迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

明日のために

チョット前のネタでチョロっと書きましたが、
テニスなんかを始めてみてます。

んで、
『テニス』っていえば思い出すのは、
高校生のときにテニス部の友達から借りて読んだ、
“エースをねらえ!”ですよ。

まぁ、当時でカナリ昔のマンガだったワケですが、
私からしてみればこの“エースをねらえ!”で、
「テニスを知った」といっても過言では無いのです。

ということで、
テニスを始めたことで“エースをねらえ!”の、
意識しても思い出すことのなかった、
いろんな場面が頭の中に甦ってくるワケです。

たとえば、
お蝶婦人が自分のことを、
“あたくし”と呼ぶこと。
「わたくし」じゃなくて「たくし」なのよ。

とか。

んで、
いくつか「再」が付く放送なんだろうけど、
アニメも見たので原作(マンガ)だったのか、
アニメだったのか、
はたまた両方だったのか…

記憶があいまいなんですが、
宗形コーチがひろみに、
「この一球は無二の一球なり」
という言葉を伝えるんですね。

宗形コーチは自分の選手生命が突如断たれ、
それまで自分の選手生命に終わりが来ることなんて、
考えもせずにプレーしていたそうで、
その後悔をひろみに伝えようとしたときの言葉なんですね。(たしか)

最近になって知りましたが、
この言葉はスンゴク有名な日本のテニスプレーヤーの言葉だそうですね。
でも私にはマツオカシュウゾウがウインブルドンで4位(だったけ?)になったとき、
最後のサーブを打つ前にこの言葉を叫んだのが印象深いですが…


で、
さらにお蝶婦人が、
「勝とうとすることなんかなくてよ。
 あなたのプレーをすればよろしいのよ。
 「この一球」、
 つねに、それだけでよろしいのよ。」
と弱気になるひろみを電話で励ますシーンがあったはず。(はず)


さて、
今回“エースをねらえ!オタク”っぷりを皆さんに、
披露したかったワケではなくてですね、
前述のようなことを思い出すと、
今の自分(ナルとのディスク)とオーバーラップさせちゃうわけですよ。

今はただナルとディスクをするのが楽しくて、
練習したり大会出たりしてます。

もちろん、
数年後にはナルを引退させる日が来るのは分かってます。

そうなんですよ。
私の中でナルがディスクを引退するのは、
まだ『数年後』なんですよ。

それが、昨年末ナルが尿結石で体調を崩して、
原因がハッキリしていなかった段階で、
ナルがお世話になっている病院の院長先生から、
「可能性として…」
と伝えられたいくつかの体調不良の原因の仮説は、
「もう、ディスクのような激しい運動はできないかも」
という内容でした。

ナルとディスクを競技として楽しむようなってから、
特にフリーフライトを始めてから、
「ナルの寿命を縮めてしまうよな何かが起きたときは、すぐにナルを引退させる」
と決めていましたが、
突然訪れた“その時”の可能性に、
メチャクチャ動揺しました。

ということで、
もしかしたら明日突然訪れるかもしれない、
本当の“その時”に、
「オレとナルは今まで俺たちにとっての最高のプレーをしてきた」
と思えれば笑顔でナルを引退させてやれるんじゃないかな?

なんて思っちゃったり。
してみちゃったり。



「この一投は無二の一投なり」
「『この一投』という俺たちのプレースタイル」

これからもナルとたくさんのディスクを投げると思います。
そのとき、
いつもこんな思いを忘れずにナルとディスクができたら良いなぁ…
と思ってしまうキョウコノゴロ。



100226-1
2009.06ワールドチャンピオンシップ アジア選考会@撮影:ボビママさん
フィールドに出てからの最終ミーティング中






「『竜崎 麗華』って… 画数多すぎ」
と思ったアナタ!
▼CLICK!!▼


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

24-7一所懸命!

