いについても日々勉強させてもらってます。

個人的には、
ノリノリでアゲアゲな、
イヌが好きですので、
“止まると死ぬらしい”ヒナは、
ある意味「我が家の2頭目」として、
私が望んだ(こんなにうるさくなくてもよかったけど…)とおりのイヌなんですが、
ディスクに対しての欲が強いということもあり、
ディスクを見せると好ましくないレベルのテンションまで上っちゃうので、
ディスクがあっても、
「勝手に走り出さない」
「落ち着いて指示を聞く」
ということがキッチリできるようになるのも、
ココからのレベルアップのために必要だと思うっすよ。



んで、
教えてもらった“チェアスティ”修行中

止まってるので新鮮な空気を吸えず苦しそうです



最近は、
このままナルとディスクの練習してても、
飛び出さずに、
イスの上で待ってられるようになりました。
ピーピーヒャーヒャー騒いでるけど…

まぁ、
「これぞチェアスティ!」っては、
ハルカカナタにありそうですが、
少しずつ進歩してるんじゃなかろうか?

と思っとります。




そして水玉王子



この1年ほど、
yu-ki(相方)と組んでフリーをやってきました。

目的は、
ペアズフリーのレベルアップのため。

まぁ、
それが全てじゃないんですが、
top level categoryの1つです。


そして…


我が家のイヌは基本的に、
家の中では和室・キッチン等、
タブーエリアはありますが、
ソレ以外はフリーで暮らしてます。

なので、
寝るときもその時快適な場所を選んでいるんでしょうが、
だいたい決まってまして、
ヒナはソファーのハジッコ、
ナルは自分のクレート。


なんですが、
8才も目前に迫った水玉王子、
クレートの使い方をまだ理解していない様子。




最近見慣れた風景になってきた





今年に入り、
続けて2つTVCMに出させてもらい、
どうも勘違いしているようで、
目標は“ムービースター”だそうですよ。

現在の目標は、
“打倒スヌーピー”だそうな。

まぁ、
目標はデッカク持ってたほうが、
楽しく生きられそうなので、
良しとしましょう。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

マユツバチューン?

今日は車ネタです。

改造ネタですので…

このブログ読んで、「書いてあるとうりにしたのに、そんな効果得られないぞ!」とか、「車が壊れたじゃないか。弁償しろ!」的な苦情を言っちゃうヒトは車の改造はしないか、プロのいるお店にお願いしてくださいね。
モチロン、そんな苦情言われても私は一切責任を負いませんので、改造は100%ご自身の責任でお願いします。



という前置きしてから本文でござる。



低空飛行な我が家のアルカディア号ですが、
先日地球に近づきすぎまして…


フロントスポイラー負傷

マゾーンからの攻撃の可能性もあり




そんなアルカディア号ですが、
相変わらずチョコチョコといじってます。

すでに、
Facebookのお友だちな皆さんにはお伝え済みなんですが…


ハイエースのエンジンです

アルカディア号的に言えば、
「友(トチロー)」です。



この写真の中央やや下の、
光ってるアルミの物体。

レデューサー(マエカワエンジニアリング)です。
※詳細は検索してね。

ちなみにクワットバルブです。

正直言いまして、
サイトの説明は納得できるんですが、
パワーアップ、
燃費向上を謳ってるあたりがマユツバなイメージ。

しかし、
とても気になる。

とはいえ、
「んじゃ買ってみるか!」ってほど安くない。

だけど、
インターネットで検索する限りでは評判が良い。

「こいつら金もらってんのか?」ってぐらい皆さん高評価。
(どこまでも疑うタイプ)

こういうのは、
直接聞いちゃいましょ。

ということで、
問い合わせたら、
いろいろ説明してくれた。

そして、
納得 → ご購入。

効果ですが、
組んで試乗してみると、
走り出しがスムーズ。

“パワーアップ”っていうより、
車体が軽くなったようなイメージ。

スロットルをキープしてる間は特に変化無いけど、
走行中の加速もスムーズになりましたね。

変わったことが実感できました。

そんで、
実はコレ付けたのは1か月ほど前なんですが、
私的に1番期待してた“燃費向上”を、
確認してからブログネタにしようと思い、
ガマンしてました(笑)

