迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

たまにはイラスト

facebookでお友達の方には、
ネタがカブるんですが、
ちょっと仕事も落ちついたので、
気持ちに余裕ができてきて、
久しぶりに我が家の愛犬たちの絵とか描いてみました。



FBに投稿したときに「バランス悪いな…」と思ったので、
ちょっと修正してます。
121201-3



「ステッカーでも作ろうかしら?」と思って。

んで、
ついでって言っちゃうとなんか失礼だけど、
以前(ズイブン前)から、
お友達に頼まれてた分も描きました。



黒ラブのスーさんこと朱雀紅
121201-2
フリースタイルもこなすスーさんですが、
なぜか「オットリ」な印象があり、
すんなイメージで。



こちらは、
シバイヌの小鉄と斗和。
121201-1
いつも「ほ~」としてる小鉄と、
ジリジリ前に出てくる斗和のイメージ。



そんでもって、
あまり得意ではない“ニンゲン”も描きました。

hyperfliteの名物MCさんのオジョウ、
satsuki嬢です。
121201-5
あの無邪気な笑顔を表現したかったのですが…
私にはハードルが高すぎました。(スミマセン)


さらに、
ちょっとタッチを変えて、
「疾走感」を表現してみようと思ったんだけど、
なんかビミョーな手抜きにも見えてしまう、
B.C.のロゼル。
121201-5
こちらもFBに投稿した画よりちょっと加筆してます。



他にも頼まれてる画が2点あるので、
こちらも今描いてる途中です。

そんな、
お約束しただけで、
なかなか手をつけれらなかったイラスト作成を、
一気に消化中のキョウコノゴロです。


お約束してる方々待ってくださいね。

さらに、
ヒゴロお世話になってる方に贈りたいと思ってて、
描こうと思ってる絵が数点あるんです。

ということで、
こういうネタを書くと、
「ウチにも描いて」というご依頼のメールやコメントをいただくのですが、
申し訳ないですが今は新しくお受けできるほど余裕が無いので、
「ウチにも描いて」は、
今回はNGワードにさせてくだだい。
スミマセン。

そんな感じで、
今週末はyu-ki(相方)は仕事だし、
ナンも予定入れてないので、
マッタリとディスクの練習のつもりです。

「いっしょにやろうぜ」なんて声かけてくれるココロの広い方、
いらっしゃいましたらご連絡お待ちしております。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

清里高原行ってきた

16日(金)~18日(日)の2泊3日で清里高原に遊びに行ってました。

今回は、
車中泊じゃないよ。

きっかけは、
お友だちから、
「良い宿がある」と聞いていて、
我が家は「行きたい!行きたい!」と、
ずっと言っていて、
今回誘っていただき、
実現となりました。







とにかくね、
景色キレイだし、
楽しかったです。

ということで、
泊まった宿はB&Bなんですね、
「時間にとらわれず、ユックリ時間をすごしてほしい」
という趣向だそうな。

なのでチェックイン後に夕飯を食べに出て、
宿に戻ってから、
ラウンジでマッタリ。



ラウンジには…


バーカウンターもあるし、


ソファーでマッタリもあり。
宿の看板犬&看板猫たちが迎えてくれます。



宿は「イヌ連れ専用」ではありません。

ってか、
イヌ連れokは一部の部屋だけ。

ラウンジはイヌ連れてきてもokなんだそうなんですが、
我が家のイヌは昼間タップリ遊んだので、
部屋のクレートで熟睡してました。


んで、
恒例行事らしいのですが、
朝は宿のご主人&イヌたちと、
犬連れの客は、
みんなで散歩に行くらしい。


ってことで、
みんなでどこまでも続く広大な牧草地を暴走。


宿に戻ってイヌもニンゲンも朝食後は、
これまた広大な宿の庭を散策。





まぁ、
何とも広大なお庭でして…

簡単に言っちゃえば、
「視界に入る範囲はオーナーさんの土地」なんだそうな(笑)

