迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

地獄の特訓

090331
月曜日のナルのウンコは草でつながってました。





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

高く!カッコ良く!そしてなるべく安全に!!

090330
ということで、
「ボルトさせたいけどイヌの体(関節とか)が心配」とか、
なにかしら心配や疑問の解決のヒントになるかしら?
と思って書いてみましたが、
先にも書いていますが、私の書いてることは、
あくまで私とナルのことですので、参考程度にお考えください



最後に、お気に入りのバックボルトの写真
090113-5
(撮影:チャピ父さん)
ちなみにこのバックボルトは、
私の正面からナルがアプローチしてきて、
私の後方に飛んでいます。
ディスクはマタの間からトスしてます。
このときは、体制的に上半身を安定させられないため、
ナルにはコシ~シリの辺りを踏み切らせています。





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

回るイヌとオヤツのおじさん

イヌが自分のシッポを追いかけてクルクル回るのを見たことある方多いと思うんですが、「高コレステロールが原因ではないか?」と考えられてるそうです。
詳しくはコチラ(ディスカバリーチャンネルのサイトです)

ブルテリアやGシェパードは他の種より多く見られる行動だそうで、シッポを追ってクルクル回るイヌの血液からは善玉コレステロールも悪玉コレステロールも高い値を示し、それが精神活動に影響する脳のホルモンに問題を起こしていると見られてるようです。
人間ではパニック障害や恐怖症(?)の人が高いコレステロール値を示したという研究結果もあるそうで、関係性があると見られてるそうですよ。

【注意】
中学生レベルの英語力で自分流に解読しています。
英語読める方、間違ってたらご指摘ください。



090327


イヌやネコの愛護団体ってたくさんあるじゃないですか。
んで、やっぱりイヌを飼っていれば、
「自分の愛犬だけでなく、他のイヌも健康で幸せな生活を送ってほしい」
と願うもんだと思います。
もちろん私もその辺は同様でして、大会で入賞したりデモに行ってもらったフードはCAJAの会に寄付させてもらってます。
まぁ、ご存知のとおり入賞もデモも大した回数してませんが…

ですが、この「愛護団体」も色々あるようでして、以前も何度か問題視されてワイドショーなどでも特集されていたのでご存知の方もおおいでしょうが、「かわいそうなイヌたち」という衣をまとって詐欺まがい(いや、「詐欺」と言い切っていいのかな?)なことをしてる団体もいるんです。

そして、こういう一部の悪者のおかげで、多くの本当に「イヌのため」を思って活動する方々が、被害にあったり、「『イヌのため』とか言って、どうせ…」という目で見られてしまう。という、なんとも切ない事態が起きているもの事実です。

というとで、コレ(毎日が3K日記「愛護(誤もあり)団体と動物病院」)を読んで欲しいです。

私は何もお手伝いもできませんが、こういった愛護活動をしている方々が騙されたり利用されたりするのは絶対にあってはならないことだと思います。





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

素材 or 形状

ナルのディスクの練習を再開しました。

先週末、トレセンに遊びに行って、
先生に「どのぐらい休ませるべきか?」と相談したところ、
先生曰く、
「イヌに聞いてみるのが一番」
ってことで、
トレーニング場が空いてるときに、
ちょっと自由運動(放牧)して様子を見ましたが、
基本的にダイジョブそう。

だったんですが、
ディスクを追うとまた状況も変わるので、
昨日まで練習は控えてました。

で、
昨日使用したディスクはHDX、
今日はJawzを使用してみました。
アタリマエですが、
違うディスクを投げると違和感あるじゃないですか。

そこで、
今日はディスクについてちょっと感じたこと。

話しに入る前に、ディスクについて、
共通の認識というか私と読んでくれている方々との、
互換性をなるべく上げるために以下の図を描いて見ました。


090326-1



ディスクは重さ・大きさ・素材等によって、
飛行性能に違いがあるのは当然ですが、
今回ネタにしたいのは、「握り心地」です。

みなさんは「握り心地」を、
ディスクを選ぶ基準にしたことあります?

ディスクを選ぶ基準の多くは、
「自分が多く出る大会の主催団体のモノ」だったり、
実際自分が感じたり人に聞いたりした、
「飛行性能」だったりするんじゃないでしょうか?

私は、手がデカイせいか、投げ方が悪いせいか、
自分では理解していないのですが、
「握り心地」はけっこう重要。

んで、私が気になるのがリングの形状。

090326-2
左がJawz、右がHDX


リングは握った時にオヤユビがあたる部分になるわけですが、
ザラザラなデコボコになってるJawzに対して、
同心円状の凹凸になっているHDX。

たしか、以前mitsumixさんが、
「JawzもHEROみたい(同心円状の凹凸)にしてほしい」
と言っていた気がするんですが、私は逆なんです。

特にこの時期、軍手をして練習することが多いのですが、
軍手したままだとHDXのリングは滑る感覚があります。

まぁ、コレは形状だけでなく素材、
ゴムっぽいJawzに対しプラスチックっぽいHDXは、
軍手だと滑りやすいのかもしれません。

そして、この「オヤユビが滑る感覚」なんですが、
ディスタンスのときのようなロングスローのときはホトンド感じません。
フリーの時の、ショートやミドルの時の、
ホトンド振りかぶらず手首のスナップだけで投げるようなときに、
力が入んない感じなんですよね。

でも、この記事書いてるうちに形状よりも素材な気がしてきた。



090326-3






にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

ミノイヌ

090325-1
あっ、起きちゃった。


水玉王子は、なぜかこのスタイルが気に入ってるらしい。

どのぐらい気に入ってるかというと、
この状態で私たちが外出すると、
ふだんから後追いはしないが、
リビングのカーテンの隙間から、
こちらを見てるのに、
このスタイルの時はそれすらしない。

どうも、落ち着くようです。

ということで、


090325-4


「虐待だ!」
と言われても困るので、
一応補足しておくと、
上の図にもあるようにフリースは体の下に押し込むていどで、
きつく固定したり、縛ったりはしてません。

なので、時間が経つと…



090325-2
脱皮します(写真の色が変ですね)





090325-3
哀愁漂うオッサンの丸い背中。





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。