迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

ウチとソト

ナルはツマサキがソトムキ




ヒナはウチマタ




筋肉の付き方とかの違いなのかな?



ドッチが理想的なんだろ?

イヌとして。

ヒナはゴリマッチョで、
ナルはホソマッチョ。

ナルは動きがシナヤカで持久力がある。
バイクで例えると4スト。
ショートストロークの4気筒で、
デカめのキャブと抜けの良いマフラーみたいな。

下から上まで使えるけど、
中回転域でチョット息継ぎする。
みたいな。

ヒナは瞬発力あるけど持久力無しの2スト。
狭いパワーバンドを上手くキープできれば、
3速からでも立ち上がりでFホークが伸びきる感じ。
瞬間的な爆発力はあるけど、
ソレをキープし続ける持久力は無いらしい。


まぁ、
どっちにしても、
生粋のレーサーではなく、
市販車の峠仕様ってところかな?(笑)

スペックではレーサーにはかないません。

ただね、
ダレでもレーサーに乗れば速く走れるか?
っていうとそういうワケにもいかないワケで…(以下略)

まぁ、
速くなった気にはなれるのかな?
ナンチャッテレーサー的な。



峠の走り屋としては、
下りで勝負です。

んで、
いつかは峠仕様のままで、
レーサーに乗ってる本物のGPライダーと勝負したいですね。


あっ、
どっかの豆腐屋の話じゃないですよ。
2輪と4輪は別物です。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

D.S.の血を継ぐ者

チョット前のダル集会で集まった水玉たち。

ダルだけ数えると14頭でした。

どのダルメシアンも、
とってもヒトには友好的だったんですが…

基本的にダルは、
イヌやヒトに限らず、
他の動物にも友好的な犬種と言われているようなんですが、
ダルメシアンに限らず、
イヌの幼少期の社会化がウンヌンですが…


いるんですよ。


他犬との交わりを嫌う
通称「チンピラチーム」

手前から、
ダリー親分、アニー姐さん、レイン兄さん、ヒナ(チンピラ2)、ナル(チンピラ1)
繋がれているのは命綱と言う名のリードです(笑)
この命綱を切って飼い主が「マテ」のコマンドを解くと、
血の雨が降る仕組みになっています。


そして、
このアウトローなチンピラ軍団、
レイン兄さん以外同じ犬舎の血を継いでいます。

っていうか、
カナリ近い親戚関係。

簡単に説明させてもらうと、
ダリーとアニーとナルの父犬は同じ両親から生まれてまして、
ニンゲンでいえばナルはダリアニの甥っ子。
そしてヒナはアニーの娘なのでナルの姪っ子に当たります。


チマタでは、
この犬舎出身のダルが戦闘体勢に入ると、
「眉間に『DS』という斑点が浮かび上がる」
というウワサがあるとかないとか。(笑)



まぁ、
ウチの2頭に限って言いますと、
「社会化不足」と言われてしまえばソレを否定しませんが、
育て方ってのもイロイロあるワケでして。


モチロン大事だと思いますよ。
良く言われてる「イヌの社会化」ってやつ。

でも、
私が重視したのは、
他犬と仲良く遊ぶことよりも、
飼い主と遊びたがるイヌに育てたかったんです。

っていうか、
私的に、
他犬とは散歩とかで会うときに、
落ちついて挨拶できる程度で良いかな?と。

わざわざイヌに会うたびに挨拶することもないだろうし、
群の動物であれば他の群(ニンゲン社会で飼われてるので「家族」だね)と、
交流するのを嫌うのって、
ソッチのほうが自然じゃネェのかな?くらいなもんで、
ケンカ売らずにすれ違えれば問題無し。

ぐらいに思ってます。

ただ、
ナルはチャリンポしてるイヌ見るとケンカ売ろうとしますが。(制止可能)



