迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

アッチューマの土日

土曜日は朝から小雨が降ったりやんだりの天気でしたが、
この時期にウスラ寒いくらいの気温の日は貴重です。

yu-ki(相方)は仕事だったんですが、
私は朝から練習しに行きたくてウズウズ。

しかし、
前回書いたように、
アルカディア号(ハイエース)は入院中で、
代車(ディーラーがハイエースを用意してくれた)はあるのですが、
「クレートとか乗せるのメンドクセーしなぁ…」と、
グダグダしてたんですが、
結局ガマンできずに11:00すぎくらいに、
クレートやカッパ等を積んでグラウンドに。

涼しいし、
天気も微妙なので、
グラウンドは終始ほぼ貸切状態。

ガッツリ練習してきました。



代車

ハイエースのDX(グレード)かな?
内装もなくてスカスカで広い!
けど、
「どっか窓開いてんじゃなかろか?」ってくらい、
外の音が聞こえてきます(笑)



現行アルカディア号を購入の際、
ガソリン or ディーゼルでチョット迷ったんですよね。

んで、
ガソリンよりディーゼルは600,000yenくらい高いんすよ。


superGL(一番上のグレード)でガソリンか、
DX(その下のグレード)でディーゼルにするか、
悩んだんですが、
superGLにしといて良かったかな?

ってチョット思った。

でも、
superGLのメッキパーツがダサすぎてイヤだ…

上級グレード = メッキとウッド

っていうジジィたちのイメージが逆にビンボークサイ。



んで話しを戻しますと、
「どうせクレートとか積んじゃったんだし」
ってことで、
日曜日も練習しに行こうと準備していると、
ディーラーから「車が直ったよ~」のお知らせ!

ってことで、
2頭を代車に乗せてって、
お店でアルカディア号に積み替えて、
そのまま練習へ。


そこで、
ふと「今日はナンニチだ?」という疑問がアタマをヨギったワケです。

まぁ、
7/22(日曜日)ですよ。

7/17はトックにすぎてるワケです。


ってことで…



ナル(7/17生まれ)が7才になってた



我が家は、
yu-kiとナルが7月生まれで、
私とヒナが8月生まれ。

そして余談ですが、
ナルだけカニ座であとは獅子座。

なので、
「29日に家族全員まとめてお祝いしましょ」
ってことになってるので、
実際の誕生日をスッカリ忘れてた。


まぁ、
ソンナコンナで夕方に練習から帰宅後、
買ったまま放置だった、
アルカディア号のエアコンフィルターを装着しました。



買ってきたエアコンフィルター(社外品)




ハイエースに乗ってる方は、
ご存知の方がホトンドだと思いますが、
ハイエースのエアコンフィルターって…


標準装備のフィルター(?)というか網
120723-1
1年も使ってないのにこの状態。
なんか虫の死骸とかハッパとかタクサン(笑)



こんなモノなんです。

いくらバンだからって、
乗用車と大して値段変わらん車に、
コリャ無いダロ。

って感じですよね?

ウチのはいわゆる3型ってやつなんですが、
1型・2型はもっと残念なフィルターだそうな。
(見たことないけど)


ちなみに、
今回購入したエアコンフィルターは、
洗って使えるエコなヤツだそうで。


ついでに、
「えっ!? ハイエースのエアコンフィルターってそんななの?」
って初めて知ったハイエース乗りの方にのために、
交換方法をお知らせしますと、
グローブボックスをチカラマカセに外すと、
エアコンフィルターのフタが見えるので、
そのフタを外して中身を差し替えるだけです。
(詳細は検索すると説明してるサイトとか出てくると思います)

いくつか「200系ハイエース用」ってのが売ってるみたいなんですが、
だいたい値段は2,000~5,000eynくらいだと思います。

今回私が買ったのはたしか3,700eynくらいだったかな?

