迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

positive thinking

昨日はかなりネガティブな内容に読めたかもですが、
私的には落ち込んだりはしとらんです。

なんていうんですかねぇ…

ウマく表現する言葉が思いつかないんですが、
今、
スンゲー練習したい

ほら、
上手いプレーヤーさんをタクサン見たから、
「あれマネできんじゃないか?」
「なんか見たコト無いディスクの出し方したぞ!」
「イヌってそんな動きできるんすか!?」
みたいのを、
とりあえずコピーしてみたい。

記憶が鮮明なウチに。

マネしてるウチに、
新しいものが見つかることってよくあるじゃん?
見つからなくても上手いヒトと同じコトできればソレは上級テクニックなワケで、
ソレはソレでヨシなワケで…
ちなみにナルのヒップボルトはリバースレッグオーバーの練習してたらあぁなった(笑)


あとねぇ、
ガングロチビマッチョなダルメシアンと、
ヘナチョコノッポのコンビが、
アワレに感じた方もいたのでしょう、
いろんなプレーヤーさんが、
たくさんアドバイスくれた。

ので、
ソレを実践してみたい。

珍犬種+ヘナチョコ=けっこう得する」の方程式。


それとね、
「上手い(強い)プレーヤーさんに共通する動き(仕草?)」
を発見したんすよ!

たぶん大発見。

まぁ、
100%ではないけど、
カナリ高い確率で共通してる(気がする)。

ってことは、
「俺もソレをマネしてれば上級者っぽく見えんじゃネェ!?(当社比)」みたいな。

「今日から俺もハリボテトッププレーヤー!」的な。

んっ?
ハリボテじゃダメですか??

中身は後から詰めるからイイんです。

タップリ詰め込めるように、
デッカくてガンジョーなハリボテ作ります。

中身を整理し易いように、
引き出しイッパイ付けとこう。


ってことで、


ドンドン新しいモノに挑戦するよ!

オイ、奥にいる顔の白いほう、
オマエも練習すんだよっ!





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

go for it

この道を行けばどうなるものか、
危ぶむなかれ。
危ぶめば道はなし。
踏み出せばその一足が道となり、
その一足が道となる。
迷わず行けよ。
行けばわかるさ。



そんな気分で。


オオゲサに聞こえるかもだけど、
私的にはそんな気持ちで、
挑戦してきました。

この1か月くらい、
「踏み出すよ」って言ってたアレっす。

んで、
ドコに踏み出したかっつうと…

JDDN 2012 ARIEL Championship

ディスクやってる方々には、
イマサラ説明は不要でしょうが、
そうじゃない方々のために、
簡単に説明させていただきますと、
JDDN」ってのは、
国内にあるメジャーなディスク団体の1つで、
フリースタイルのレベルの高さは、
国内ではダントツです。

世界的にも注目されてるようなチームが、
多く参加しているワケです。

詳しくはwebにリンク貼っといたので、
そっち見てね。

こんだけ前置きすると、
皆さんが気になる、
「んで、オマエはソコにドンだけ深い爪痕を残しきたんだよ?」
ってところでしょうが…

ダントツでビリッケツ。

爪痕どころか、
ミミズバレも残してません。

1st Freestyle
   +
2nd Toss & Fetch(ディスタンス)
   +
3rd freestyle

の、
3ラウンドの合計で競うのですが、
3ラウンドともビリの、
パーフェクトなビリッケツですわ。

まぁ、
Toss & Fetch(トスフェチと略して呼んだりするらしい)に関しては、
「もうチョットなんとかなっただろう」
って気もしなくもないですが、
結果的にはそういうコトっす。

んで、
感想ですが、
キンチョーした。

前の日から、
出番が全部終わるまで、
キンチョーしっぱなしだった。

1ラウンド目なんて、
ピークで、
もうタイムカウントのアナウンスも聞こえてないし、
ディスクがどこに落ちてるか頭に入って無いなんてもんじゃなくて、
ディスクを探すことすらできなくなっちゃったりして。(苦笑)