それに、
我が家は競技をさせているので、
そうじゃない方々からは「かわいそう」とか言われちゃう事もあったり(笑)、
コッチから言わせりゃ「アンタんちのイヌの方が全然かわいそうなんですが…」と、
言いたくなるようなことも少なからずだったりなんですが。

そんな無駄にお互い相手を嫌いになるような交流は、
ニンゲンが挨拶だけして済ませたほうが全然社会的だったりする気もしなくなかったり。

それ以前に、
ノーリードでトイプー散歩させてて、
文句言ったら逆ギレしてくるオッサンや、
イヌのウンコを畑に埋めてるオバチャンとか、
挨拶する気にもならないどころか、
そんな輩が近所でイヌ飼ってること事態否定したくなるワケで。


ということで、
話しが逸れてきたので修正しますと、
我が家は「ウチのコ、ドッグランとかで他のコたちと仲良く遊べないんです」なんて、
悩みは無いです。

っというより、
そんなことで悩んでないで、
「んじゃぁ、アンタが遊んであげればいいのに」。

とか思っちゃう。

って話しでした。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

meeting

13日の日曜日、
筋肉ダルメシアンズ主催のダル集会を開催しました。
(通算何度目かは数えてないので不明…)

集まったのは14ダル+1ラブ+1BC+1黒シェパ。

モチロン普段は、
家庭犬として家族を癒しているダルたちですが、
今回は、
アジリティ、
オビディエンス、
災害救助、
コーシング、
ディスク、
と各分野で活躍するダルたちから、
まだまだパピーなダルたちまでが集合。

飼い主たちは、
集合直後から日没後まで、
BBQしながらイヌネタでワイワイ。

我が家も、
アジリティや訓練競技のハンドリングに、
フリースタイルでも使えるであろう技術を、
学ばせてもらったり。

とにかく、
楽しいだけでなく、
コレからのイヌたちとの生活を、
より充実したものにできそうなヒント満載の、
ダル集会でした。

ということで、
また開催します。

場所的に関東近郊の方々じゃないと、
日帰りしづらい場所になってしまうんですが、
開催は基本的に日曜日で、
次回は月曜日が祝日の日曜日にできたらと考えてます。

主催というかとりまとめは、
筋ダルチームですが、
べつに競技とかやってないと参加できない集会ではないですので、
「次回は参加してみたい」と思ったか方、
ぜひご連絡ください。


スミマセン、
いつもどおり楽しむのに精一杯で写真がありません。

ので、
参加された方々のブログをご覧ください。

さっそくらいる母さんが、
リポートしてくれてます。↓
『らいる写真館』
2011筋ダル集会in稲敷 その1
筋ダル集会その2

ということで、
楽しすぎたダル集会でしたが、
帰りの道中、
私は激しく右肩が重く筋肉もパンパン。

「ナニかに憑依されたのだろうか?」
と思ってたんですが、
今朝になりムネキン、ニノウデが筋肉痛に…

「そんなにディスク投げた覚えもないんだけどなぁ…」
と昨日のことを回想すると、
思い当たったのは…

ウチワで炭火を扇いだことが原因のようです。(汗)




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

desire

なんだか仕事が忙しいんですが、
年末が近づいてきてますね。



ってことで、




年賀状デザインのボツネタでもどうぞ
111111-1
タイトル『ダルメシアンっぽい龍』

もうね、
ラフの時点でボツっすよ。




さて、


なんかねぇ…

日曜日の悔しさが抜けない!

メメシーと言われようがなんだろうが、
悔しいモンは悔しい!!