ヤフオクを日々チェックしてると、
通常4,500eynくらいで流通してるやつが、
2,000eynくらいで出てることがあるそうですが、
私はヤフオクやらないので真相は不明です。


ということで、
2日間ガッツリ練習させられた2頭ですが…


お疲れなご様子



夜ご飯を食べたあとは、
ひたすら寝てました。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

Arcadia号(入院中)

もうね、
1か月くらい前なんですが、
ヤスコさん(母)から、
「とんでんでフェアやってるらしいから連れてけ」
という電話があり、
yu-ki(相方)と3人で行ったんすよ。
(あっ、私は父親がいません)

んでね、
そんとき店の入り口の近くが空いてたんで建物(店)沿いに、
車を停めたんですね。

で、
案内された席が偶然にも、
ガラス越しに自分の車の真後だったワケです。

そんで3人で、
「なんだよ~ フェアは来週からじゃないかよ~ 母さんフライングだよ~」
とかいいながらご飯食べてたんですね。

そんなお食事中に隣に停まってた車が、
お帰りの様子で、
年輩の方々(3~4人)が、
乗り込もうとしてまして、
「ドアぶつけないでね…」と思ってたら、
ミゴトにヒット。

大した傷ではないんですが、
さすがに目の前でやられて、
見過ごすワケにもいかず、
出ていって呼び止めて…

という展開で、
とりあえず向こうの保険で修理してもらうことになったワケです。

まぁ、
形的には僕は100%被害者なワケですが、
相手方がご年輩ということもあり、
オロオロするばかりで、
話が一向に進まないので、
「とりあえず保険屋に電話して、私に連絡するよう伝えてください。そしたらあとは私と保険屋で話しつけますので」
みたいな感んじで、
チョロッとメンドウはあったものの、
保険屋とディーラーと何度か電話でヤリトリして、
「んじゃ、あとは保険屋とディーラーでヨシナにしてね」
ってとこまでこぎつけたんですが、
それから毎週末のように、
大会やイベントが続きまして、
やっと先日の3連休の最終日にディーラーに入庫となりました。


サンルームに置かれた車載用クレート



「コレで一段落」と思っていたら…

我が家のアルカディア号(ハイエース)なんですが、
少々車高が落としてありまして。

んでもって、
さらにフロントにはスポイラーなんて、
車好きな人が乗ってそうなオプションがくっついてたりします。

もちろん、
ディーラーへの入庫もokですし、
道路運送車両法(車検)にも道路交通法にも違反してない範囲なんですが、
フロント部分が計算上ではノーマル(スポイラー無し)の状態と比べると…

スポイラー + シャコタン = 約-10cm

となるようでして。

見た目には「下品じゃないくらいのプチシャコタン」で気に入ってますし、
普段公道を普通に走ってるブンには全く問題無いのですが、
コンビニとかに歩道を超えて入る場合や、
立体駐車場のスロープ等々、
イタルトコロでガリガリと擦りながら段差を超えてるワケでして、
少々「ヤリスギタ感」を否めないときがあったりして。

つってもね、
世間を走ってるドレスアップ(っていうのかな?)されたハイエースに比べると、
けっこう車高が高いほうだと思うんですが、
本格的(?)なシャコタンのハイエースの皆さんはどうやって段差を超えてるんでしょう?

ホンキでフシギです。
ワンダーです。
ストレンジです。


でね、
話しが逸れちゃったんですが、
昨日ディーラーさんから電話がありまして、
「おっ、『納車予定は週末』なんて言ってのに仕事早いな!」
なんて思って電話に出たら、
ディ「あの… 申し上げにくいんですが…」

yati「?? 何かありましたか?」

ディ「お預かりしてるハイエースなんですが… 板金工場に移動するためにローダー(車載車)に乗せるんですが、その際にフロントのスポイラーを擦ってしまいまして…」

yati「あぁ… 車高下げてるんでしょうがないっすね。自分でも何度も擦ってますし、割れたりはしてないんですよね? 気にしなくてokっす」

ディ「いや、そう言っていただけても『そうですか』ともいきませんので、以前に擦ってる傷も含め修復・塗装・コーティングさせていただきます」
(※アルカディア号はディーラで撥水コートされてるんです)

yati「いやいや、ありがたいんだけど… 申し訳ないっすよ~」

ディ「ただ、作業を増やしてしまったので、もしかしたら納車が少々遅れてしまうかもしれませんが、それさえokいただければやらせていただきます!」

ってことで、
なんか私が付けた傷も直してくれるそうで。

得したような、
申し訳ないような、
メンドクサイような。


Arcadia号のフロント↓




まぁ、
どうせ直してもらっても、
スグにドッカで擦るんでしょうけどね…





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

今年初の川遊び

まぁ、
タイトルどおりですが、
行ってきました。

って言っても、
すでにプールとかでは泳いでるのですが。



こんなところ



毎年この時期に川遊びに通ってる川です。

実はココの数10m上流は、
けっこう有名な観光地だったりします(笑)

イワユル… 穴場? かな??








