迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

学習中

ナルがテレビCMに出たよ。





タクサン水玉がいすぎて分りにくそうですが、
よ~く見ると、
みんなショードッグのように頭を上げて走ってるのに、
1頭だけ、
頭を下げて獲物を追うように走ってる水玉がいます。

ソレがナルです。

モチロン、
撮影はディスクを追わせたとかじゃなく、
ほかのダルたち同様に、
片方で待たせて反対側で呼び寄せる。

という方法だったんですが…

ヤツだけ「楽しそう」じゃなくて、
何かを「狙ってる」って感じになってる(笑)

ただ、
「ナル君、ホントまっすぐ走りますね~!」
って撮影スタッフの方に褒め(?)られた。

他のダルはどんな風に走ってたのだろう?(笑)



そんな水玉王子、
スターの道を歩くべく、
新しい小ネタを練習中?


130128-1




まぁ、
いつもどおりと言いますか…

ヤル気あるんだかないんだか…



そんでもって、
ソファーで寝てるコイツにもジンワリと、
小ネタを仕込み中。


130128-2



「寝てるだけ」に見えますが、
実は『睡眠学習』中です。

オマエはフレンダーだ…オマエはフレンダーだ…オマエはフレンダーだ…オマエはフレンダーだ…オマエはフレンダーだ…オマエはフレンダーだ…オマエはフレンダーだ…オマエはフレンダーだ…オマエはフレンダーだ…オマエはフレンダーだ……………




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

サイタマエレクトリックモンキーズ

朝に会社いくために電車乗ってるとき、
「名前聞いてもロゴマーク見ても全くディスクどころかイヌすら連想できないディスクドッグのクラブとかあるのかな?」
って思って、
あったら楽しいんじゃなかろうか?
と妄想。
たしか… そんなフラボチームがあったような…


仕事中に昼ごはん食べながら描いてみた。






製作時間:約10分



「マウスで描いてます」
っていうとたまに驚かれるけど、
慣れりゃダレでもこれくらいはオチャノコサイサイです。

「ディスクドッグクラブ作りたいなぁ」
って思ってる方いませんか?
※アジや他の競技でもokっす。

コレ、
お譲りしますけど…

モチロン無償です(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

オーディション受けてみた

前回の更新からちょっと空いちゃいました。

すみません。

さて、
この1~2週間ほど、
新たな挑戦を試みてました。

先に結果を言っちゃいますと、
惨敗というか撃沈というか、
当たって砕けたというか、
ハシにも棒にもかからなかったというか…

わかりやすく言いますと、
挑戦は失敗に終わったワケですが。

んで、
何に挑戦したかと申しますと、
名古屋ドームで2/2・3にある、
わんにゃんドーム2013」の、
「ダンシングディスクドッグエキシビジョンマッチ」の、
出場権を得るためのオーディションっす。

まぁ、
予選会みたいな感じ。

選考に落ちてからこういうこと言っても、
全て言い訳チックになりますが、
結果が発表されて、
私的に区切りがついたので言っちゃいますと…

正直言いまして、
『私の実力』で、
『選考対象に残れる可能性がある』ってほど、
自惚れてはいませんでした。

ソコにあえて希望を見出すとすれば、
「内容的に『ゲーム』というより、『ショー』的要素が強いんじゃなかろうか?」ってところで、
ディスクドッグとしては珍犬種の、
「ダルメシアンがパートナーってのはジョーカーだろう」と。

まぁ、
ソコまで加味してもらっても、
私の実力では及ばなかったワケですが。

あっ、
ヒナはチョーガンバってくれました。(コレは言っときたい)

全て私の力不足です。


でね、
「なんで、そんな無謀なことしてんの?」
って思った方が多いと思いますが…


※こっから長いです


ヒナは今年で4歳になります。

スポーツドッグを育てるのって、
長い時間がかかります。

モチロン、
子犬のころから伏線を敷いていくワケですが、
フリースタイルのように、
比較的体への負荷が大きいトレーニングは、
骨格の成長が止まってからってのが基本なワケで、
ダルメシアンは大型犬種ですので、
特にボルト系のトレーニングとかは、
18か月齢ぐらいまでは待ちたいところ。

そのワリに、
イヌの寿命は10年チョット。

たぶん、
10歳すぎてもディスクドッグとして、
現役を続けることは可能かもしれませんが、
体力的な面を考慮すると、
ピークは7才か8才くらいまでではないでしょうか?

