迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

予定変更でお届けします

私事ですが… っていうかブログ自体が私事しか書いてないんですが。
ISP(Internet Services Provider:いわゆる「プロバイダ」)を乗り換えることになりまして、ついでに今まで自宅の固定電話も込みでCATVの回線を使用してたんですが、セットで乗り換えちゃいまして、固定電話の番号と、PCのメールアドレスが変わりました。
たぶん、このブログを読んでくれている方々で私とPCメールでのやりとりをさせていただいたことのある方々は今後メールでご連絡いただく際、一度このブログのメールフォームからご連絡いただけますでしょうか。
今までのドメイン(@jcom.home.ne.jp)でのメールは受信できなくなります。
よろしくお願いします。



さてさて、
先日のネタに、
「ヒナはまるで“岡ひろみ”のようですね!」
というコメントをいただきました…

アレッ?

フッちゃいますか?

私に『エースをねらえ!』ネタをフッちゃいましたね?


ヒナが“岡ひろみ”ですかぁ…
嬉しいですねぇ!

って事は、
私は“宗形仁”的な立場なワケですね。

んで、
藤堂(yu-ki)さんに、
「男(飼い主)なら女(愛犬)の成長を妨げるような愛し方(飼い方)は、するな。」
とか言っちゃうんですかねぇ。

「うをっ?yu-kiが藤堂さん?ナルじゃなくて?」
と思ったアナタ!
浅いですねぇ。

ナルはヤッパリ竜崎麗香(お蝶婦人)でしょう。



そして、
今後ドンドン頭角をあらわしてゆくヒナが、
いつか自分を追い越すだろうことに気づくナル。

ココで数ある名言の1つ、
「あなたの一面はかわいい。
 けれど一面はにくい。
 ここが、あたくしの救われないところよ。」

とか言ってみたりするんですよ。


んで、
庭球協会(チーム筋ダル)の理事長(ダリーママさん)に、
ディスクダル選抜メンバーの辞退を申し出るんだけど、
「宗方くん(yati)が彼女(ヒナ)の育ての親なら、産みの親は麗香(ナル)、お前だよ」
とか言われるですね。

ソコで、
ナルはヒナに自分のできるトリックを全て見せ、
ヒナにとっての良きライバルであり続けることを誓っちゃったり。

そして、
先駆者であり、
ヒナの成長を願う1頭として、

「嬉しいのです。わたくしは、ひろみ(ヒナ)の前を走る。
 どんなに苦しくても先に倒れたりしません。」

とか言っちゃったり。


んっ…

チョットマテよ…



となると……


ヒナが世界を相手に旅立つときに…




私は病床に倒れることになっちゃいますね。

んじゃ、
蘭子に!

いや、
それもアキレス腱切れちゃうワケだし…





ということで、
この妄想は無かったことにします。


でも…

ナルとフィールドに立つとき、
その場合やっぱりナルはお蝶婦人だけど、
私は宗形コーチじゃなくて、
私がひろみなのかもです。

きっとナル@お蝶婦人は、

「ひろみ(yati)、負けることを怖がるのはおやめなさい。
 たとえ負けても、わたくしはあなたを責めたりしない。
 それよりも、
 力を出さないまま終ることを恐れなさい。
 コートにいるのはあなた一人ではないのよ。
 わたくしという味方がいるのよ。
 あなたのミスは、わたくしがカバーします。
 精一杯のプレーをしなさい。」

って言ってくれてるんじゃねぇかなぁ…



親バカっすかね?





ホントは今日は土曜日にトレセン行ったネタに
するつもりだったんだけど…
100830-1
ってことで、
トレセンでの1枚





そして帰宅後…



100830-2
力尽きて倒れてる先駆者




「おいおいおい!んじゃ、新聞部の千葉ちゃんはダレがやるんだよ!?」
と思ったアナタ!
マニアック杉です
▼CLICK!!▼


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

ソロソロ限界

もともとビンボーな家庭に育ったもんで、
「お金を使う」という行為にとても抵抗があります。

かといって、
貯金がタップリあるワケではないのはナゼでしょう?

