迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

あしたのために

その1 ジャブ
攻撃の突破口を開くため、或いは敵の出足を止める為、左パンチを小刻みに打つ事。
この際、肘を脇の下から離さぬ心構えで、やや内角を狙い、えぐり込む様に打つべし。
正確なジャブ3発に続く右パンチは、その威力を3倍にするものなり。


ということで、
3倍の威力を発揮する4発目のため、
日々壁にマットを立てかけて、
ジャブを練習中です。



ウソです。



まぁ、
気持ち的にそんな感じ。
ってことで。


色々と、
基礎的な部分を、
ヒナとお勉強中です。

「いまさら?」
って思われるかもですが、
今学んでる基礎は、
知らなくてもソレナリにディスクドッグができちゃう基礎。
とでも言うんでしょうか…

ただ、
私的には、
「きっとコレができてないとココから先には進めないんじゃなかろうか?」的な部分。

なんで、
“基礎からやり直してる”ワケではなく、
“初めて基礎を学んでる”んです。

今までの「ナントナクフリースタイル」を脱して、
「キチンとしたフリースタイル」になりたいなと。




色々考えさせられて、
お疲れ様のヒナ

「燃えかすも残らねえほど真っ白に燃え尽きてぇんだ…」
と申しております。




まだまだ燃えかすがタップリ残ってる感じなので、
燃え尽きるまでは、
時間がかかりそうです。



話しは変わりますが、
5/5にまた名犬牧場(in グンマー)のスーパーディスクドッグショーに出演させてもらいます。

「遊びに来てね」って言いたいとこだけど、
そうとう混むらしいっすよ。

遊びに来てくれる方は、
きっと途中の道も混むでしょうから、
色々覚悟して安全に気をつけてお越しください。


こいつもペアフリー復活のため、
練習中です。

もうすぐ8才だけどまだまだ現役





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

メジャーアップデート

phiten買ってみた。




ヒナはスリムタイプのX50(40cm)



こっちはナル用

やや太のX50(45cm)



両方とも人間用のやつを買ってみた。
(イヌ用もあるらしい)

お友達んちのイヌたちが着けてて、
気になってたんだけど、
ショッピングモール行ったときに、
専門店を発見して衝動買い的に購入。

コレ、
ご存じの方も多いでしょうが、
実は私、
どうんな効果があるのかよく知らんのです。


なので…




店頭で効果を試してみた!

130422



まぁ…


とりあえず、
「イイ」らしい。

yu-ki(相方)は、
「おぉ~!」とか驚いてたし。


お店のお姉さん曰く、
中に編みこまれた(?)チタンナンタラ(ナンタラチタンだったかな?)が作用して、
「筋肉をリラックスさせる効果がある」そうですよ。





さて、
ディスクですが、
最近新しいことを教えてもらってます。

たぶん、
上級者の皆さんからしてみれば、
“アタリマエ”なことなんでしょうが、
私にとっては“メカラウロコ”的な。

まぁ、
大した経験があるワケでもないですが、
2頭のダルメシアンをディスクドッグとして育ててるワケですよ。

なんて言うんですかね…

「いつかテッペン狙ってやるぜ」的な意気込みはあるものの、
「ダルメシアンはボーダーコリーじゃない」っていう、
理解”だと思っていたことが、
全てではないかもですが、
ただの“甘え”や“諦め”といった、
自分が教えられないことに対する“いいわけ”だったんじゃなかろうか?

って思っちゃうくらいインパルスですわ。

例えば「Iターン」。
(アイターン:走ってきた方向に180度切り返すこと)

前にこのブログで、
「ダルには難しいのでは? できても体格的に負担が大きい気がする」的なことを書いたと思うんですが、
ヒナの同胎のケンケンは、
教えてもないのにやるんですよ。

ソレに気づいたのが昨年末ぐらい。

「関節がウンヌンってほどの負担は無いのかもしれん」
と思い始めたのはそのころからで、
「だとしても、教えてできるモノなのか? or できるのは天性のモノなのか?」
「教えるモノだとしても、ディスクを獲った直後(=離れてるとき)にどうやって?」

って感じだったんですが、
言われたとおり私が動いたら、
ヒナはアタリマエのようにやりやがった。

しかも、
あんまりにもスンナリ&スムーズすぎて、
「今すごいいい動きだったよ! 戻ってきたら引っ張りっこして褒めてあげて!!」
って言われるまで気づかなかったぐらい。

しかも、
ヒナがディスク①をキャッチしたあと、
次のディスク②をキャッチしようとするまで咥えてるディスク①を離さなかったのに、
キャッチしてターンするのとほぼ同時にディスクを捨てて走ってる!