そして、
ダルメシアンは内面的にも早熟な犬種ではありません。

一部のダル飼いさんたちの間では、
「ダルが落ち着くのは7才すぎてから」
なんてネタがあるほどです(笑)

さらに、
ヒトミシリャーでシリゴミしがちで、
「やっぱり挑戦してみりゃ良かったなぁ…」とか、
後悔するタイプの私ですが、
ヒナはボチボチ「アブラのノッた時期」に入るワケでして。

「今年は色々挑戦してみよう」という目標を立てたワケですよ。

ソレの第1歩が今回の挑戦だったっすよ。

まぁ、
分り易く第1歩から踏み外したワケですが(苦笑)

なんですが、
ソコは今年で8才になるナルとチームを組んできた私。

ナルは3才になるまで「大会のエントリー数 = 脱走した回数」という、
「ダレもマネできねぇだろ?」ってレベルの記録を作ってまして、
私はそのパートナーなワケで、
「折れないココロ」だけはソコソコ自信があります。

たぶん、
当時の私とナルをご存知の方がいらっしゃったら、
「あいつらは何しに大会に出てきてんだろ?」って思ってたんじゃないでしょうか?

でもね、
いつも練習のときはナルも私のイイ感じで、
「次は優勝しちゃうかも。テヘペロ」ってホンキで思って、
エントリー→脱走を繰り返してたんですよ。

なんで、
新しい挑戦で最初の1歩を踏み外すぐらい、
「想定内」と言いますか、
相手の右ストレートをモロにもらって、
「ほぅ、なかなか良いパンチ持ってるじゃねぇか… ただ、ソレじゃオレは倒せねぇな…(ニヤリ)」
って感じでしょうか。

やや話しが逸れてきましたが、
「踏み外した」という結果よりも、
私にとっては「踏み出した」ことが意味のあるものなんです。

まぁ、
今回のこのブログのタイトルが、
「名古屋に行くよ~!」だったらもっと良かったんですが…


ってことで、
今年はヒナやナルと色々と挑戦してみるつもりです。

なので、
色々なところで、
皆さんのお世話になったり、
ご迷惑をおかけするかもしれませんが、
優しい気持ちで見守ってやっていただけると幸いです。

よろしくお願いします。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

動画とか

先日の大会、
結果は前回お知らせしましたが、
写真等いただいたので、
チョビットご紹介。


ジグザグでオーバーハンドを投げ出したところ
130110-1
(撮影:あさゆめさん)



まぁ、
私とヒナの場合、
ジグザクというより短いパッシングみたいになってますが…

トリックスローを短い飛距離で、
ディスクにシッカリスピンをかけて、
フワッとディスクを出す。

ってのを、
昨年の夏ぐらいからずっと練習してるんですけど、
イマダに上手く投げられません。

長めの距離でビューン!ってのを出すんなら、
勢いに任せてけっこうソレナリに投げられちゃうんですが、
短い距離(5~10m弱)でフワッとってのは、
けっこうやってみると技術が必要なんですよね…(私にとっては)

なんですが、
仲良くしていただいてるお友達(超上級者)に、
昨年末にヒントをいただきまして、
現在ソレを実践するため練習中です。

んで、
その要がこの投げた後の右手。

1投ずつ意識して投げればokなんですが、
やはり本番となると、
細かいところに意識がいかなくなっちゃうので、
練習を重ねて無意識でも体が動くようにしとかないと、
本番じゃ使えないですよね。

ってことで、
ソレが、
「あるていどできてたんじゃね!?」
って写真なんです。

もしかしたら、
コノ写真でソレが分るのって、
ヒントをくれた方と私だけかもですが、
まぁ、
「オレ、ガンバって練習してます!」
のアピールも含めて(笑)



パッシングでショルダースローを出したところ
130110-2
(撮影:あさゆめさん)



コレも、
まだまだ改善点があるんだけど、
ヤッパリ本番だとうまいことできない。



そして水玉王子
yu-ki(相方)とのフリー
130110-3
(撮影:あさゆめさん)




今年の7月で8才のナル。

相変わらずフリーもディスタンスもノホホンとしてますが、
ジャンプの高さはまだ衰えてません。

yu-kiが高めにだしたスローも、
難なく処理してくれます。



そして、
決勝ラウンドをダリーママさんが、
動画で撮影&youtubeにアップしてくれたので、
貼っときますね。


ヒナの決勝ラウンド

(実況&撮影:ダリーママさん)




予選の方が上手くできたトリックが多かったけど、
決勝の方がヒナのフォローもあって、
全体的には良いデキだったと思ってます。

とりあえず、
もっと練習して次回に挑みたいと思ってます。

次回のHyperfliteJapanへの参戦は、
3月10日(日)を予定してます。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

HJC30th@Akigase

2013年になりましたね。

皆様、
今年もよろしくお願いします。


さて、
年末年始(12/31~1/4)はずっと練習してました。

5~6日は、
イヌたちを安ませるため、
人間がチョット練習しただけ。


そんな感じで色々目標立てて挑んだ今年1発目の大会。

朝はスンゴイ寒かった。

我が家のアルカディア号はバンなので、
気温計という高級機能は付いてないんですが、
イマドキの高級ワゴン車に乗ってる方々の話しでは、
外気温は-5.5~-6度(AM6:00頃)だったそうな。

