迷走!水玉野郎3.0



▼このブログについて
▼海外に愛犬を連れて行く
▼このブログを楽しんでいただくために
▼このブログの管理者に連絡とりたい方
▼このブログはリンクフリーです
▼よろしければランキングにご協力ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

アメリカ合宿(その5)

はい。
やっと我が家の出番です。


大会会場
101006-1
たぶんアメリカ予選の日
本戦は向かってコート右側に観客席が設置されます


我が家の作戦ですが…

コレはWC用というワケではなく、
今までもそうだったのですが、
『守り重視』です。

っていうか、
“重視”というよりは、
“ONLY”です。

難しい(成功率の低い)トリックは無し。

しかし、
それで「ペアフリー」というカテゴリの歴史が浅い日本なら、
ある程度の上位は狙えるでしょうが、
相手が世界では通用しないだろことは理解してました。

なので、
我が家のアメリカ遠征の目標は、
『楽しむ!』
でした。

そんな感じで、
迎えた1戦目のアメリカ最終予選。

途中yu-ki(相方)がルーティーンを間違え、
思わず『違げぇよ!』と叫んじゃいました。(笑)
そこからチグハグ。

しかし、
終わってみると、
なんだか皆さんの評価は上々?

閉会式&表彰式が始まったときも、
関口代表に「良かったじゃん!」なんて言われて、
内心ビミョー。

表彰式が始まったら、
誰かが呼んでる?(英語で)



ナンと!
101006-3
3位で表彰されちゃいました!(本人ビックリ)




まぁ、
大会史上初のディスクダルメシアンの快進撃は、
ココまでだったんですけどね。

翌日からの本大会(ワールドチャンピオンシップ)。
このフィールドに立つことが許されたペアフリーのチームは、
我が家を入れてアメリカ、ヨーロッパ、アジアから選ばれた18チーム。

私とyu-ki的には、
予選よりも良いデキだったのですが、
思ったほど評価は伸びず…

って言うよりも、
周りにレベルの差を見せつけられて、
第1ラウンドを15位で折り返すことに。

トップとの差は約10ポイント。
ココからの逆転は棄権でもしてくれない限り有り得ない。

「充分楽しんだ。最後はダルの意地を見せて帰ろう!」

ってことで、
最後はルーティーンをドタンバで変更。

結果的には、
さらに評価を下げて、
17位のブービー賞で終了。

正直、
悔しかった。

ナルとディスク始めて、
一番ってぐらい悔しかった。


でも楽しかったっす。

「世界大会を楽しむ」「思い出作り」という、
我が家の目標は果たせたと思います。

今度は、
いつか『リベンジ』という目標を掲げ、
もう一度あのフィールドに立ちたいです。





ナルとのアメリカ遠征を、
応援してくれた皆様、
色々ご支援してくれた皆様、
本当に、
ありがとうございました!





Skyhoundzのバンダナ売ってたので、
ナルにまいてみた
101006-2




ってことで、


ココからは番外編。

アメリカは、
スゴかったですよ!

まぁ、
世界大会ってだけあって、
フリーは超ハイレベル。

日本で某団体のシリーズファイナルとか、
見学に行ったことありますが、
全然レベルが違います。

普通のスポーツでいったら、
中学生の部活とプロぐらい違う気がする。

トリックの制度、豊富さ、完成度…
予選を見てるだけでも2分間のショーを見てる感じ。

そして、
ギャラリーが超盛り上がってくれる!
なんだかスターになった気分が味わえる2分間でした。

よりハイレベルを目指して、
ボーダーやオゥシーを求めるのも良いでしょうが、
ダルでもココまでできます。

いや、
私が失敗しなければ、
ナルでももうちょっとイケたはず。

ちなみに、
ナルは決して優れたダルではありません。
関口代表に、
「もう一度(世界に)チャレンジしたい!」
と言ったら、
「ヒナの方が良いんじゃない?(笑)」
って言われちゃうぐらい、
ディスクに向いてる性格ではありません。

皆さんのおウチのダルも、
ナルと同じくらい可能性を持ってます。
何かやってみたいことがあったら、
「絶対できる!」と信じてチャレンジしてみてください。

「結果が出ないから…」
なんて簡単なイイワケで諦めないでください。

もしかしたら、
望んだような結果は出ないかもしれませんが、
結果が出るまで続けてください。

ソレが、
ダルメシアンというイヌに命を預けられた、
私たちの責任だと思います。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

アメリカ合宿(その4)

ということで、
やっと目的の大会が始まりました。

24日(金)がアメリカ最終予選、
25日(土)と26(日)がWC(ワールドチャンピオンシップ)。

24日は2コートで全種目。
25日はユース(15歳以下)、オープン(フリースタイル)で、
26日はマイクロ、スポーツ(ディスタンス)、ペアフリー。
っていう日程。