なので、
途中までは“庭”として整備されてるんですが、
その先は“山”でして、
そこに「自己責任で入っていいよ」と言われれば…

行くでしょ(笑)

ということで、
だれかに怒られる心配もないし、
迷惑かける心配もなく野山を散策。

ドッグランにも行かない我が家、
家の外でディスク以外ではメッタにノーリードにしません。

今回のように、
ノーリードにしてい良い条件が揃わなければ、
野山の散策でも絶対にリード着用です。


なので、
今回のように登山道とか遊歩道も無いような山の中をノーリードで歩いたのは初めてなんですが、
「ウチのイヌたちって黙って歩いてても、あまり離れずついてくんだなぁ…」とか、
「離れても呼べばすぐそばに戻ってくんだなぁ…」とか、
ちょっと関心(笑)

とくにヒナなんて、
ディスクの練習に混ぜて基本のしつけしてきただけなので、
呼び戻しもロクに教えてないんですが、
「ヒナも呼べばもどってくるんだぁ…」とか驚いてみたり。


途中で、
偶然すれ違ったサンタさんともハイファイブ!

「Hey YATI. It's great seeing you! What's up?」
「Hey SANTAsan. Wow, it's been such a long time.」

彼と会うのは去年の暮れ以来なので、
約1年ぶりです。

年末に向けて仕事が忙しいそうで、
止まらずに行ってしまいました。


これも、
メチャクチャイケてる景色だったんだけど、
私の構図が悪いのか、
iPhoneだからなのかわからないけど、
残念すぎるぐらいソレが伝わらない写真。

とてもステキな景色でした。
ホントは。

そんな感じで、
とても楽しい旅でした。

また行きたいな。





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

見透かされる

初対面のヒトに、
「オマエ、ドMだろ!」って言われた。




っていう話しじゃありません。
ネンノタメ。


順を追って説明させてもらいますと、
まずですね、
大会に参加させてもらいました。

JDDNのBOBって大会。

BOBって文字列、
ショーやってる方には馴染みあるんじゃないかと思いますが、
Best Of Breedっすね。

「犬種別に1番決めようぜ」ってことですが、
たぶん、
団体的にもmajor gameとかじゃなくて、
イベント的なものだと思います。

私的には、
ダルメシアンで1番だとか、
全体でビリだとかじゃなくて、
JDDNの公式なジャッジのゲームに、
年内に参加したかったので、
major gameよりも気楽に参加できて、
エントリーフィーも安い(笑)という、
ありがたい大会だったワケです。

まぁ、
犬種に関しては、
ダルメシアンでフリーやってるチームに会ったことないので、
私的に我が家が暫定1位なワケですし。

んで、
JDDNの公式なジャッジウンヌンに関しては、
勉強不足でジャッジシート見てもソレが、
「良くできました」なのか「もう少しがんばりましょう」なのか、
分らなくて、
理解してる方に解説してもらったんですが、
要約すると、
「まぁ、特に悪いとこも無いけど、褒めるところも一切無いですね」
って内容だそうな。(笑)

でね、
なぜ参加したかったかというと、
文が長くなると思うんですが…


国内でディスクドッグやってるプレーヤーさんたちにとって、
「JDDNはハイレベルなチームが参加するゲーム」ってイメージあるんじゃないかと思います。
そうじゃないヒトもいるかもですが、
私にとってはそんなイメージ。

「いつかテッペン見てやるぜ!」って意気込みはあるものの、
正直言いまして、
私には「ヒトもイヌもハイスペックじゃないオレらには無縁かな?」って感じだったんですよ。

なんですが、
2年ぐらい前(だったかな?)に、
我が家とは無縁だと思っていた、
そんなハイスペックなチームの中でも、
トップクラスなチームとお知り合いになれまして、
「俺もそんなハイレベルなゲームに参加してみたいな」
と思うようになりましたとさ。