我が家では寝室と和室そしてキッチンには、
イヌは入っちゃいけないことになってます。

なので、
「夜、イヌと一緒に寝る」ということはないのですが、
私やyu-ki(相方)がソファーでゴロゴロしてるときには、
必ずナルかヒナのどっちかが寄り添ってきます。

んで、
先日毛布をかぶってソファーでゴロゴロしてたら、
ヒナがもぐりこんできて寝息をたてはじめたので、
勇気に写真を撮ってもらった。

あっ、起きちゃた
100225-1


ナルは私のウデやクビを枕に寝るのですが、
ヒナは隙間にハナを突っ込んで寝るのが好きらしく、
1頭でトグロ巻いて寝てるときも、
アシとカラダの隙間にハナを突っ込んで寝てます。

そして、
ヒトにくっついて寝るときは、
カラダをダラ~ンと伸ばしているので、
ハナを突っ込むところないようで…

マエアシを伸ばしてその間にハナを突っ込んで寝ます
100225-2
なので、イヌっぽくないヘンなポーズになります。


この格好のままで、
スコ~… スコ~… と寝息をたてて寝ちゃいます。
ヒナ的には不自然さは感じていないようです。


100225-3


「クリア(透明)なディスクならどうよ?」
と思ったアナタ!
アリかもしれない…(笑)
▼CLICK!!▼


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

未来の筋ダル

100223-1
ソファーの上でくつろぐ水玉王子



ディスクをがんばってくれている我が家のナル。

ダル飼いのお友達に会う機会があると、
「ナルはスゴイ」
と言ってもらえるのですが、
たぶんそれほどスゴクないんですよ。

ディスクを教えた私がスゴイんです。

ウソです。

でもね、
ホントにナルはそれほどスポーツには、
向いてないんじゃないかと思います。



ビハインドバックでトスしてるリバースレッグオーバー風のヒップボルト
100224-1
2009とらままカップ@撮影:みみさん


体高も60cm以上あるし、
普通に肉付けたら25kg以上になるだろうし、
要は、「ディスク(特にフリーフライト)やるなら、もうちょっと小ぶりなほうが向いてる」ってことです。

そして体もカタイ。


んで、
ブログランキングを今のブログ村に変えて、
ダル友達が増えました。

なので、
OffLineでその方々にお会いできることも増え、
「会ってみたいなぁ」
なんて思っているダルに会うと、
思わず筋肉の付き方とかチェックしちゃう。(笑)

さらに、
「このコの筋肉良いなぁ」
なんて思うとオモチャをチラつかせて、
反応をチェックしちゃったり。(汗)


画像としてはとてもレア度の高い
大会でのyu-ki(相方)のバックボルト
100224-2
2009.09HJC秋が瀬@撮影:Jack&Zeroパパさん



ナルは、
決して“特別なダルメシアン”ではないんですよ。

何が言いたいか?

っていうとね、
ダル飼いの方々って、
大型犬だし、
“しつけが入りにくい”ってよく聞くし、
「競技会に出るつもりはないんだけど…」ってことで、
『コントロールできる家庭犬』を目指して、
しつけ教室に通ったり、
訓練士さんについてもらったりしてる方、
多いじゃないですか。

「せっかくなんで、スポーツやりません?」
っていうお誘いです。(笑)

なんで、
「一緒にディスクを!」
とは言いませんので、
目標をチョットだけ吊り上げて、
「競技会(大会)に出てみる」
にしてみません?