ということで、
我が家の出番は24日と26日。
しかも両日とも一番最後。

なので、
朝から会場入りしてますが、
日中はキンチョー感なくダラダラすごしました。

なんですが、
朝一だけコートが開放されて、
投練できるので、
ディスタンスは一切関係無い我が家ですが、
コートに入って投練。

すると、
ミョーにテンションの高い、
アメリカ人のオッサンが、
話しかけてきて、
名前を聞かれたので、
「my name is Ryo.」
と答えたのだけど、
どうも「リョー(←本名)」という音は、
英語圏の人には発音しにくいらしい。

本番でMCにコールされたときも、
「ロイ」と呼ばれてました。

ちなみに、
「Nalu」は「ナウゥ」でした。

んで、
その陽気なオッサンは、
私が何度か「リョー」と言っても、
発音できないらしく、
急に「イチロー!」と私を指差し、
結局大会のあった3日間、
そのオッサンには「イチロー」と呼ばれてました。(笑)


ってことでダラダラすごしていると、
会場の脇に空気で膨らんだイヌの置物発見!


さっそくナルと記念撮影…
101004-4




しようとしたら…


水玉王子エアドッグを威嚇!

ついで通りすがりのヒトを威嚇して、
yu-ki(相方)から一喝される…



エアドッグをかわいがる私に、
ヤキモチやいてるようにも見えますが、
実は、
エアドッグが怖くて威嚇してます。(笑)


んで、
このヒト(↓)が翌日ワールドチャンピオンになった、
Lawrence Frederickさん。



そのLawrenceさんのバックボルト
101004-5
イヌがこの位置ですでにトスがココまで上がってます

そしてイヌがディスクをキャッチするころには…

101004-6
すでに右手に次のディスク


スゴイでしょ?

コレがホンモノの技術です。



そうそう、
大会では大会スタッフじゃないんだけど、
ボランティア(?)で大会を支援してる方々もいて、
その一人に“マイクおじさん”って方がいらっしゃいまして、
毎年日本チームのテントとかを提供してくれてるんだそうな。

そのマイクおじさんの愛犬のマリノワ
101004-7
日本で会うマリノワより1まわりデカいです
しかも3頭



でね、
大会では出場者全員に、
Tシャツが配られます。
アメリカにはアタリマエにプロのDiscDoggerがいるので、
(Frederickさんもプロ。ラスベガスとかでディスクドッグショーやってたりするらしい)
後日DVDになるときとかに、
スポンサーのロゴとか入っちゃうといけないからだそうな。

んで、
最終予選とWCでは配られるTシャツも違くて…


コチラが最終予選のTシャツ
101005-1
Jawzのデザインになってて、
「BITE ME!」と書かれてます
和訳すると“かかってこいや!”でしょうか?(笑)



WCのTシャツはカッコ良くなかったので、
写真ありません。

ということで、
今日も長くなったので、
我が家の出番は次回に。


まぁ、
Skyhoundzのサイトや、
私のtwitterで結果はご存知の方も多いでしょうが…


でも、
ココから先はあまり写真無いんですよね。



にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

アメリカ合宿(その3)

さてさて、
なかなか進まないアメリカ合宿日記ですが、
とうとう、
テネシー州チャタヌーガに到着。

ホテルにチェックインする前に、
大会の準備をしているAT&Tフィールドを、
覗いてみることに。

AT&Tフィールドは、
チャタヌーガ・ルックアウツ(ドジャース傘下)という、
マイナーリーグの野球チームのホームグラウンド。
101004-1


ナルの記念写真撮ろうとしてるのに、
日本チームを発見して、
仕事中なのに写真に割り込む関口氏
101004-2



マイナーリーグですから、
日本のプロ野球で言えば二軍みたいなものでしょうか?

とはいえ、
ここはアメリカです。

芝生フッカフカ!


さっそく、
ぽち選手もランニングで感覚をチェック
101004-3



ナルも芝生をチェック?




その後、
AT&Tフィールドをあとにして、
そこから車で数分のホテルにチェックイン。

準備を整え、
今度はそこから車で30分ほどの、
ウェルカム・パーティーがおこなわれる、
シェルター(動物保護施設)へ。


こんな施設です
101004-8
Skyhoundz代表のジェフ・ペリー氏の愛犬は、
代々ココの出身だそうです。

んで、
パーティーの途中に施設内を見学させてもらいましたが、
想像よりハルカに広い!


分りにくいけど、
こんな感じ
101004-10




たくさんの、
新しい飼い主をまっているイヌたちがいました。

ピットブル系かな? って感じのイヌが多かったっす。

オウムや、
どういう経緯で保護されたのか、
ヒツジもいたっす。

施設内の壁には、
たくさん絵も飾られてました。


私が描いたんじゃないですよ
101004-9
ほとんどの絵に「YAYA」というサインが書かれてた。
この絵を描いたヒトかな?