昼間は、
午後になってからトキドキ強めの風が吹いたものの、
プレーに影響するほどではなく、
日差しが温かな1日でした。


そんな中、
筋肉ダルメシアンズのラインナップは…



エナジー × ダリーママさん
ディスタンス(ビギナークラス)
130107-3
(撮影:KAZU:ラリックパパさん)



ハリケーン(ケンケン)× yati
ディスタンス(ビギナークラス)
130107-2
(撮影:KAZU:ラリックパパさん)


いろは(JRT :チーフが怪我のため代打) × yukiさん
レトリーブ(スモールクラス)
130107-4
(撮影:KAZU:ラリックパパさん)


ナル × yu-ki
フリースタイル(オープンクラス)
130107-6
(撮影:しゅっぽっぽさん)


ヒナ × yati
ディスタンス(エキスパートクラス)・フリースタイル(オープンクラス)
130107-5
(撮影:しゅっぽっぽさん)




でした。
(1頭ダルメシアンっぽくないイヌが写ってますがたぶん心はダルメシアンです)


んで、
結果ですが、
エナジー・いろはは、
きっとオーナーさんのブログで近々発表されるでしょうから、
ココでは伏せておきますね。

ヒナと私のディスタンスは、
『決勝進出!』と鼻息荒く、
まだ霜の融けていないフィールドに立ったのですが、
寒さのせいか… リキミすぎか…
なんとも不甲斐無い結果に。

まぁ、
久々にあの「最強家族」がハイパーのコートに帰ってきてたので、
私の実力では絶好調でも勝てなかったかもですが。

そして、
ケンケンと私のディスタンスですが、
『ヒナ越え -OVER 75point-』という目標を掲げ、
挑んだのですが…

コチラも私のヘナチョコスローで撃沈。


修行が足りないですね。


そんでもって、
フリースタイル。

ナルはビミョーなテンションでyu-kiとコートの中へ、
結局プレー中は集中してんだかしてないんだか…
みたいな内容でした。

コレは今後のyu-kiの課題ですね。

ヒナはというと、
予選ラウンドのコートに入る前、
いつものようなガチャガチャな、
「サッサとディスク投げろよ!」オーラが無く、
なんか落ち着いた感じで、
「コイツ… なんか企んでるんじゃなかろうか…?」
とイチマツの不安がよぎりましたが、
コートに入ってアイコンタクトをとると、
目は集中してるときのヤル気マンマンな目でした。

プレー中は、
霜融けでドロドロのコートに足をとられ、
ヒナとタイミングが合わずトコロドコロでオロオロしながらで、
ルーティンも最後までできずに終了。

あえて言えば、
今回初めてルーティンに入れた、
ムービングボルト(上の写真)が成功したのが嬉しかったっす。

元々90秒で5枚(ハイパーフライトのルール)のルーティンでは、
20~22枚しか投げないので、
ソレが最後までできなくて17投で終了してしまい、
「20投未満の場合減点対象になる場合もあります」と、
ジャッジがプレーヤーズミーティングでも言っているので、
「やっちまったなぁ… こりゃ決勝ダメだな…」と思ってたら、
なんと2位で決勝進出!

マジでビックリして速報を2度見どころか3度見しました。

しかも、
コートはほぼ全体がグチャグチャのヌメヌメで、
ボーダーコリー等の俊敏でスピードのあるイヌたちは、
その持ち前の良さが出せなかったのか、
決勝は、
1位 ラブラドール
2位 ダルメシアン
3位 ボーダーコリー
4位 タービュレン
5位 ラブラドール
というラインナップ。

これは、
「ハイパーフライトらしい」とも言えるのかな?


ってことで、
タープをシェアしてる筋ダルの皆さんに、
「捲りますよ(1位を)! ガンガン攻めますから! 5位に落ちたら慰めないで笑ってください!!」
とお願いして決勝のコートへ。


その結果…



1位を捲ったものの… 3位に捲られ…
130107-1
予選そのままの2位で終了(笑)



決勝も、
予定通りのルーティンとはいきませんでしたし、
スローやトスもバッチリだったと言うにはほど遠いのですが、
「まぁ、一通りやりたいことはできた」って感じで。

それに、
結果としては負けちゃったんですが、
前回決勝進出できたときに、
守りに入ったプレーをしてしまい、
入賞させてもらえたけど、
なんともスッキリしない気分でした。

なので、
「もう、あのキモチワルイ感じは絶対ヤダ!」
と言う気持ちで決勝ラウンドに臨みました。

おかげで、
今回は負けた悔しさがチョットはあるものの、
なんというか…

たくさんケアレスミスもあったけど、
ソレも含めて今の俺とヒナの実力は出しきった感があり、
帰宅後のビールが美味かったです。

次回の目標は、
もっと練習して、
「同じケアレスミスをしない」でいきます。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。