水もキレイだし、
大型犬が泳ぐのにもじゅうぶんな深さもあります。

んで、
川底が砂のように細かい砂利だからか、
台風とか大雨降るたびに地形が変わります。

なので、
行く度に「今日はどんな地形かな?」みたいな、
楽しみもあります。


ってことで、
動画でもどうぞ。

メンドクサそうに泳ぐナル




いつのまにかズイブン泳ぐのが上手くなってて、
飼い主的にはチョットつまらないヒナ





なんだか、
ヒナは水に対する恐怖みたなモノは無いらしい。

っていうか、
ヤツはナニをするにも全力。

ペース配分なんて言葉は、
ヤツの辞書にはありません。

なので、
すぐに疲れる。

常に全力でターゲットに集中してるので、
コマンドを「聞いてない」というより「聞こえてない」って感じ。
(このへん、今の課題)

だから、
魚が泳いでれば、
魚が気になるワケで…




魚を捕食しようとするヒナ





そんでもって、
元々水遊びが好きなワケじゃなく、
飼い主がオモチャ投げて「取ってコイ」っていうから、
しょうがなく泳ぐナル。

しかし、
「セッカク川遊びに来てるので楽しんでもらいたい」
と飼い主としては思うワケですよ。

ってことで、
私も一緒に川の中で遊んでみた。


ナルは、
ダルメシアンらしいというか、
必要最低限のエネルギーしか使いません。

チョットやソットでは決して100%力を出さない奴です。

ディスクを追ってるときも、
追いつかなさそうな時だけ、
最後の数メートルだけ本気を出します。

逆に本気を出しても追いつかなさそうなディスクは、
早々に諦めます。

しかし、
ヤツの良いトコロはマジメなんです。

出されたコマンドに対して、
可能な限り応えようとする姿勢を見せてくれます。
(特にオヤツを持ってるときは)

ということで、
新たな試み。


"heel walk"じゃなくて"heel swim"?



そんな感じで、
「今年もタクサン川遊びしたいね」
と一方的に思ってる飼い主でした。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

thank you everything

さてさて、
2週続けて水玉マミレな週末でした。

それはソレで楽しいし、
「遊び=ディスク」な我が家は、
2~3年前まで、
ダル飼いのお友だち(お知り合い)は、
ブリーダーさんを含めても、
片手で数えられる程度しかいなかったんすよ。

ソレが今じゃ、
数え始めたら、
「あっ、アノヒト忘れてた」
ってなりそうなくらい、
タクサンのダル友だちができました。

ありがとうございます。

んでね、
「じゃぁ、2~3年前までイヌ友だちは“片手で数えられるていど”しかいなかったのか?」
というワケじゃなくて、
いつもディスクなお友だちと遊んでもらってたワケですよ。

そんでもって、
先週末はそのディスクなお友だちに、
誘ってもらって、
遊びに行ってきたっすよ。

シックリくる言葉が思いつかないんですが…

「なんかオチツク」

みたいな。(笑)

犬種もバラバラだし、
イヌもヒトも年齢だってバラバラ。

なんですが、
基本的なイヌの扱い方が、
皆さん同じだし、
おたがいにイヌたちの性格を把握しているので、
我が家の殺犬魚雷コンビをフリーにしてても安心。
「殺人魚雷コンビ」を知ってるヒトいるだろか?

みたいな感じ。



我が家の殺犬魚雷コンビ

(右)殺犬医師 スティーブ・ナル・ウィリアムス
(左)水玉魚雷 テリー・ヒナ・ゴディ





水玉なお友だちも、
お皿なお友だちも、
全てナルとヒナのおかげで、
知り合えた皆さん。

いつも仲良くしてくれて、
ありがとうございます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

もう少し… かな?