最初は敷居が高く感じるかもしれませんが、
1歩踏み込めばそこで新しいお友達や知識が手に入ります。

そして、
競技会(大会)デビューの際には、
一緒に筋ダルTシャツを着ましょう!(笑)



yu-kiのカットビバックボルト
100224-3
2009.11HJC秋が瀬@撮影:チャピ父さん


あえて言えば、
この跳躍力はナルの天性のモノかもしれません。

でも、
ナル以外に「バックボルトするダルメシアン」に、
会ったことがないので、
比較対象が無いんですよね。


あっ、

もし、

「競技会って言われても、
 興味はあるけど、
 アジリティは特別な場所がないと練習できないし、
 オビディエンス(訓練)は訓練士さんに教わらないと、
 言葉の意味もわからないし、
 始めるならディスクがお金もあんまりかからなそうで、
 お手ごろなんだけど…」

という方、
いらっしゃいましたら、
微力ではありますが、
私もお手伝いできることがあれば、
やらせていただきます。

そうそう、
ディスクに限らずだと思いますが、
スポーツの練習ってイヌもただ走り回ったり他のイヌとジャレるという、
本能だけじゃなく、
プレーヤー(ハンドラー)の指示を聞いて動く、
という頭も使う運動ですので、
ドッグランとかで何時間も遊ぶより、
短時間の練習でも、
イヌは飼い主に集中して頭を使って必要により全力疾走するので、
満足度は高くなると思います。

そして、
ただ“家庭犬”としてすごすよりも、
そんな練習を続けていけば、
自然にプレーヤー(飼い主)とパートナー(愛犬)の関係は、
“スポーツドッグ”という一面を持つことで、
『ググッ!』と深まると思うんですよ。

そして、
競技でメダルとか賞状とかもらっちゃったら…

思わず記念撮影→デッカクプリントアウト→
フレーム購入→リビングの目立つところに飾る

みたいな。(笑)

おバカな話しみたいに聞こえるかもですが、
イヌの寿命は14~15年ってところです。

いつか来る愛犬とのお別れのあとも、
アナタが愛した自慢のパートナーがアナタを愛した証として、
リビングの目立つところに残るワケですよ。

アナタの笑顔の横で誇らしげにメダルを首からかけた写真として。


さぁ、
「なんか競技やるのもヨサゲだなぁ…」
って思ってきたでしょ?

ヨォ~シッ!
イッテミヨォ~!!


「筋ダル復興委員会」からのお知らせでした。
▼CLICK!!▼


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

HotDogと“うじゃうじゃ”

先日、

「ナルちゃんヤセてるし、短毛で寒そうだから…」

とナル用の防寒具をチャピ家からいただきました。


HotDogです(笑)
100223-2

不思議なオプションを装着したナルに、
キョーミシンシンなヒナ


100223-3
とりあえず食べてみる


もう、
コレで今年の冬は寒さ知らずのナルです。

もっと、
嫌がるなりのリアクションをブログネタとして、
期待していた飼い主ですが、
思いのほかナルはシラケてました。

残念。



さて、

とうとう待ちに待った企画が立ち上がりました。

擬人化ナル&ヒナのキャラクターグッズが、
とうとう商品化されます。

ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!

第一弾はコチラ↓
100223-4
『ナルヒナうじゃうじゃシール』です。

ナルとヒナ各3パターンのイラストのシールが、
ギッシリ詰まったシールシートです。

アップでどうぞ
100223-5



B5サイズ(ぐらいかな?)のシートに、
ギッシリ詰まったナルとヒナ。

580円(税込)で全国のオモチャ屋、文房具店で販売になります。

ココから私の税収入生活が始まります。(ワクワク)

合言葉は『打倒!カピバラさん』です。

今年の流行語大賞に「ナルヒナ」とか、
「擬人化」とかでノミネートされちゃうかもなぁ…

来年の今頃は「水玉御殿」とか建っちゃうかもなぁ…

第二段はやっぱりケータイストラップですかね!

で、全国の観光地で『ご当地ナルヒナグッズ』とか、
展開しちゃうんですかね。

う~ん!
金持ちの階段を登り始めた実感がわいてきました!



えっ?


このシールは…?



バニママさんからのプレゼント?