「ガチガチ」なんてもんじゃなかったっす。

おかげでそんなアリサマ。

と言いたいところですが、
たぶん、
私がベストなプレーができても、
順位は、
「ビリのママだな」だと思いました。

ソレが自覚できるぐらい、
周りの皆さんは上手かったっす。

悔しいっすね。

惨めっすね。

せっかく、
そんな上手いチームの方々と勝負させてもらえるのに、
ベストで挑めないなんて。

正直言いまして、
ビリになるのは想像してました。

「ガンバれば、ビリ争いぐらいには持ち込めるかな?」
って感じで。

結果としては、
力を出しきれないまま、
ビリ争いすらさえてもらえなかったっすよ。

でも、
このまま引き下がるのもかっこ悪いので、
もっと練習して、
また挑戦させてもらいます。

どうせ負けるにしても、
全力出しきって、
もうチョット気持ちよく負けたい。

ということで、
そんな残念な3ラウンドの中でも、
1番まともにできた3ラウンド目の動画でも見て、
笑ってやってください。


iPhoneで撮影

オレ、これっぽちも笑ってないし声かけもフニャフニャ… orz



これからシバラクの目標は、
「這い上がる」でお願いします。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

retry

そろそろね。

ホンゴシ入れていきますよ。

1度失敗してるけど。

「ナニを?」といいますと、
ヒナのコントロールです。

ヤツとのディスクは楽しい。

ナルとのディスクがツマラナイわけじゃないんですけどね、
まぁ、
違う楽しさですよ。

でも、
その「違い」に問題があるんですよ。

ヤツは、
勝手にディスクやってるんですね。

ナルのように、
「私と」というチームじゃないんですよ。

ということで、
ヒナのコントロールを強化します。

でね、
先に書いた「1度目の失敗」なんですけどね、
簡単にいうと、
コントロールしようとする私 vs されるのをイヤがるヒナ
という感じで、
投げたディスクには反応するんだけど、
キャッチしても帰ってこないし、
一切のコマンドを無視。

という状態になったことがありまして。

ヒナのコントロール強化月間の最中に、
私が尊敬する方に、
「それこそ絶好のタイミングだったのに…」
なんて教えていただいたりもして。

まぁ、
イイワケしますと、
アノころは、
毎月大会に出てたタイミングで、
とにかく形を崩すのが怖かったんですね。


120418-1
(撮影:Hさん)



また、
ナルを間違った方向で厳しくしてしまい、
後悔しているという経験もあり、
同じ失敗を繰り返してしまう怖さみたいのもありました。

まぁ、
ウヨキョクセツありますが、
今回はもうチョット心を強く持って、
「楽しい!」だけじゃなく、
「ルールがある中での楽しさ」みたいなのを目標に、
取り組んでいこうと思っとります。

その中でも、
今重要視しているのが、
ディスタンスの受け渡し

元々、
ヒナは「呼び戻し」をホトンド練習していません。

じゃぁ、
「ナゼ、レトリーブができるのか?」
ってはなしですが、
ヤツにとって、
「オモチャは飼い主と引っ張りっこをして遊ぶもの」
と教えたんですね。

なので、
ヤツにとってはオモチャを手に入れたら、
私のトコロに来ることで、
「引っ張りっこ」という遊びが発動するんです。

なので、
ディスクを追うのも、
キャッチしてから戻るのも、
イッショウケンメイなワケです。

その形ができあがってから、
キャッチした瞬間に「カム」というコマンドをかぶせることで、
「カム」の意味を覚えた。

という流れです。


120418-2
(撮影:Hさん)



ということで、
1度目の失敗は、
戻ってきたヒナに「ドロップ」とコマンドを出し、
ドロップ(ディスクをはなす)まで手を出さないし次のディスクも投げない。


という試みをしたときに、
みごとに、
引っ張りっこできない → 戻らない
という構図ができあがったワケです。

なので、
今回は、
戻ってきたら、
引っ張りっこはしないけど別のご褒美(オヤツ)

という形をとってみた。

コレで、
戻らなくなる or ソレでもディスクをはなさない
ということであれば、
次の手としてロングリードを付けて、
強制的に逃げられない環境を作る

という、
私の言うことを聞かざるえない状況にすることで、
ルールを徹底させよう。

と思ってたんですが…

準備してたロングリードの出番も無く、
アッサリと成功。

チョット、ヒョーシヌケ。


120418-3
(撮影:Hさん)



なんか最近は、
何も言わなくても勝手に私の足元にディスクを落とすまでになりました。(笑)

まぁ、
コレもまだまだ100%にはホドトオイので、
今後も気を抜かず続けます。

あとは、
ディスタンスにもフリースタイルにも共通したことですが、
「チョット落ち着け」ですね。(笑)