なので、
靴とか買うときも、
基本的に遊びも仕事もスニーカーばっかりなんですが、
靴屋に行って『新製品』ってディスプレーしてるやつは、
「カッコイイなぁ…」と眺めて通過。

狙いは型落ちのセール品。

仕事も遊びも同じスニーカー履いてたりするんですが、
ディスクやるときはすぐに汚れるので、
“ディスク用”のスニーカーってのを決めてます。

歴代の“ディスク用スニーカー”はバスケットシューズ系が多いかな?

大会とかでスパイクっぽいの履いてる方を見かけますが、
芝生を傷めそうなので個人的にそういうのは履きません。

そんなモンに頼るより、
足腰鍛えたほうが安上がりですし。

ソコまで道具に頼らなくちゃ勝てないなら、
勝てなくていいや。みたいな。

んで、

何代目か数えてないですが、
私の大事な大事な“ディスク用スニーカー”、
もう1年ぐらいは使ったかなぁ?

そんなに経ってないかなぁ?


裏返したら
100827-3
思ってた以上にボロボロ…
そろそろ限界?



っていうか、
すでに限界の向こう側に行ってる気がする。


大会では、
もうちょっとカッコイイの履いてるので、
練習にしか使ってなかったので、
「まだまだダイジョウブ」
って思ってたんですけどねぇ…

この数週間、
練習して帰ってくると、
スニーカーの中に砂が溜まってて、
靴下まで汚れてて、
「なんでこんなに砂溜まるのかなぁ? ヒナのせいか?」
って思ってたんですが、
きっと裏の裂けてるところとか、
磨耗してるところから進入してたんでしょうね。


安いスニーカー探しに行かなくちゃ。


そんなボロボロのスニーカーを履きながら、
ゴキゲン面で行ってきた朝練。

帰ってきて食餌を済ませると…


さっそく白目で熟睡の我が家のエース
100827-1
お疲れ様です



しかし、
もう1頭の“止まると死ぬイヌ”は…


私の足元で、
100827-2
第2ラウンドの準備okだそうです


「オマエ、ナニゲに毒吐いてない?」
って思ったアナタ!
んっ? ナンのコトですか?(笑)
▼CLICK!!▼


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

あと少し

昨日、
「一通りの輸出申請&輸入届出の書類が揃った」
と書きました。

んで、
出国(輸出)の書類は、
あとナルの健康診断書が残ってるんですが、
『出発日から逆算した1週間以内が理想』
とのことなので、
コレは時期が来るまで待つしかなワケで、
それ以外(申請書&必要書類)は揃ってます。

なんですが、
入国(輸入)の届出は、
「動物の輸入に関する届出受理書」
ってのが必要で、
コレは私の場合、
ANIPASから届出の申請をして、
ソレを受理しました(問題ありません)』って書類なんですが、
「届出を受理しました」というメールが送られてきて、
そのメールに、
「受理書の発行には1週間ぐらいかかるかも」
って書いてあったので、
「まぁ、ユックリ待ちましょ」
と思ってたんですが、
けっこうアッサリ送られてきました。

んで、
この『届出受理書』は、
メールに添付されてくるのではなく、
ANIPASにログインすると項目が増えてて、
そのPDFをダウンロードできる仕組みでした。

ANIPAS使わずに、
FAXで申請&届出してる場合はどうなるんだろ?


まぁ、
ナニハトモアレ…



「コレで書類が揃ったぁ~!」





って思ってたらメールに続きがあった…

秘密のURLが記載されていて、
ソレに続き下記のような一文が…
上記リンクから証明書様式を入手し、(中略)飼い主様が(中略)を記入してください。



「うおぉ~!! まだ書類書くのかぁ~!」(ココロの叫び)



そしてメールは続く。

必ず証明書には、アメリカ政府USDA-APHIS-VS(United States Department of
Agriculture, Animal and Plant Health Inspection Service, Veterinary
Service)で裏書きを取得してください。



ウ… ウラガキィ?

