迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

明日のために

最近、フリスビーネタに偏ってますね。このブログ。

フリスビーに興味の無い方にとっては、ツマラナイブログになってますね。
意味のわからない単語とかワンサカかもしれませんし…


でも、今日もフリスビーネタです。

ホント、スミマセン。

080430


んでね、実はBGM流してちゃんと時間計ってフリーやったの初めてだったんですよ。(笑)

先生のレッスン中には何度も時間計ってもらってたんですけどね。
ちなみに、初めてお披露目用の1分間のルーティーンを計ってもらった時は、1分53秒かかりました。

で、大会と同等の環境でプレーしてみた感想&反省は、

「音楽にノリきれなかった」

ですかね。

ウソです。

MCさんの「ミュージックスタート」って声が聞こえてから、「タイムアップ」の声が聞こえるまで、

「カム!」「ノー!」「アップ!」「オーバー!」

「かぁ~~むぅ~~~!!」


「ゴルァ!」   「ブォケ!」


と叫びっぱなしなので、BGMなんてサッパリ聞こえてないですよ。
(リアルに現場の状態をお伝えするため、一部不適切な表現があることをお詫びいたします)

で、上記のとおりキンチョーはしなかったんですが、MCさんが「30秒」「ラスト20秒」と時間を読み上げてくれてるんですが、ソレに焦る。
BGMが耳に入らない最大の理由はこの焦りかと思います。

これも、ナルが私の予定通り動けば焦りもないのでしょうが、今後もソレは期待できません。
というか、もっと私が落ち着くことでナルも正確に動けるようになるんじゃないかと思います。

5枚で一連の動きとか作っちゃってるので、ナルが1枚だけ遠くにドロップしてたりすると、回収に時間がかかり更に焦る。
次回参加のビギナークラスも競技時間が1分間なので、ナルにドロップさせる場所も考えないとギャラリーも多いし、メダパニ状態になること間違い無しです。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

行ってきました

先生の門下生の皆さん&スタッフの皆さんが集まっての『プチ大会』。

「プチ」の予定だったそうなんですが、40人ほど集まって、チョットした規模の小さい大会レベルで行われた『プチ大会』。

今回、ナルはお花畑だし、
「動いてくれれば満足」
な感じで軽ぅ~く望みました。

結果は予想に反すること無く、というか、

「まぁ、この2週間ぐらいの状態から考えればよくやった!」

って感じで、ディスタンスは2ラウンドで1キャッチずつ。
フリーフライトは予定のルーティーンの6割ぐらいをこなして終了。

ちなみに、相方のyu-kiは仕事で行けなかったので、
「たぶん写真撮ってる余裕ないな」
ってことで、デジカメ持っていかなかったし、DVカメラ持っていきましたが、私のカメラなので私は映ってません。

最後に、エキシビジョン的に「第2ラウンド」と称してフリーをもう1回やったのを、Jackママさんにカメラ渡して撮ってもらいましたが、見てると泣けてくるので公開はカンベンしてください。

ホントゴメンナサイ。


ちなみに今回のフリーの優勝は前回の秋が瀬大会でのフリービギナークラスで優勝したとらまま♪さんが2位に大きく水を空けて貫禄の勝利ですた。



にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

まだまだ受信中…

スイスで「ペット(家畜)を飼う資格」が必要になるそうです。

詳しくはこちら

ザックリ訳すと、

犬の飼い主は、9月までに自らがコントロールとケアができてそれを維持できると立証するためのテストに合格する必要があるとスイスの政府は昨日発表しました。

ペット愛好家は、9月に導入する規則のために実地試験を受けなければなりません。

2010年までには、チワワからアイリッシュ・ウルフハウンドまで、どんな犬種を飼うのにも試験に合格することが必要になるそうです。
そのほか、モルモットやセキセイインコは孤独にならないように2個体以上での飼育が必要だそうな。

また、3頭以上のブタ、5頭以上のウマ、10頭以上のヒツジ、150羽以上の産卵雌鶏、および200羽以上のひよこを飼う農業者は講習を受けることが必要になるそうですが、農業グループは、多くのコストかかることを懸念しているそうです。