とはいえ、
いざ「参加しよう!」と思うと、
ビビるワケですよ。

「オイオイ、カンベンしてくれよぉ~ オレらとダルメシアンなんかで勝負する気かよ。もしかしてオレらのことバカにしてる?」とか、
「うわっ、あいつアレでフリーのつもりかよ!? 痛くて見てらんネェ!(爆)」とか言われちゃうんじゃなかろうか? とか、
「出てったら帰れコールされるんじゃないだろか?」とか、
「腐った生卵投げつけられてソレをヒナ食っちゃって下痢しちゃったらどうしよう…」とか、
劣等感のカタマリみたいな妄想が膨張していいくワケですよ。

なんですが、
やっぱり「テッペンを直に感じたい!」って気持ちは強く、
今年(2012年)の目標は「年内に1度はJDDNのゲームに参加する」だったんですよ。

そんでもって、
春(3月頃だったかな?)に1度参加させてもらったんですが、
腐った生卵を投げてくるヒトがいるワケもなく、
逆にyoutubeで観たことがある「コノヒトスゲー」って思ってた、
「youtubeの中にいるスゴイヒト」が普通に声かけてくれたり。

とはいえ、
ビビりまくりでガチガチに緊張してる私はフリーでまともなプレーができるワケもなく、
それどころかディスタンス(トスフェチっていうらしい)すら普通に投げられず、
そりゃもう無残な状態で終了したワケですよ。

んで、
その日から2012年の目標は“年内にJDDNで俺的リベンジ”に変わったワケです。

この「俺的リベンジ」は、
優勝とか入賞とかじゃなくて、
「自分が『俺もヒナもガンバッタ!』って思えるプレーをする」ってコトね。

なんていうんでしょうね、
ダルメシアンでもこんぐらいはできんダゼ!
俺が上手くなればホントはもっとスゴイんダゼ!!

っていうのが見てもらいたかった。

そんなヒトいないかもしんないけど、
「『まぁ、所詮ダルメシアンなんてあんなもんだな』って思われちゃったかもしんない」
って思うと、
残念すぎるプレーをした自分が悔しくてしょうがなかったんすよ。


ってことで、
今回に至ったワケですよ。

まぁね、
今回もビビッてなかったワケでもないし、
ヒトミシリャーな私はアウェーなオーラを放ちながら、
会場で勝手がわからずオロオロしてたワケですが、
そんなオーラを無視して皆さん声かけてくれるし、
youtubeの中のヒトがナゼか私のことをご存知だったり、
フリーでまたヒナをフラフラさせてしまったんですが、
そのあとにすれ違いざまに、
「フラフラしちゃうまではイイプレーしてたよ」とか言ってくれたり、
コレマタ不思議なコトに、
ヒナが生まれる前のナルと私がフリーやってた時代から我が家のことをご存知で、
ナルとアメリカ行ったことまで知ってる方がいたりと、
「珍犬種は目立つのでたまに得する」を実感できました。(笑)

そして、
ゲームが終わったあとに、
BBQがあったんですが、
上記のように皆さんが温かくミズシラズの我が家を迎えてくれてるにも関わらず、
ヒトミシリャーな我が家は帰ろうとしたんですが、
チーフジャッジ様に、
「コレから楽しくなるから時間あるならもうちょっといなさい」
とうながされ、
皆さんが歓談してるハジッコで歓談に参加してる風な感じで、
肉やヤキソバ食ってました。

んで、
ソコで今回のタイトル「見透かされていた」の話しになるんですが、
チーフジャッジ様から、
「なぜヒナがあんなに集中してプレーしてたのに急にフラフラしたか分るか?」
という話しをされたのですが、
もうね、
その後の「アナタは練習好きでしょ?」ってのから始まり、
「普段こうなんじゃない?」って指摘されることが、
「ソレ、水晶玉かなんかに映ってるんですか?」って聞きたくなるくらいに、
的中してまして。