ほら、
「車体が軽く」とか「加速がスムーズに…」って、
感覚的なモノなので、
プラシーボかもじゃないですか。

なんで、
ハッキリ分かる数字が出てからと思いまして。

んで、
その燃費ですが、
参考までに装着前の燃費は、
6.5~7km/1Lでしたが、
装着後は、
遠出(渋滞含む)ありの下道のみで9.2km/1L。
高速半分(GW渋滞数10km含む)下道半分で8.3km/1L。

長い渋滞無しの、
高速と街乗り半分づつぐらいで9.0km/1L。

だったかな?

メモとかしてないし、
いわゆる満タン法なので、
誤差はあると思いますが。

ガソリンいれるたびに計算してたわけじゃないですが、
計算した中では過去(レデューサー装着前)最高で7.5km/1Lぐらいだったので、
ハッキリと「効果が出てる」と言って良いかなと。

「ハイエースがもうちょっと燃費良ければなぁ…」
という方にはオススメな気がしますが、
そもそも、
パワーアップ目的のチューンアップパーツとして販売されてるみたいだし、
この“スムーズになった感”が楽しくなっちゃうので、
ガンガン踏みたくなっちゃうので、
ガンガン踏んじゃうヒトは、
さらに燃費悪くなると思います。

ついでに、
デメリットとして、
エンジンブレーキがほとんど効かなくなりますので、
オートマ的な運転するヒトは、
追突注意になると思います。

なので、
シャコタン+プロポーショニングバルブ未調整だったりして、
車間短めな運転するヒトだと、
信号で減速するたびにABSが働いちゃったりするかもです(笑)

ので、
「絶対オススメ!」ってほどではないですが、
エコな安全運転の方なら、
燃費向上に役立つパーツだと思います。

というお話しでした。


ちなみに、
我が家のアルカディア号は、
2000ccのガソリン(3型前期)です。

作業は、
こういうのに慣れてない方でも1時間はかからないと思います。
(慣れてる方なら15分程度かと)
難易度も低めですが、
デフォルトで付いてる純正パーツを切断する必要があります。
また、
熱を持つ部分でもありますので、
車の使い方によっては内部に水蒸気が発生して水滴になる可能性があります。
ということは、
真冬にソレを放置すれば氷になっちゃう可能性があるワケで、
最悪の状況を考えると、
氷が弁を塞ぐ → 故障という残念パターンがあり得るワケです。
可能性としてはかなり低いと思いますが。
そんな対策もある程度必要になると思いますので、
自信の無い方は、
信頼できるプロのいるショップにお願いすることを強くオススメします。

たぶん、
お店に作業を依頼しても工賃は数1000円です。

ただ、
エンジンの補器類にあたる部品ですので、
車が壊れたら修理代は高額になる可能性が高いです。

もう一度書きます。

自己責任で解決できる方のみ、ご自分で作業してくださいね。



にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

まさに無敵

昨夜、
お風呂あがりにリビングに行くと、
テーブルの上に2枚のディスクが。





左はハイパーフライトの決勝ラウンド進出チームがもらえる、
“決勝ディスク”。

前回の大会の時に、
ヒナとフリーでもらえるはずだったんですが、
「アメリカからの発送が遅れてる」
とのことで、
もらえなかったやつを、
先日の大会のときにいただきました。

んで、
右のディスクは、
通称“チャンピオンディスク”。

入賞チームがもらえる、
メダル的なディスク。

こっちは、
先日の大会でナルがペアズフリーでもらったもの。

あっ、
ちなみに優勝です。

前も書きましたが、
ペアズフリーは現在諸々調整中でして、
私たち的には、
40点/100点満点ってところでしたが、
勝っちゃうんだなぁ~(笑)


そして、
視線をソファーに向けると…




水玉王子おやすみ中



ということで、
思い出したかのように記念撮影

闘え! 抗え!
服従するな!
常識という名の鎖を断ち切れ!!