色々、
思ってること、
思ってたこと、
ココで書くと問題発言になる可能性あるので書きませんが。


あっ、
「ジャッジに不満」とかそういうことじゃないですよ。

個人的な思いです。


そうそう、
ジャッジと言えば、
ペアフリーですが、
コッチはコッチでヤッパリ悔しかったですね。

自分たちとしてはソコソコ狙い通りできたんですが入賞に至らず。

モチロン、
コッチもジャッジには不満ありません。
正当な評価だと思ってます。

ちなみに、
今回は「チーム」ポイントに重点を置きました。

ザックリとご説明するとペアフリーの評価は、

・デフィカルティ(簡単に言うとイヌの評価)
・ショーマンシップ(簡単に言うとプレーヤーの評価)
・サクセス(単純にキャッチ率)
・チーム(簡単に言うとプレーヤー2人のコンビネーション)

という4項目で評価されます。(各10ポイントの40点満点)

チョット話しが逸れますが、
もう1年前も前のことなんで話しちゃうとですね、
昨年アメリカ遠征したときに、
チャタヌーガのホテルのエレベータホールで会った、
ボーダー3頭連れた、
体のデカイアメリカ人に話しかけられ、

アメリカ人:
「オレは明日から行なわれるチャンピオンシップのジャッジをやるんだぜ」

私:
「オォ~、オレ様とこの愛犬ナルはソレに出るんだぜ」

アメリカ人:
「ワォ!ダルメシアンでか!? ワンダフルクレイジーだぜ!」

ってな感じで、
立ち話をして(モチロン私はカタコトイングリッシュ)、

私:
「じゃぁさぁ、
 明日オレたちの出番が終わったらアドバイスしてほしいんだぜ」

アメリカ人:
「アドバイスしてやるんだぜ」


ということに。


んで、
昨年アメリカで勝負した時は、
「まぁ、
 ヒトもイヌも技術的に勝てないだろうから、
 確実にポイント稼げるサクセス重視」
というルーティンを作っていました。

そして、
いただいたアドバイスはまさに、

アメリカ人:
「オマエ等のプレーはエキサイティングさが足りねぇんだぜ」

というものでした。(笑)
※ホントはもっと色々アドバイスいただきました。


その点も踏まえ、
1年間ルーティーンにも改良を重ねてきましたが、
今回ナルを走らせるパートを削り、
チームポイント稼ぎのルーティンへ変更。

おかげで、
チームポイントは8.5と、
ほぼ狙いどおりだったんですが、
その分デフィカルティやショーマンシップのアピールが低かったみたいです。

そのへんが敗因ではないかと。

あと、
最後に時間余ったので、
ウケ狙いに走ったのもジャッジの印象悪かったかな?(笑)


ということで、
応援に来てくれてたダリーママさんが、
私のiPhoneで撮影してくれてたので、
そのペアフリーの動画をどうぞ。





まぁ、
このブログ見てくれてる方々の参考になるようなプレーではないんですが…

大会のプログラム的に、
最後のカテゴリがペアフリーで、
ソノ後はチャンピオンシップクラスの決勝で、
大会終了だったんですが、
観戦に来てたヒト(?)に、

「ダルメシアンのヒトでしょ?
 ペア楽しかったよ。
 正直、最後の決勝より会場も盛り上がってたし。
 入賞してると思ってたのに残念だったねぇ。」

って声かけてもらいました。

コレは素直に嬉しかったです。(笑)

まぁ、
ホントはその決勝でヒナと会場を盛り上げるつもりで、
この日会場に来ていたのですが…(苦笑)



『記録よりも記憶に残るプレーだぜ!』

ってことで…



いつかリベンジの機会を手に入れたときに、
キッチリとオトシマエつけられるように、
これからも練習がんばりま~す。






にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

one's ability

行ってきました。
CLUB COMPLEX 2011。

結果は、
HINA(championship)無念の最下位、
NALU(pairs freestyle)力及ばずの5位。

いろんな思いがあるんですが、
今はナニ言っても、
全てがイイワケガシクなってしまうと思うので、
とりあえず、
「今のオレの実力はコンナモンだ」
という現実を真っ直ぐに受け入れて、
これからも練習に励みたいと思います。

ヒナとは夏前からココに照準合わせてたんですけどね…

悔しいです。

応援してくれた皆さん、
ありがとうございます。
スミマセンでした。





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。