そして、イヌの訓練士や動物病院はこの試験の認定をする資格を得られることを期待しているようです。

しかし、ヨークシャーテリアのブリーダーであるGermaine Disièresさんは、
「教育は必要だが、小型犬の飼い主にも資格が必要というのは度が過ぎている。規制することが解決にはならない。」
と憤慨しているそうです。


たぶんこんな感じ。



080428

先生のところで先日レッスン受けた時、実際のルーティーンを通してやったのですが、そこで先生の評価は、
「大技(ボルト、オーバー系)はokだね。順番もそのままいこう。小技(フリップやマルチプル)はもっと正確に、リズム良く!」とのことでした。
実際競技として見た時に、トータルでのキャッチ数がけっこう大事なんだそうな。
小技の失敗はポイントも稼げないし、キャッチ率が低いとハデな大技が決まってもたいしてポイントは伸びないそうです。

先生の「難しいことやってるね」というお言葉には、

「そんなモン練習してないで、基本をシッカリしないさい」

という意味が隠されている気がしました。

もっと、精進したいと思います。

ちなみに、

フリップ
イヌが後方に体をひねりながら飛んでディスクをキャッチするトリックです。

マルチプル
連続キャッチ。基本的には5枚1セットでイヌとヒトが向かい合ってやるトリック。
上級者は色々バリエーションがあるらしい。

オーバー
イヌがヒトの体の一部を飛び越しながらディスクをキャッチするトリックです。
例)足を飛び越しながらキャッチするのがレッグオーバー

ボルト
イヌがヒトの体の一部を踏み台にして飛んでディスクをキャッチするトリックです。
例)中腰のヒトの背中を踏み台にして飛ぶのがバックボルト


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

どんどん強くなってます

強化したいのは、ナルの集中力なんですが…


080424

上記でも触れてますが、もしかしてナルは普段どおりなのかもしれません。
人前でお披露目することが決まり、ソレが近づくにつれて、追い詰めれれた私が、

「ナルはスーパーフリスビードッグだ」

と思い込み、勝手に、

「こんなのホントのナルじゃない!」

と現実逃避してるだけだったりして。だったりして。
(事実かもしれない現実を認めたくないので2度言ってみた)


怪電波を受信してるはむしろ私かもしれません。かもしれません。
(事実かも…以下略)


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

お花畑と卑屈な男

春ですね。
日本が全国的にそうなのかわかりませんが、この辺は間違いなく春です。

そして、ココにもスプリングハズカムです。



080423

最近ね、ナルのことを良く言ってもらえることがたまにあります。
そりゃもう、嬉しいんですけどね。バカ親ですから。
(親バカじゃないですよ。ソレを通り越した『バカ親』です。ココ大事)

でね、
「それに比べ、ウチのコは…」
みたいな感じの言葉が続いて聞かれること多いんですよ。

もちろん、大概が笑える「ネタ」だったり、前向きな話しだったり、良く聞けば「ウチのコはもっとお利口さんザマス」って自慢話しだったりなんですが…

たまに、ちょっと卑屈になっちゃってる感がただよってる方とかいて、
「ナンダカナァ~」
って思っちゃうことがたまにあります。

「いやぁ、『ダルメシアンは難しい』とかいいますけど、ナルはダルメシアンの中では扱いやすい方なんじゃないですかね。わははは…」

って感じで済ましちゃうんですが、たまぁ~~~~~に、

「えっ、だってオレもナルも、努力してるし。 少なくともアンタとアンタのイヌより。」

って言い返したくなることがあります。
まぁ、ナルが努力してるかどうかは不明ですが。

私とナルは大会出ても1度も勝ったことのないコンビです。
まぁ、コレが国内でもトップクラスってんなら話しは別でしょうが、そんなコンビと比べて、卑屈になっちゃうって「アンタどんだけMなんだ?」と。

あれっ? 私が一番卑屈な感じですか? そうですか。


「もっと楽しくいきましょ! イヌ相手に考え込んでも大した答え出ないでしょ?」

と、思っちゃうんですよ。
(まぁ、「この安易な考え方がなかなか上達しない理由じゃないか?」というウワサもありますが…)


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。