と、
キャプテン・ナルが申しております。





まぁ、
久しぶりにペアズフリーに出たんですが、
無敵っすね。

敵がいないね。



ダレか相手にしてくれ…




相手してください。





エントリーが1頭だけってのは、
寂しすぎます。


普通のフリーとは、
違う難しさや楽しさがありますよ。

まだ競技人口が少ないので、
今なら運が良ければ、
“運だけ”で入賞も可能です。(今回の我が家のように)


ということで、
無敵の我が家に勇気ある挑戦者募集中です。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

衝動買い

いやね、
前から欲しいと思ってたんすよ。




ビデオカメラ

新品だけど型落ち




欲しいとは思ってたんだけど、
サッパリ興味が無い分野でもあるので、
職場の詳しい同僚に、
色々教えてもらってたんですよね。

yati「メーカーはドコが良いんすか?」

同僚「カメラに求める条件は?」

yati「並のスペックがあればokで低価格。他メーカーのライバルモデルと比較してお得感があればソレに決定!」

同僚「じゃぁ、家電量販店行って、見た目と値段で気に入ったヤツで大丈夫だよ(笑)」

yati「いやいや、だからソコでお得感のある情報をよこせください。」

同僚「主に何撮りたいとかあるの?」

yati「イヌ」

同僚「あぁ、フリスビーやってるんだよね? じゃぁ、ズームもつかうよね? それならソニーの手ブレ補正がピカイチだと思うよ。」

なんて会話が1時間くらい続き、
同僚「カメラは親が子どもを撮るために買うことが多いので、春(入学・卒業式)と秋(運動会)にニューモデルが出るので、最新型にこだわらないなら、その時期に型落ちモデルが安くなってることが多い」
だそうなんですよ。

ってことで、
ソニーの型落ちエントリーモデル中心に、
通りすがりの家電量販店や、
インターネットをチェックしてて、
コレを発見。



130514-1
この小窓がプロジェクターのレンズだそうでして、
撮ったやつをその場で映せるらしい。




もうね、
こういういつ活躍するのか全くワカラン無駄機能大好き。


ってことで、
このプロジェクターが付いてるヤツを狙ってたんすよ!

んで、
とうとう発見!

発見した時点ですで30,000yenを割ってまして、
「コリャ安いだろ?」
と思ったんですが一旦堪えて帰宅。

翌日会社で同僚に聞くと、
「その型がその金額は買いだと思うよ」
とのことだったんですが、
前述のとおり、
サッパリ興味の無い分野ですので、
翌日慌てて買いに走るワケでもなく、
スッカリ忘却のカナタで、
1か月ほどが経過。

んで、
先日そのお店の近くに行ったついでに、
思い出したので、
「さすがにもう残ってねぇだろ」
と思いつつも売り場に行ったら、
まだ売ってた(笑)

しかも、
さらに発見当時より6,000yenくらい値下げされてる!!

店員さん曰く「最後の1台」らしい。

もうね、
「『売れ残り』ってのはオマエのための言葉だ! 俺様が買ってやる。」
な気分で購入。


帰宅後サッソク試したのが、
「ソコに付いててナニに使うの?」な、
ほぼ無駄とも思える付加機能のプロジェクターっすよ。

説明書によれば、
「100incまで投影可能」だそですよ。

まぁ、
「ホームビデオで撮った動画をそんなデカく見たいと思うヤツいんのか?」
という疑問も抱きつつ、
試しにイヌ撮って、
我が家にスクリーンなんて無いので、
壁紙が白い和室に移動。



感想は、
「コリャ、100incのスクリーン買ってこなくちゃ!」
ですよ。(いや、いらねぇだろ…)



先日の大会を撮影して投影してみた

リビングのテレビの画面とサイズを比較すると、
コレで40incくらいかな?




コレッポッチも期待してなかったんですが、
けっこうキレイに映ってます。

まぁ、
「必要か?」と問われれば、
全く必要無い気もしますが、
パソコン起動したり、
テレビに繋いだりしなくても、
サクッと大きく見れるってのは、
私にとっては「まぁ、アリだな」って感じです。
(想像してたよりも輝度も高いし)


そんなお買いものでした。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。