日曜日はHyperfliteJapanのSummer Time Competitionでした。

もうね今回は、
結果(順位)はどうでもいいや(笑)

以前お知らせしたとおり、
yukiさん(ウチのyu-kiじゃないよ)、
ダリーママさん、
TORIさん、
という大ダル先輩方とご一緒させていただいたワケですが…

実はですね、
コレを公にすると、
私は消されてしまうかもなんですが…

筋ダルには『心得の条』と呼ばれる鉄の掟があるのですよ。


筋肉ダルメシアンズ心得の条

我が命我が物と思わず
笑いの儀、あくまで派手に
己の器量無視、お笑い如何にても得るべし
なお 誤爆して屍拾う者なし
誤爆して屍拾う者なし
※ウンコは速やかに拾うべし




今回は忠実に守らせていただきました。

モチロン、
私だけでなく、
先輩方も体張って雨の中ズッコケて、
ディスクを真横に投げて… と狂喜乱舞でございました。

しかもですね、
そんなオオモノダル飼いの方々が集結するとあって、
なんと会場の秋が瀬公園には、
20頭を超えるダルが集まったですよ。


朝っぱらからタープ4つ分の、
ダルメシアンブースができあがり…



会場にはワラワラとダルメシアンが集結





そんな中、
我が家はディスクが本業ですからね、
先輩たちには負けていられません。

yu-ki(相方)とナルはディスタンスに出場し、
第1ラウンドに4投ノーキャッチという得意技で私とヒナを援護射撃。



ケナゲに走る水玉王子
120703-2





会場の注意が逸れている間に、
私とヒナはコンビネーションフリーという、
フリースタイル1ラウンド+ディスタンス1ラウンドの合計ポイントで競う、
新しい種目にエントリー。

まずはフリースタイル(90秒)で最初の1分をノーミスでこなしつつ、
私がヒナへの注意をそらしてしまった瞬間ヒナ暴走。
という2/3まで積み上げた物を一瞬でコッパミジンに吹き飛ばす自爆技を披露。


いつも全力のガングロマユゲ
120703-1




そして仕上げは第2ラウンドのディスタンスで、
10ポイントキャッチを成功させた直後に、
鉄板技「脱糞失格」を久々に披露させていただきました。


"Any way, it's our way.
We are The Muscle Dalmatians!"



とでも言わんばかりの、
筋ダルチームの相次ぐ活躍(?)で、
応援に駆けつけてくれたダル飼いさんたちも大盛り上がり(?)

昼前から雨が降り始めた大会会場でしたが、
楽しい1日を過ごすことができました。






1つ心配なことは、
初めてドッグスポーツをご覧になったダル飼いさんたちに、
「ダルメシアンって… やっぱり残念な犬種なの…?」と、
思われてしまってないかということ。(苦笑)


なんていうんでしょうね…


今回の結果だけ見れば、
私とヒナは残念極まりない結果ですが、
私にとっては、
ヒナとこの1年近く積み上げてきたものが、
「ダンダン形になってきた」
っていう、
テゴタエ(?)みたいなものを感じられました。
※「競技中にウンコする」とかそういうことじゃないですよ。


やっぱり、
『競技』に参加してるので、
1つでも上の順位でありたいとは思うのですが、
チクチクと地味な練習を続けてきたことの片鱗でも、
本番で見えたりすると、
ジャッジの評価とか順位とかとは違う、
達成感みたいなものが味わえるんすよ。

たぶん、
ソレってメダルや賞状をもらうこととは違った、
「嬉しさ」なんだと思うんすよ。

そして、
その「嬉しさ」は、
分野は違っても同様に、
練習の成果をナカナカ出せずに、
悔しい思いを積み重ねて、
それでも諦めずにやってきた仲間だけが、
共有できるモノなんじゃないかなぁ… って、

そんで、
その成果を積み重ねていければ、
いつか結果も伴ってくるんじゃないかなぁ…


なんて思ってんすよ。



帰宅後はソファーで爆睡の2頭




ちなみに、
次は9月9日(日)の「オータムコンペ」です。

詳細はコチラ→HyperfliteJapan webSite


お時間ある方は遊びに来てね。



にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。