ウラガキってナニ??

なんか“ウラ”って言葉に悪の臭いを感じる。

なんだろう?
なんか闇取引的なモノだろうか?

失敗するとインターポールに追われたり、
黒いスーツの集団がやって来て、
私の存在自体が無かったことにされたり…

ってことで、
他に不明点もあったので、
いつものように検疫所に電話。

ウラガキってのは、
政府動物検疫機関のサイン及び公印
のことなんだそうです。

ちなみに、
この「証明書様式」ってのは、
“アメリカから輸出します”っていう証明書だそうです。

要は、
あとは向こう(アメリカ)でサインとハンコだけもらえばokなようにしとけ。
ってことらしい。

なので、
もちろんその「証明書様式」は英語で作成するんだけど、
送られてきたメールにPDFが添付されていて、
ソレに日本語で書き方が解説されてました。

ちなみに、
コレは検疫所に事前に確認してもらう必要は無いそうなんですが、
「自信がなければFAXかメールでお送りいただければ確認しますよ」
っと言ってくれてましたので、
できあがったら一応確認してもらおうと思ってます。

うん。
もうチョットだ。
ガンバロウ。


今朝も朝練ガンバッタ!
100826-1
練習後に汗ダクで撮影




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

アメリカからの招待状

昨日、
検疫所から、
「基本的に書類は全てokです」
という内容のメールが届きました。
あとは、
出発の1週間以内になってからの健康診断書だけ。


いやいや…
ホンットに感謝です。

検疫の準備をはじめてから、
何度問い合わせの電話&メールに、
対応してもらったかわからない、
検疫所と畜安研の方々。
日本獣医師会にも電話したなぁ…

我が家の無理なスケジュールに対応してくれた、
かかりつけ動物病院の院長先生&遊子さん。

サッパリ分ってない我が家のために、
去年の書類を引っ張り出して何度も説明してくれた、
ロゼママさん&ディルパパさん。
それにAさん。

「情報を共有しましょう」
と言って連絡を取り合ってくれた、
今回ご一緒させてもらえる2010年渡米組のみなさん。

まだ、
「やっとナルの輸出入の準備がある程度整った」
ってだけなのに、
そのことだけで、
こんなたくさんの方々にお世話になってます。



「アメリカ行きたい!」
「世界大会に出てみたい!」

って言い出してから。

いや、
そう思った瞬間から、
周りの皆さんにずぅ~っと助けてもらってます。

まずね、
リージナル(アジア選考会)で準優勝した帰りの車中。

一番最初に連絡したのが師匠。

するとメールした直後に師匠からの返信。

「アメリカ行っておいで! ヒナはウチで預かるから。
 借金してでも行きな。きっと素晴らしい経験になるから!」

このメールに背中を押してもらえました。

「ナルとうまくいかないなぁ…」
って思ってると、
何を察してか必ずと言ってよいほど、
電話をくれる師匠。

今までナルとディスクを続けてこれたのは、
『師匠のおかげ』といっても過言ではありません。
(もちろん、師匠だけでなくタクサンの方々に支えられてますが…)

そして今回は、
アメリカ遠征に踏み切るきっかけも作ってくれました。

遠征行く前から、
そんな感謝の気持ちに浸っていた昨日。



私とyu-ki宛に1通の封書が届きました
100825-1
迷惑そうな顔のナルの前足に注目!



送り主は…

100825-2
HyperfliteJapan事務局からです



さっそく開封し、
数枚で綴られた内容に目を通そうとすると、
1枚目の冒頭には…

2010 Hyperflite Skyhoundz World Canine Disc Championship の招待状を受け取られる皆様、おめでとうございます。名実共に、世界で一番のディスクドッグスポーツの大会にようこそ。Chattanooga(テネシー州)で仲間達と友情を育み、ディスクドッグ三昧の素晴らしい週末を皆様と過ごすことを楽しみにしています。


と書かれています。


世界大会の招待状です!