もちろん、
ソレは超能力でもなんでもなくて、
ヒナと私のプレーを見て、
チーフジャッジ様の目に映ったものなんでしょうね。

そして、
「このままだとヒナを壊すことになり兼ねないぞ」ということでした。

そして、
私は「全然ヒナを見れてなかったんだな」と反省。

ということで、
またまた前回に続き残念プレーで終了してしまった、
私的チャレンジだったのですが、
結果としてはその残念プレーのおかげで、
私が全然気づいてなかった発見までさせていただくことができました。

「もっとヒナのことを見つつ、
 もうチョット練習して、
 もう少し自信がついたらまたチャレンジしたいな」
と思いつつ、
雨の関越道を走って帰ってきましたとさ。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

小ネタ

ディスクの大会に出て、
ダレかが動画を撮ってくれてれば、
だいたいyoutubeにアップするんですけどね。

まぁ、
「ダレかに見せたい!」ってのも無いとは言いませんが、
アルバム的というか、
パソコンのHDDが壊れても、
もらったCD(or DVD)が読み込めなくなっても、
youtubeに上げとけばとりあえず観れるかな?

みたいなところもあって。

なので、
このブログで公開してない動画も、
私のマイチャンネルにはけっこう上がってたりします。


でね、
チョット前にヒナがウトウトしてる動画をこのブログで紹介したじゃないっすか。

アレがね、
なんだか、
ディスクやってる動画より再生回数が多い(笑)

そして、
数日前にナルの小ネタを公開したのですが、
その1日か2日前に公開した、
先日のHJCのヒナのフリーよりも再生回数が伸びてる(笑)

まぁね、
前述のとおり自分でも「カッコイイフリースタイル」と思って公開してるワケでもないので、
“だからナニ?”って感じなんですけどね。

ちなみに、
その動画はコチラ↓





※コマンド出してるので音が聞こえる環境で見るとイイですよ



実はこの芸はナルが1才のころに覚えたもので、
ずぅ~~~と前にブログで公開してます。

なので、
我が家的にはスデにこの芸は日常なので、
とりたててオモシロくなかったりして(笑)

というか、
全く想像もしてなかった新鮮な反響が返ってくるので、
「えっ!? 皆さん、愛犬にこういうの仕込んで遊ばないの?」
という逆ビックリな感じでした。


ということで、
こういう小ネタ、
他にもあるので気がむいたときにでも撮影して、
また公開してみようと思ってるキョウコノゴロです。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

HJC28th@Akigase

行ってきました~

参加カテゴリは、
ナル:ペアズフリー
ヒナ:エキスパートオープン(フリースタイル)、エキスパートディスタンス
です。

あとね、
ケンケンと私でディスタンスビギナーにエントリーしてたんですが、
ケンケンのスケジュールが合わず、
急遽私とナルでビギナーに参加(笑)

んで結果ですが、
普段ナルと私でディスタンスに出るときは、
エキスパートに出てるので、
「ビギナーでガンバリすぎるのってどうなのよ?」
とおもいつつ、
「かと言って意図的に手を抜くってのは一緒に参加してるチームに失礼だろ」
という葛藤あったのですが、
ゲームが始まってみると、
お久しぶりなフラフラ病で、
いろんな意味で「実力」を出しきって惨敗(笑)

しかし、
アメリカ遠征の経歴も持つ水玉王子。

やる時はヤリます!

