迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

イチョウが気になる

今回はイチョウ(銀杏)じゃなくてイチョウ(胃腸)ネタです。

090227
コレ(↑)は、私がインターネットやテレビや本で得た情報+自分なりの考えで書いてます。
詳しい方のご意見や「それは違う」というご意見等ございましたら、ご遠慮なくお寄せください。
自分の意見が否定されることより、「ホントのトコロ」が知りたいと思ってます。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

軌跡のボディーライン

090225
090225-1





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

イチョウが見たい!

犬と猫と人間と」という映画(ビデオ?)があるそうですよ。ちょっと、見たいです。


先日、「ボケ封じの旅」に行ったことはお伝えしましたが、
事の発端は、私が電車の中吊りで見た旅行会社(?)の広告。

yati「スンゴイ『イチョウ』があるらしいんだよね!(興奮気味)」

yu-ki「はいはい。見に行きたいのね… で、ドコにあるの?」

yati「…これから調べる」

って感じで、インターネットで検索すること数10分。
「地名」と「樹齢数100年」で出てくるのは、
樹齢600年の『カエデ』ばかり。

yu-ki「『イチョウ』じゃなくて『カエデ』なんじゃないの?」

yati「イチョウだったと思うんだけどなぁ…」

なんて会話をしながら最終的には、

「まぁ、ココ『ぼけ封じ』のお守りもあるみたいだし、行ってみようよ」

ってことになったんですが、
やはり一度『樹齢数100年のイチョウ!』と思ってしまった以上ソレが見たい。


ってことで、日曜日に見に行ってきました。

こちらは神社だったんですが、
観光化(?)されていたので、
今度は撮影してきました。

090224-1
天蓋奉納記念碑
(まぁ… そういうことらしい…)


この記念碑の後にあるのが、
その樹齢300年超の大銀杏(おおいちょう)なんですが、
隆起した根っこがスンゴイ!
たぶん、この根っこをワラワラ動かして夜中に動いてると思われます。

全体を写すとググゥ~とひいて…
090224-2
こんな感じ。
奥にあるハゲてる木がソレです。


イマイチ大きさが伝わりませんね。

なので、


私とナルがそばに立ってみました。
090224-3
何度か書いてますが私の身長は186cmです。
比較して、想像してみてください。


国内でも最大級のイチョウだそうです。
そばに立って見上げると、
あまりそういうものを信じない私ですが、
スピリチュアルなモノを感じる気がします。

その後、

隣接された丘になってる公園を散歩
090224-4
よぉぉ~く見ると、写真中心部に勇気と水玉王子。


1時間ほどウロウロ散歩して、帰路へ。

途中、トレセン寄って栃木大会の申し込みをしてきました。


ということで、
スピリチュアルなモノを感じたついでに、
前世を教えてくれるサイトがあるらしいので、
私の前世をチェックしてもらいました。
090224-5
↑私の診断結果
クリックすると拡大します。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

プレイヤーとパートナーの呼吸

前回の「コメントください」のネタにノってくれた皆様、
ありがとうございました!

私的には、
「コレでもコメント無しっていうのも、ネタとしてオモシロイな…」
なんて思っていましたが、
やっぱりコメントもらえると嬉しいですね。(笑)

これからも、このブログは読み逃げ歓迎ですが、
記事のネタと関係ないコメントでも随時お待ちしております。


ということで、
土曜日は筋ダルの諸先輩方がエントリーしていた、
アジリティー競技会を見学に行ってきました。

なんですが…

私たちが会場に到着した時は、
すでに師匠の出番は終わってました。

でも、コチラ(↓)は間に合いました。
090223-1
AG2のゴンちゃん
(あれっ?「ゴンちゃん」って本名じゃなかったような…)


他にも、何組かは見学できたんですが、
ガッツリ見すぎて構えてたカメラのシャッター押すのを忘れてました。
っていうか、アジをやらない私にとって、
アジの動きやスピードがスンゴク予想しにくくて、
さっぱり「良い写真」が撮れませんでした。

でも、プレイヤー(アジの場合はハンドラーって言うのかな?)とパートナーの信頼関係って言うんですかね?
「呼吸がピッタリ」という場面を何度も見せてもらいました。

「やっぱりドッグスポーツの楽しさってコレだよなぁ」

なんて、感じました。


んで、
その後、会場から離れたところでチョット練習して帰ってきました。

練習不足気味な、
相方yu-kiとナルの練習をメインにしました。

ペアフリーの時の、キーポイントになるトリックを中心に、
久々な感じのハイスピードで撮影してみました。


前→後のツーハンデットオーバー




左→右のバックボルト


ダイブ、yu-kiとナルの息も合ってきました。


この二つのトリックは、
ルーティーンでは序盤~中盤に入れてまして、
いわゆる「見せ場」のトリックではないんですが、
コレを成功させると、けっこうノッテくるところなんです。
逆に失敗させると、大きくリズムが狂うところでもあるワケです。

「諸刃のトリック」です。

そんな感じで私もチョコっとだけ練習したんですが…

090223-2
ディスク回収中の飼い主の背中に乗ろうとする水玉の図



ナルとの息が合ってないのは私かも…




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

人気ブロガー

090220


あっ、無理にしなくて良いですよ。

気が向いたらお願いします。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。