ナルの書類が一通り揃い、
気持ち的にチョット落ちついた日に、
アメリカからの招待状が届きました。

内容は、
私たち参加者が優遇される内容、
パーティーや競技の日程等々。

読み終わったころには、
すでに脳内は渡米してました(笑)

何度か書いているように、
自分たちの実力が世界レベルの大会で、
評価に値するようなレベルでないことは自覚しています。

ボロ負けしてダントツの最下位で帰国する可能性大です。

なんですけど、
特にこのブログで「アメリカ行きます」と宣言してから、
お会いする皆さんに、
「アメリカ行くんでしょ? がんばってね!」とか、
コメントやメールで、
「応援してます!アメリカで水玉旋風起こしてきてね!」等々、
そんな応援してくれる方々の気持ちに、
成果としては応えられないかもしれませんが…

“旋風”というより“そよ風”とか“微風”かもですが、
“気持ち”だけでも応えられるよう、
私たちの“今はコレ以上はムリ!”ってプレーがしたいと思ってます。

とりあえず、
「俺たち、アメリカで世界大会に出るんだ」
って実感がスゴクわいてきたので、
長文になっちゃいました。

まだ1か月先ですが、
まだ1か月あるのでナルの体調を整えつつ、
練習ガンバリます。



にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

進化するDNA(才能)

時系列的にちょっとさかのぼりますが、
土曜日にトレセン行ったっす。

そして、
お久しぶりですのボビ家とご一緒でした。

私的には、
「もっと、アーしてコーして…」
っと、
不満もあるのですが、
先生曰く、
「順調に練習の成果は出てる。この調子で調整してこう」
とのこと。

ということで、
今回もボビママさんが、
タクサン写真とってくれましたのでご覧ください。



100824-1
ボビママさんが練習中も気になる様子


連続バックボルト
100824-2

100824-3



暑さでナニゲにズルズル感がありましたが…
100824-4
レッグオーバーでこの高さ飛んでるならヨシとしましょう。



そしてルーティーン最後の階段バックボルト
100824-5
調子にのって2人分飛び越しやがった
※たぶんyu-kiの影になり私の指示が見えてなかったのでしょう



ついでにマユゲの複数ディスクも先生に見てもらいました。

「イイね。英才教育の成果が出始めてる」
とのこと。

私にとっては“ディスクドッグの先生”ですが、
警察犬訓練士等色々な訓練士の資格を持ってる先生に、
褒められるとやっぱり嬉しい。(笑)

んでね、
ボビママさんがヒナも撮ってくれたんですが…



この1枚↓
100824-6



たぶん、
私以外はこんなの気にするヒト少ないと思うんですけど、
ダルメシアンって他の「スポーツに向いてる」といわれる犬種よりも、
体も大きいほうだし、
足が長く重心が高いので、
ココまで体を倒してターンする個体は少ないっす。
私が知る限りですが。

基本的にダルってスピード出してると大回りなんですよ。

ヒナが我が家に来てまもなく、
「コイツはそんなに遠くない将来にナルを越えるなぁ」
って感じたのですが、
私の予想よりも全然速いスピードでマユゲは進化を続けてるようです。

嬉しいような、
寂しいような…

まぁ、
その『Over The NALU』の時は、
私の予想より速くてもまだまだ先の話ですけどね。
ナルもまだまだ進化を続けてますし。


ってことで…


最後はドッグキャッチ&2枚テイク
100824-7
yati:「先生、コレってビギナークラスなら“2キャッチ”になります?」
先生:「インチキ臭いな。ならない!(笑)」



そうそう、
この日のヒナの練習を先生に見てもらったあと、
「ヒナも1才になりました。ボチボチ、フリー始めても良いですかね?」
という私の質問に、
先生は、
「うん。大丈夫」
とのお返事。

ということで、
ヒナの扱いのも“オコチャマ”から“ディスクドッグ”に、
変更していこうと思います。


「オコチャマからディスクドッグって具体的にどう変わるの?」
と思ったアナタ!
ほら… 雰囲気っすよ。フインキ!
▼CLICK!!▼


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。