スミマセン。
あまりの嬉しさに有頂天で先走りました。

とりあえず、
世界で1枚の「ナルヒナうじゃうじゃシール」。

大事に使いたいと思います。


読んでる途中から、
「どんなオチだろ?」とか、
「どうせまたウソだろ」とか思ったアナタ!
もっと素直な心を持ちましょう。
▼CLICK!!▼


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

帰ってきた空飛ぶ水玉野郎

ミッチリと土日(お休み)を堪能した週末でした。

ここのところ、
忙しかったり天気悪かったりで、
不完全燃焼な週末が続いていたんですが、
久しぶりに天気の良かった週末。

タップリと遊んできました。

ということで、
土曜日は朝っぱらからお友達とテニス。
キーワードは「送り出すように」。

あっ、
ちなみに私とyu-ki(相方)はウルトラビギナーです。


3時間ラケットを振り回してから、
トレセンへ。

13時~でレッスンをお願いしていたのですが、
途中のHottoMottoでお弁当買って、
我が家がトレセンに到着したのは、
13:10。

なのに、
「先生~、レッスンはお弁当食べてからでイイですか?」

オマエ、どんだけVIPな門下生なんだよ?な、
お願いに先生も、

「うん。いいよ~。 今日はこのあと時間空いてるから」

ということで、
すでにレッスンが終了してくつろいでいたボビ家の皆様、
バニママさん、黒Pさんと世間話しながらの昼食。

んで、
ナルのレッスンを始める前に、
ヒナを出して遊ばせました。

ナントナクヒールウォーク
100222-1
ディスクドッグになってもらうためには、
基本的にノーリードでコントロールできなくてはいけません。
なので、
“ディスクへの欲”も大切ですが、
オビディエンスは必須です。


訓練競技に出るわけではないので、
型にはめる必要は無いのですが、
・常にパートナーに注目すること
・指示を受けたら的確に動けること
という基本中の基本は身に付ける必要があります。

パートナーの要求に応えられたので、
ディスクで遊べます
100222-2


んで、
ヒナを遊ばせたあとは、
この日のトレセンに来た目的。
ナルとyu-kiと私でのペアフリーの練習。

久しぶりの練習なのに…
100222-4

100222-5

あいかわらずエンジンのかからない水玉王子


先生にアドバイスもらったりしながら…


100222-3
暖機運転


温まってきたところで…

ギヤを上げていきます。

トップギアまで上がったら。
100222-6
飛ぶ



100222-8
跳ぶ


そしてギヤはオーバートップに。

フルスロットルで…

100222-7
もっと飛ぶ



肩から上しか写ってない私とyu-kiですが、
普通に立っています。(参考:私の身長は186cmです)
スピードや瞬発力では他のディスクドッグたちから、
1歩後退のダルメシアンですが、
このジャンプの高さは、
「かかってこいや!」
の自信ありです。(笑)
まぁ、「無駄に飛ぶ」という言い方もできますが…



そして…
全開バリバリで突っ込んで…



100222-9
ホイルスピン



ちゃんとオチも忘れないのがダルメシアンです。




100222-10

今日の写真は全て、
ボビママさん@今回もトリミング無し
でお送りしました。



タップリ遊んで、
夜はグッスリの我が家の土曜日でした。




実は、
この練習の中で先生に、
先生「yati、ナルをこういう角度から進入させられる?」

私「できますよ」

先生「yu-kiは、こういう感じのトスできる?」

yu-ki「こうですか?」

私「違うよ。こうだよ。 ですよね? 先生」

先生「うん。ソレ組み合わせられる?」

って感じの会話があり、
アッサリと新トリックが完成しました。

まぁ、『新トリック』っていうよりは、
今までやってたトリックの難易度を上げた、
『変形版』って感じですが。

このまま成功率が上がれば、
3月の本番で披露できると思います。



「その新トリックはやっぱり笑えるの?」
と思ったアナタ!
ゴメンナサイ。今度はカッコイイ系(?)です。
▼CLICK!!▼


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。