ペアズフリーは、
新ルーティンがボロボロだったものの、
底力を見せつけ優勝!!
(エントリーがナルだけで「出れば優勝」だったことは内緒です)

そんでもってヒナですが、
ディスタンス1stラウンドは23ptと出遅れたものの、
2ndラウンドは4投4キャッチの32pt。

「ギリギリで決勝(上位5チーム)残れるかもな」
って感じで終了。

結局、
5位に1pt及ばず6位(たぶん)で予選落ち。

そんで、
新ルーティンで臨んだヒナのフリーですが、
新しく入れたセグメント(っていうのかな?)でバタバタだったものの、
自分的には「こんなもんかな?」って感じで予選ラウンドが終了。

キャッチ率も84.x%で、
コチラも私的にはけして悪くない数字。

なんだけどね、
動画を見直すと、
改善ポイントは多数あるんですが、
ミスキャッチは4つ。

しかも、
この4つは普段の練習では、
メッタに失敗しないトリックなんすよ。

ルーティンは随時アップデートしてくとして、
こういうケアレスミスはイカンですね。

んで、
終わってみたら、
コチラも5位に1pt及ばず6位(たぶん)の予選落ち。


でもね、
HJC(HyperfliteJapan CanineDiscClub)の定例会には入賞できなくてももらえる賞があるんですよ!

ソノ名も『BEST SHOT賞』。

スタッフの方が記録用(?)に撮影してる写真の中から、
 ・フィールドの4辺に貼られたHyperfliteのバナーのうち1枚が写ってる
 ・ヒト&イヌ&ディスクが写ってる
上記の条件を満たした写真を1枚選び、
A4サイズにプリントしてフレームに入れてプレゼントされる賞です。

なかなか入賞できない我が家にとって、
ベストショット賞は最後の望み。

もう、
毎回もらう人がうらやましすぎて、
フリーなんて、
ずっとカメラマンとバナーの間でプレーしちゃおうかと思うくらい。

そしたら…


なんと!
ヒナの写真が選ばれました!!
121105-4
嬉しい!



もらえると思ってなかったので、
発表されても、
「ダレ? あれ、ダレの写真??」って感じで、
全く気づいてませんでした。(笑)


そんな感じで…



帰宅後の記念撮影
121105-3




さて、
ダルメシアンは街中歩いててもあんまり遭遇しない犬種。

それが、
ドッグスポーツの会場ともなると珍犬種となるワケですよ。

なので、
「写真撮ってもいいですか?」とか、
「競技中の写真撮ったんだけどブログに載せていい?」なんて、
声をかけてもらえることはチョコチョコあるんですが、
モチロン全然okでして、
私的には嬉しいワケです。

なんだけど昨日は、
私が写真撮ってもらっちゃいました!(笑)

考えられるその写真の使い方ですが、
 1.パスケースに入れて「心の恋人」としてお守りにする
 2.玄関に貼って魔除け
 3.夜中に神社の木に釘で打ちつける
 4.SNS等でネタとして使う
等々用途は様々かと思われますが、
上記のような悪意の無い利用方法なら特に文句は言いません。

でも、
できれば「3.」のような私の健康を害する可能性のある、
使い方は避けていただけると嬉しいです。

なんですが、
きっと利用方法は「4.」でしょうね。

その理由ですが…


こんな髪型だったから。


ノーマルモード(通常時)
121105-1


バトルモード(戦闘時)
121105-2



通常頭のヒレは後ろ向きに倒れているんですが、
 ・大会で出番になったとき
 ・テリトリーに別の♂が入ってきたとき
 ・イヌに吠えられたとき 等々
相手やジャッジを威嚇する際にヒレが立ち上がって広がります。
「それでも、相手が退かない場合は奇声をあげながら相手を追い回す」という報告も聞いています。

ちなみに、
お昼休みに通りすがりのチーフジャッジ様と、
チーフジャッジ「その頭で会社行ってるの?」
私「あっ、下ろしてると普通の髪形になるんです」
なんて会話をしたのはココだけの話しです。

チーフジャッジとはその程度の会話だったのですが、
もう一人のジャッジの方が、
休憩中と思われるタイミングを狙って話しかけ、
無理矢理「アドバイスください!」とお願いし、
色々アドバイスをいただきました。

ソノヘンを次回までの課題として重点的に練習して次回に生かしたいと思ってます。

ご一緒した皆様、
スタッフの方々、
お疲れ様でした&ありがとうございました。
またよろしくお願いします。






にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。