すんません。
また次回に続きます。

翌日からやっと3日間の熱い大会が始まります。



にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

アメリカ合宿(その2)

そんな感じで、
アメリカ上陸2日目(アトランタ)。

この日は、
帰国用にナルの健康診断書を、
動物病院で作ってもらって、
日本で言う農務省“USDA”に行って、
輸入(日本へ)用の書類に裏書をもらう日。

この日、
書類にトラブルが発生したのですが、
前述してますのでソレについて、
今回は省きます。


AM9:00モーテルを出発。
20~30分ほど走って…


動物病院到着
100930-4



アニマルプラネットの、
「アラスカ動物病院」(マイナー杉ですか?)みたいでした。

その後USDAに向かう途中で、
「チョット寄り道すればHyperflite本部が近い」
とのことで、
寄り道することに。


100930-11



オフィス内を見学したあとに、
倉庫を見学&物色。

私用&お土産用のディスク&グッズを、
「もう、時間無くなるよ!」ってぐらい、
倉庫内をあさってから、
本部をあとにしてUSDAへ。

夕飯はピーターさん、関口代表と合流、
さらにマロリーちゃんのお友達も合流して、
スペイン料理のレストラン(っていうかパブ?)で、
楽しく会食。



そして3日目。
移動日です。

アトランタ(ジョージア州)の、
モーテルをチェックアウトして、
チャタヌーガ(テネシー州)に向かいます。

途中でショッピングモールへ立ち寄り。


広い!
101001-1
モール内も車で移動したい感じ



ナイキのスニーカー(自分用)と、
ディスク関係じゃない友達用のお土産を物色。



コーラの自販機を発見
別にノド乾いてなかったけど
買ってみたくて挑戦
101001-2


端っこには怪しい店も…
100930-5
タマネギ屋?



ショッピングモールをあとにして、
昼食を取るためファストフード店へ。

アメリカの消防隊員は、
パトロールの途中に、
消防車で買い物とか食事しに行っちゃったりする。

ってのはウワサには聞いていましたが、
昼食をとったファストフード店の駐車場で、
まさにデッカイ消防車を停めて、
降りてくる消防隊員を発見。

アメリカにダルメシアン連れてって、
停まってる消防車を発見したんだから…



記念撮影
100930-6
※消防隊員に撮影の承諾を得てます
(みみさんが交渉してくれました)


角度を変えてもう1枚
101001-3



そして一路チャタヌーガへ…


長くなったのでまた次回へ続きます。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

アメリカ合宿(その1)

ということで、
行ってきました。

Hyperflite Skyhoundz World Canine Disc Championship
Friday, September 24-Sunday, September 26,
AT&T Field, Chattanooga, Tennessee.

もう、
楽しんでばっかであんまり写真も撮ってないので、
ざぁ~っとご紹介。

今回のアメリカ合宿(遠征)のメンバーは、
もエママさん&エバちゃん(JRT)、
Aさん&アイル(BC)、
みみさん&ぽち君(ポメ×チワワ)、
我が家&ナル(水玉)、
の4チーム。


出発前日の夜に、
一緒に行く家が遠いAさん&アイルに我が家に来てもらい、
「車1台の方が駐車場代とか割り勘できるしね」
ってことで、
我が家のアルカディア号に3人と2頭乗り込んで、
当日AM9:00に我が家を出発。



空港直前のS.A.で一旦休憩。
100930-7



空港に到着後キャリアに乗せられ斜めでフンバル
100930-8



そして、
コロコロと検疫所へ。

全員書類も問題無く通過し、
チェックイン。


クレートにペタペタと色々貼られ、
しばらくお別れ
100930-9
ドナドナ



イヌたちも、
スーツケースと一緒に、
ベルトコンベアに乗っていくのかと思ってましたが、
係りのヒトが台車に乗せてどこかへ連れ去りました。


そして…








アトランタ空港到着
100930-1
別にカッコつけてるワケじゃありません
お迎えの車をボォ~っと待ってるだけです



しばらくして、
関口代表、ピーター・ブルーム代表と、
私たちのお世話兼運転手のマロリーちゃんが到着。

荷物を積み込み、
アトランタの宿泊先へ移動。


アメリカは広い!
ハイウェイは片側6車線とか普通
100930-2


ちなみに泊まったのはこんなトコロ
100930-10
アメリカでは一般的なモーテルだそうな
1泊$50ぐらい


このアメリカ遠征で
私たちの移動に使った車
100930-3
フォードのフルサイズのバンです




んで、
この日はモーテルにチェックイン後、
荷物とイヌを部屋に置き、
ペットショップへ行ってフード等の、
アメリカいる間に必要なものを調達。

その後、
ミンナでピーターさんおススメの、
イタリアンレストランで夕食。

食後の団欒では、
ピーターさんからアドバイスなんかももらいました。


ん~…

3日目ぐらいまで一気にかくつもりでしたが、
ながくなっちゃったので、
(その2)に続きます。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
▲ブログランキングに参加しとります▲
よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。