他にも、
フリースタイル系で、
いくつか課題を作ってますので、
ソノヘンもジワジワと刷り込んでいきたいと思っとります。

「ヒナを成長させる」のが目標ですが、
そのためには「コントロールする側の私が成長しなくちゃ」なので、
まずはソコから…




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

お写真で振り返る

我が家がペアフリーを始めたころからの課題ってのがありまして。

その『課題』に関しては、
練習の度にケンカになるくらい、
お互いが譲らない部分でもありました。

ソレは…

「同じトリックを2人がやる場合、可能な限りシンクロさせる」
ということ。

もうチョットわかり易く言いますと、
例えばバックボルトなら、
 ▶アプローチさせる方向(自分に対して)、
 ▶台(背中)の高さ、
 ▶トスを出すタイミング、
 ▶トスの方向・高さ
等々。

コレの理由は、
競技としての見た目的な部分よりも、
ナルを迷わせないタメで、
イヌかヒトが迷えば怪我につながるワケで。

ソレはお互いわかっていても…

yati「オレ様と同じようにやれよ!」
yu-ki「できない!アンタが合わせなさいよ!」
yati「ナニ言ってんだ。オレ様とナルは何年もコレでやってきてんだよ。
    イマサラ変えられるか。ブォケ!! 練習しやがれ!」
yu-ki「練習してるけどできネェんだよ!
    もう、あわせなくてもいいじゃん。お互い個性があってさぁ!」
みたいな。

「オレにあわせろ。オレは変えない。」と主張する私。

「変える努力はしたけどできない。あわせたいならオマエがあわせろ。」と主張するyu-ki。

だったんですが、
この1年ぐらい、
私が尊敬する方からのアドバイスもいただき、
ソレをきっかけにお互い歩み寄る方向で冷戦は終結。

his advice will be triggered,
came to the end of the Cold War.

お互いが歩み寄る方向で合意。


そのへんも踏まえて。

ちょっとイマサラ感が出てきてしまいましたが、
先日の大会の写真をチョット。

今回は仲良くしてもらってるHさんからいただいた写真です。


バックプラント(背中に乗って止まる)での
マルチプル(短いトスを連続でキャッチ)
120417-3



そして、
問題の連続での同じトリック
120417-1
120417-2
ナルを進入させる角度がズレてますね
(カメラ位置が違うのでその差もあるでしょうが…)
でも、
トスのタイミングや高さなんかはけっこう揃ってるように見えますね



私とyu-kiは身長差が20cmチョットありますので、
私の構える姿勢も以前よりダイブ低く構えてます。


ついでにヒナの写真もどうぞ。


最近評判が良いバックフリップ
120417-4
「もうチョット回ってほしいなぁ…」
と思ってたんですが、
先日アドバイスをいただき最近ヨサゲ。


ミスキャッチだったチェストフリップ
120417-5
ヒナが私を踏み切る位置が低いですね。(胸の辺りを蹴らせるハズだった)
誘導失敗です。


ドッグキャッチからの、
「アリガトウゴザイマシタ」
120417-6
オレ、楽しそうだね(笑)



これからも、
練習は厳しく、
本番は楽しく。

できたら良いなと思ってます。





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

スティカー

はぁ…

申し込んじゃったよ…

でも、
ビビリマクリっすよ…

「ダレに」とかじゃないんですけどね。

もう、
自分の行動ソノモノに。



なんにせよ、
もう踏み出しちゃったんだから進むよ。


んでね週末は、
久しぶりにタクサン練習しました。

お友だちの練習に一緒に参加させてもらいました。

楽しかったし、
色々勉強させてもらいました。

イヌのコントロール、
ディスクのコントロール。

まぁ、
ドチラをとっても、
「自分がまだまだ3流以下だな…」と、
改めて自覚させてもらいました。orz

あの、
「ディスクもイヌもナンか仕掛けがあるんじゃなかろうか?」
と思ってしまうほどの正確さは、
犬種の違いとかもあるのかもですが…

「そういうレベルじゃネェぞ」という、
『格の違い』みたいなモノを見せつけられました。



帰宅後、
「常に全開娘」はグッタリお疲れ



「必要以上に力を出さない」コイツは…

「お~い!水クレ、水~」



お互いに、
お互いの良いトコロを見習ってほしい。


ちなみに、
タイトルは週末に新しく覚えた単語。

「ステーカー」「スティカー」「ステイカー」?
たぶん、
コノ3つの中に正解が混ざってると思う。


寒い間の運動不足がタタリまして、
みごとに体のアチコチがキンニクツーでございます。





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。