いやぁ~…
ヒナがディスクドッグになっちゃったのかと思いましたよ。

なにしろ、
このブログは「迷走!水玉野郎」ですからね。

水玉イヌがディスクドッグになるための、
壮大な冒険を綴るブログですから。

水玉イヌがディスクドッグとして完成しちゃったら、
「水玉野郎 完走!」で終了ですから。

まぁ、
実際には「新章突入」ぐらいですかね。

なので、
ver.2.0から3.0になりました。

これからも、
『迷走!水玉野郎 3.0』をよろしくお願いします。



にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

筋ダル集会やりますよ

ということで、
5/4(みどりの日)に千葉寄りの県境にある、
茨城県の会員制アジフィールドを1日貸し切って、
「筋肉ダルメシアンズ主催のダルメシアン集会」略して「筋ダル集会」を開催します。

内容は、
フィールドで遊んだり、
バーベキューしたり。

まぁ、
マッタリと楽しみましょう的な。


今回は、
「遠方の方も参加できそうな日」ってことで、
連休の中日にしてみました。

今回も現在参加表明されてる方々だけでも、
ダルでアジやってて知らない人はいないアノ方や、
ダルでオビやってて知らない人はいないアノ方もいらっしゃいます。

他にも他犬種ですがアジ&オビの猛者(スペアリブ大好き)なアノ方も…(笑)


ってことで、
ダル界の有名人もやってきますが、
スポーツやってるダルじゃなくて家庭犬ダルもたくさん集合します。(予定)

前述の猛者達に色々手ほどき(無料)をお願いできるチャンスですよ。

「参加したいな」と思ったアナタ!

とりあえず、
このブログの左側のメールフォームや、
twitterのDMやfacebookのメッセージとかでご連絡ください。

詳細お知らせします。

あっ、
ダル集会ですが、
他犬種でもたぶんokですので、
とりあえずご連絡お待ちしてます。




もちろん、


こいつ(↑)と、


こいつ(↓)も、

参加予定です。





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

HJC 32th @Akigase

行ってきました。

色々と新しい気持ちで。

4月に入り、
突然色々な変化が起こってまして、
正直言いまして、
その流れの速さについていくのが、
イッパイイッパイになりつつありますが、
ハッキリと自覚できていることは、
「もっと強くなりたい!」
ということ。



とはいえ、
大会だからと言って、
鼻息荒くしても、
ヒナに無駄なプッレッシャーかけるだけだし、
自分も空回りしちゃうだけなのも、
分かってる。

自分の力不足が、
悔しくて、
不甲斐無くて。

そんな感じの大会でした。


んで、
結果ですが、
ディスタンスは安定の撃沈。

フリーはなんとか4位で決勝に残り、
「絶対マクってやる!!」と、
意気込んでましたが、
強風のため決勝ラウンドが中止となり、
そのまま終了。

コレに関しては、
大会運営本部がそう決めたので、
異論はないのですが、
やっぱり、
ポジション的に、
悔しさも残ります。

まぁ、
予選で必殺技を温存してたワケじゃないし、
決勝やったからって、
順位を上げられる自信があったワケでもないのですが。


帰宅後



お疲れ様のおイヌ様たち








とにかくね、
強くなります。




約束したので。





なので、
少しだけ待っててください。

ナルハヤで、
強くなりますので。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

next is...

4週連続になったイベントの最後は、
HyperfliteJapan 32th @Akigase でござる。

当日のスケジュールがサイトで発表されてます。
▼▽▼
timeTable


我が家が14日だけの参加っす。

この3週間で大会2つとイベント1つに参加させてもらいましたが、
ふだんHJC(Hyperflite Japan CanineDiscClub)ばっかり参加してる私にとっては、
アウェイ感があり、
エントリーするのにとてもエネルギーを使います(笑)

実際は、
フィールドに入って、
声援をいただくことはあっても、
罵声やブーイングを浴びせられたこともありませんし、
上履きに画鋲を入れられたこともないんですが。

やっぱり、
社会性の低い私にとっては、
いつもと違うフンイキの中に入ってくってのは、
躊躇しようとしてる自分に気づかないフリが必要なんです。

でもね、
出る前から、
そんなにたくさんのエネルギー使っても、
“いつもと違う環境”で“いつもどおり振る舞う”。

コレ、
だいじなのイヌだけじゃないですよね?

イヌには「トレーニングだっ!」って言って、
強要してても、
自分は「やっぱりやめとこ…」って、
なっちゃったらイカンでしょ。

んで、
イヌ同様にトレーニングを重ねて、
アウェイな環境に少しずつ慣れていくと、
色々と見えてくるんですよ。

刺激的なモノが。

最初は、
「あのヒト、カッケーなぁ!」とか、
「皆さんウメーなコンチキショー」ぐらいにしか見えてなかったんですが。

チョット違うモノが見えてきた。

っていうか、
表現しにくいんすけど、
そういうコトっす。

なので、
「躊躇してるなら踏み出してみれば?」
なんてダレかに言うつもりはコレッポッチもないんですが、
私にとって『踏み出す』ってのは、
イヌ飼いとしても、
DiscDoggerとしても、
ダイジなことなんです。(たぶん)

さらに、
踏み出した先には、
新しい道が開けてきたりして。




イヌたち、おやすみ中




仲良くしてもらってるお友達が、
「蹴散らして前へ!」ってタイトルでブログを書いてましたが、
私の場合は、
「蹴散らせれても前へ!」ですかね(苦笑)

そして、
自分を蹴散らした相手は、
「いつか蹴散らしてやるノート」に名前を書いておく。






にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。